QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 3話 実践 感想


今期アニメのうちどの感想を書くかまだ決まってないですが、
Phantom見たので感想をvv

アニメ感想をコードギアス並みに書くことはもうないと思いますが(笑)
でも何かしらアニメ感想は書いていきたいと思います。

どのくらいのペースで書いていくかもわかりませんが、
もしお付き合いいただけたら嬉しいですvv

感想は結構簡単になっています。
それでも大丈夫な方は、moreからどうぞ!!

あ。サイス=マスターとレイモンド・マグワイヤのことを変態呼ばわりしていますが、
管理人は彼らのこと結構好きです。

ですがご不快に思われる方はこの先ご注意下さい。



アイン「・・・もう一度だけ選ばせてあげるわ。
全てを受け入れて生き残るか、それとも拒んで死ぬか」



今回の話は、ツヴァイがインフェルノの暗殺者として使えるかのテスト、でした。
つまり、暗殺者ツヴァイが誕生した回。
これからツヴァイはどうなっていくんだろう・・・


クロウディアがツヴァイのパスポート写真を見ながら、過去を思い出しています。
男の子?がでてきて、薬物売買??や銃を撃っている場面が。
クロウディア「ロメロ(?)・・生まれた国が違えば貴方もこんな穏やかな顔を・・・」


どうやらクロウディアには何かしらの過去があるみたいです。
この可愛い男の子がとても気になります!!
誰っ!!誰っ!この可愛い子(え)!!
クロウディアの弟とかかなあ・・・
この子がなんかしらの事情で死んだりして、
それでクロウディアはインフェルノ上層部まで登りつめたとかなんかですかね。
結構気になりますよう!!

このパスポートを見ると、ツヴァイはの名前欄にREIJIって書いてあります。
これがツヴァイの本名??


物思いにふけるクロウディアの元に
リズィがやってきます。
ツヴァイのパスポート写真をみながら、
こんな穏やかな顔をしている子には、人は殺せないという話になるのですが・・・


でもこんな穏やかな顔をしている子が、暗殺者ツヴァイとして誕生する話が今回。
クロウディアとしては複雑なのかなあと思います。
クロウディア自身、多分ロメロ?とツヴァイを重ね合わせているのかなあと言う気もしますし。


一方、そんなツヴァイとアインはまだ訓練中です。
アインからナイフでの実践訓練や言語学習を受けているツヴァイですが、
アインは呼び出しがあったのか、出かけていきます。

アインが向かった先は、サイス=マスターのところ。
ツヴァイの仕上がり具合をアインに聴いています。
アイン「技術面の仕上がりも完成へと近づいています。」
サイス=マスター「アイン君は完璧だ。私がつくり私が育てた
私はこの完璧さを永遠のものにしたい。ツヴァイを仕上げろ、お前の手で完璧に。」


どーやら、サイス=マスターの中では
完璧なアインが次の世代へ自分の完璧さを継承することで、
アインが完成形になるらしいです。

ここの場面、サイス=マスターが裸になったアインを呼び寄せて
なんか香水??液体??なものをアインにつけるのですが。

アインの完成形が何かも気になりますが、
サイス=マスターの変態っぷりに管理人は大爆笑してました(笑)


素晴らしい!!素晴らしい変態っぷり!!

うわーさすが深夜アニメ、ちゃんと裸の場面も書くのね-よりも、
変態っぷりをちゃんと書いていることに好印象vv

でも何も表情を変えないアインが怖かったり。
でもこれから、ツヴァイと関わることによって変わっていくんだろうなーと思います。



サイス=マスターのもとから帰ってきたアインはツヴァイを呼びます。
今夜は訓練ではなく試験と、アインはツヴァイに告げます。

ターゲットは組織にとって用済みになったウォレス大尉。
彼はインフェルノの協力者でしたが、
テロリストまで武器を横流ししてFBIに目をつけられてしまったので、
秘匿を絶対とするインフェルノは害をなす用済みの存在として消去することを決定します。


ウォレス大尉を殺すこと・・・
これが暗殺者としての訓練の最後のテストであり、
暗殺者ツヴァイにとっての最初の任務。

ウォレス大尉は既に捕まえられて、アイン達の前に連れ出されています。
命乞いをするウォレス大尉に、インフェルノ側は10分の猶予を与えるから、
その間に逃げ切ればウォレス大尉を見逃すと告げます。
その倉庫に武器があるからと、大尉を倉庫=訓練場の中に誘導します。



彼を殺せといわれるツヴァイ。
ですが、ツヴァイは出来ないといいますが
アインが銃をツヴァイに向けて
アイン「・・・もう一度だけ選ばせてあげるわ。
全てを受け入れて生き残るか、それとも拒んで死ぬか。」
そして・・・ツヴァイは銃を取ります。

倉庫に潜入するツヴァイ。
アインからいままで教えられたことを実践し、
隠れている大尉をみつけ、銃をうちます。

撃たれてもっていた銃を飛ばされた大尉はツヴァイに向かって
もう武器はもっていない、
自分にはまだ小さい弟がいるから見逃してほしい・・・ということを言います。

ですがツヴァイが思い出したのはアインの言葉

「ーねずみは1匹いれば30匹が潜んでいる。
1つ嘘をつくものは沢山の嘘をつくー」

ツヴァイはそれを見抜き、大尉が懐にもう一つ銃を隠しもっていることに気付き、
大尉にむかって銃を撃ちます。



ここらへんの場面でアインがツヴァイに訓練でおしえたことがでてきて、
ツヴァイの飲み込みのよさにびびってました。
凄い飲み込みはやいですよね??
ただ単にツヴァイに才能があるのか、
それとも過去になんかしらのあったのか。
ちょっと気になってます。


そんなツヴァイですが、実戦経験豊富な大尉に苦戦を強いられます。
銃口を大尉につきつけるまでいきますが、大尉から銃をなげとばされ、
ツヴァイはピンチに陥ります。

大尉「お前みたいな奴を俺は大勢みてきた。
引き金をひけない臆病者をな!
人の殺し方ってやつを教えてやる。
人を殺すってのはだれにでも出来る仕事じゃない」

が、ここでツヴァイ覚醒。
大尉を殺します。死んでる目で


殺す場面で、死んでる目になる演出が結構好きです。
これから口調もかわってくるんだろうなあ・・・
ここらへん、ツヴァイ@入野さんの演技に期待してますvv


ツヴァイは初任務を終わらせ、インフェルノの暗殺者として合格をもらいますが・・・

ツヴァイ「どうして・・・夢のはずだろこんなのは。」
アイン「いったはずでしょ。長い夢だって、これは夢の続き。
あなたが死ぬか正気を失うまで決してさめない夢・・・
終わらせたい??貴方次第よ。
貴方の目も耳も心も捨てなさい。
そしてただのツヴァイになりなさい。
何もかも、ツヴァイの目で見てツヴァイの耳で聞けば良い。
そうすればもう何も怖くない。・・。悲しくない。
楽に・・・なれる」


混乱しているツヴァイにかけるアインの言葉、
アイン自身もこうやってきったんだろうなあ・・・と悲しくなります。

本来の自分だと思わなければ良い。
ただのアインになってアインが経験していることだと思えば、
楽になれるから。それは自分じゃないから。

そんな印象を持ちました。。。。
アインの過去が気になる。

そう語るアインですがツヴァイは
ツヴァイ「僕は・・・ツヴァイなんて名前じゃない。」
といいます。
アイン「そう・・・そうだったわね。どうして欲しい?私に。」
ツヴァイ「終わらせてくれすべてを」
そしてアインはツヴァイに銃口を向けますが・・・
アインはあさっての方向にむけて銃をうちました。
アイン「あたなはもう、貴方でなくなった。
立ちなさいツヴァイ。ツヴァイ。」


ここ、アインがツヴァイを撃たなかったこと。
あさっての方向に銃口をむけて、
ツヴァイである前のツヴァイの「本当の自分」を殺したアイン。

これは完成形である自分を継承するものであるツヴァイだから撃たなかったのか。
それともツヴァイを失いたくなかったからか。
結構気になってます。

個人的には後者がいいなあー。
ただのアインとなって何も感じなくなった彼女が、
ツヴァイを失いたくないからツヴァイを殺さなかった、に期待。


無事に試験に合格したツヴァイ。
マグワイヤはクロウディアに、あんな少年をどこから見つけてきたと聞きます。
クロウディア「日本のさる筋からの推薦です。」

これって・・・嘘??本当??
ツヴァイ自身はわかってないけど、実はどこからの推薦があったの??
それともクロウディアがマグワイヤを騙している??


きになるー気になるー


一方、アインとツヴァイ。
アイン「試験は合格。
これであなたはインフェルノの一員よ」



こういわれたツヴァイの目は死んでます。
彼の右目に少し涙がたまっていたのは気のせいなのかなあ・・・


次回は実際の任務につく話っぽいです。
結構面白いので見続けようと思いますvv

でも今回、変態(白)であるサイス=マスターは活躍したけど、
もう1人の変態、レイモンド・マグワイヤがあんま活躍してなくて
ちょっとつまらなかったり(え)

次回も期待します!!てかもう放映されてるけど(笑)

ここまで読んでくださってありがとうございました!!
関連記事
スポンサーサイト

2009/04/27(月) | Phantom ~Requiem for the Phantom~ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/107-c67e73b7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。