QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマCD Landscape~あの夏の願い~ 感想

-お前をここに連れてきて、2人で蛍をみることが出来た

あらすじ
夏休みに田舎の祖母の家に帰省したあなたは、
夏祭りの会場になっている神社で、昔自分とよく
一緒に遊んだという男の子、灯呂(ヒロ)に声をかけられます。
偶然の再会から、あなたと灯呂は一緒に蛍を見に行く途中、
肝試し気分で怖い話をすることになり・・・

灯呂(CV:石田彰)



honeybeeさんのココだけ★honeybeeシリーズとしてでた作品です。
コミケで先行発売、期間限定で通販されたものです
※通販期間は一応終了したみたいですが、
 公式HPが今だ準備中だったりよくわかんないです(@_@;)
 勘違いだと思いますが、通販期間は初め、9月中旬だった気がする・・・

あらすじを読まれたら分かるように、
「物語にでてくる女の子=聴き手」になっていて、
読み手の声優さんが聴き手に語りかけるという
よく企画CDで見かける形式になっています。
管理人はあまりそういう形式のCDは買わないんですが
今回のCDのあらすじをみたら綺麗な話なのかなーということと
CVが石田さんということで、コミケ先行販売で買いましたvvv

以下、ネタバレ感想になります。
大丈夫な方は、続きを読むからどうぞ!!!
※honey beeさんの夏コミ後の対応についてちょろっと書いていたものは、
 感想記事の後に移動しました。
 みずらかったですよね(汗)すみません・・・
read more...
スポンサーサイト

2009/09/12(土) | ドラマCD「Landscape~あの夏の願い~」 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。