QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

07-GHOST 5話 「熱き涙、やさしく彼の心を満たし・・・」感想

ということで見てみました、07-GHOST5話。
簡単にですが、感想書いてみました!!

細かくかいていることはしていないので、
はしょっている内容もありますし、
自分の思ったことをただ叫んでいるだけですが
(それはいつもと一緒・・・)
それでも大丈夫な方は、moreからどうぞ!!

※管理人は原作未読です。ネタバレはご容赦下さい


ラブラドール「花達のざわめきが止まらない。
もうすぐ 誰かが彼を迎えに来るよ、彼の世界を壊す者が・・・」


テイトの世界を壊す者。
ラブラドールは今回教会に来たミカゲはではないといいましたが、
ということは、アヤナミ様なんですかね・・・
でもここにまた、一ひねりありそうな気もします。

音楽が綺麗でとてもいいなあと思っていたら、
中川幸太郎さんでした!!納得です。
コードギアスの音楽大好きなので!

今回の話は
次回に起こるであろう悲劇の序章、という印象を持ちました。
アヤナミ達につかまり、
アヤナミに前回のラストで何か術をかけらていたミカゲが、
軍を逃げ出せるともおもえませんし・・・
大司教が明日は年に一度の洗礼の日といっていたので、
何かここで起こりそうな予感が・・・
多分、ミカゲとテイトが敵対するのかなと・・・


帝国軍はアヤナミ達が会議中。
何故テイトを見逃してしまったのかの話がでます。
失態だなとアヤナミは言いますが、
テイトが逃げたルートは、
軍の第一級空挺すら破壊するウェンディが迷い込んだと報告があったルートであったと報告が。
そんなルートを通り逃げたテイトに対して
アヤナミ「なかなか骨のある少年じゃないか」
というアヤナミ。
そしてこれからどうするという話になりますが、
アヤナミ「案ずるな、テイトクラインのことなら既に手はうってある」


どんな手をうったんだろう、アヤナミ様・・・
多分、ミカゲだよね・・・(泣)

いやーでも、アヤナミ様@速水さんボイスが・・・!!
素晴らしいですよう!!淡々とした感じが最高ですよう!!

一方教会側
テイトは、礼拝堂に行き、賛美歌が流れミサが行われてるのを見ますが、
その時、テイトに過去の記憶が蘇ります。

小さい頃のテイトと父親である国王
国王「テイト・・・一度しか言わないからよく聞きなさい。」
彼は幼いテイトの手のひらにミカエルの瞳を埋め込みます。
国王「いいかい、テイト。このミカエルの瞳こそが、ラグスの歴史。
お前が、その先を継いで行くのだよ」
テイト「僕が?」
国王「それがお前の使命。
決して帝国軍の手におちてはいけません」

過去の記憶が蘇り、呆然とするテイト。
テイト「まさか・・俺がラグス王国の後継者??」


ここでテイトが背負っている使命が判明。
彼はラグス王国の王族の人間として、
ミカエルの瞳を受け継ぎ、ラグスの歴史を刻んでいくということ。
かな??

ミカエルの瞳を持つもの=ラグス国王であるということも判明。


ミカエルの瞳はもともとラグス王国の国王の首飾りにあったもの。
アヤナミが一話で、なぜこの首飾りにあるはずのミカエルの瞳がないと
言い、どこにあるか探している会話をしています。

恐らく、国王であるテイトの父親はバルスブルグ帝国軍の何らかの動きに気付いて、
ラグス王国の力の源であるミカエルの瞳をテイトに託したのかなあと。
そして10年前の戦争の本当の原因は、ラグス王国が協定を破ったのではなく、
バルスブルグ帝国側が、ミカエルの瞳を手に入れようとして行ったことなのかな?と

テイトはバルスブルグ帝国軍にいました。
テイトをミロクがはやく奪還したがってたのも、
ミカエルの瞳関係でしょうか。
今やミカエルの瞳の秘密を握るものは、王族の生き残りである
テイトしかいないとか。

ミカエルの瞳をなぜ帝国側がほしがったのか?
バルスブルグ帝国がもつであろう、ラファエルの瞳が2つ合わさると
何かがおこるとかなんですかねー。

でもちょっとここでひっかかったことが。
テイトが自分がラグス王国の後継者?と驚いていますが、
1話でラグス国王である人が殺されていて、それを父親とよんでいるので、
てっきり1話で自分はラグスの王子であったと気付いていたと思うのですが
そうでないと、10年前の戦争がラグス王国が協定を破り・・・ということに
そこまで衝撃はうけないのではないのかなと思ったり。

でも王子であるということがイコール継承者とは限らないと思うので
ここで初めてテイトがラグス王国の正当なる継承者であると気付いたのかなあと
思ったのですが

次の台詞

テイト「さっきの記憶が本当だとしたら
このバルスブルグス帝国にとって俺は敵国の人間
王族が残っていると知ったら、帝国軍はおれを生かしておかない」
もしかしたらここの人たちは、自分がラグス王国の人間であることを知っていて
それを承知で匿ってくれているのだとしたら、迷惑をかける事になるかもしれないと
テイトは悩みます


ん?一話でラグス王国の国王のことを父親といっているのなら、
その時点で自分はラグス王国の王族だって気付いたのではないのかな?と

でもここでそういっているのなら、
ここで再度そのことを確認したのかなーということにしときます。
うん。管理人の勘違いかもしれないので。

そしてバルスブルグ教会の人達はどの程度テイトのことを知っているのかな?と
結構知っているけどあえて何も言わない感じもしますし、
一方で今回の最後でフラウが
あのガキ=テイトがきてからよくないことが起きていると言っているので、
実はそこまで知らないのかな?とも思いますし。

どっちなんだろう。

呆然としているテイトを見守る3司教ズ。
ラブラドール「花達のざわめきが止まらない・・・
もうすぐ 誰かが彼を迎えに来るよ。
彼の世界を壊す者が・・・」


ラブラドールが不吉なことを・・・!!

今回、彼の予言は絶対であるとカストルが言っているので
ラブラドールの未来予言は絶対的なものであるということ。

道を歩いていたテイトは、ミカゲに出会います。
テイトをおって、帝国軍から逃げてきたというミカゲ。
そんな彼も、教会側は受け入れると言いますが・・


テイトたちから離れて話す3司教ズ
フラウ「あのミカゲって小僧、本当に大丈夫だと思うか?
だいたいあの帝国軍からおいそれと脱走できるか?」
カストルも、なぜここにテイトがいることがわかったのか不思議だといいます。
ですがラブラドールは
ラブラドール「分からない、でもテイト君の世界を壊すものは彼じゃないよ」
どうにも胸騒ぎがするというフラウに対して、
カストル「ラブラドールの予言は絶対です」

とここで、ミカゲはテイトの世界を壊すものではない・・・と。

今のところベタにアヤナミかなあと思っていますが。

この後登場した大司教がいざとなればミサをサボるというフラウに対して、
「明日のミサは年に一度の洗礼の儀を行う大事な日
くれぐれも失態をさらすことのないように」といいます


うん。多分絶対に何かおこるよね、そのミサ。
凄いフラグな気がする。


そしてここでカストルが人形?を使って
テイトを見守っているこが判明。

個人的に、見守っているというより監視している感じがします。


花園で話すテイトとミカゲ。
カストルのシスターがそんな2人を見守り中(笑)
色々と大変だったんじゃないか?とミカゲに聞くテイトですが、
ミカゲは心配するな、そんなにひどい目にはあってないという


いや、遭ってたじゃん、ミカゲ。

あああ。やっぱりミカゲはアヤナミたちに操られているのかなあ。
それともアヤナミたちと何か合意をした上で、
教会に来たのかな・・・

どっちにしろ、テイトにとってはつらい展開がありそう・・・


2人が会話しているところに1人の男が表れます。
男「花たちは気に入っていただけましたか・・?」
ここでアヤナミの画面に
アヤナミ「さて、テイト・クライン。
お前は籠の中で どう羽ばたいてみせる?」
男はテイトたちにザイフォンを使い襲いかかります。
彼の胸にはフェアローレンの印が。



男がでてきてアヤナミの台詞が。
アヤナミが裏で糸引いているんですね。


ミカゲに逃げろというテイトですが、ミカゲは俺も戦ういいます。
そんミカゲに対して、テイトはだめだ!おれが戦うといいますが、
でもミカゲもザイフォンを使って戦おうとしますが、
テイト「俺はもう二度とミカゲを置いて逃げたりしない!
俺は・・・もう二度と離れ離れになるのは、 嫌だっ!」
といってミカゲの前に立ち、ザイフォンを使って戦います。
ミカゲ「・・・テイト」


うわああああ!!この場面大好きですー!!!

不可抗力とはいえ、テイトはミカゲを置いて逃げてしまった。
しょうがなかったとはいえ、
テイトの中でそれはずっと重くのしかかっていました。
だから。今度は絶対にもう、その手を離さない!と立ち向かっていくテイトはかっこよかったです!!

・・・でも多分。
次回あたりミカゲが教会に来た真相がわかって、テイト、
1話で置いていってしまったことを死ぬほど後悔しそうな
死ぬほど後悔しそうな気がする・・・(泣)


俺はもう逃げないといってザイフォン戦うテイトですが、
一向に決着がつきません。
ですが男が尖塔に隠れたところでフラウが登場し、
すぐに男を呪いから解放します。


フラウが登場して呪いをといたら
アヤナミが何か気付きました。
アヤナミはこの戦いをモニターしていたのは確実。
何に反応したのかなあアヤナミ様・・・

フラウ「言ったろう? お前の力じゃコイツを傷つけちまうだけだって!
だけど 逃げないと決めたのは 褒めてやるぜ
成長したじゃねぇか クソガキ!」


おおおお!!フラウかっこいいー!!
相変わらず美味しいとこを持っていきますね(笑)


ところで、ザイフォンをなんで
フェアローレンの呪いを受けた人は使えるんですかね??
テイトやアヤナミも使えるザイフォンの力。
この力も疑問・・・


夜、テイトとミカゲはベットにいます。
そこで、テイトは今までのこと、
そして思い出した自分の過去についてミカゲに話します。
ミカゲは黙ってずっと聞いています。
信じないよな?というテイトに
「信じるよ、だってお前昔からお高くとまってたよな」というミカゲ。

そしてミカゲも自分の話をします。
ラグス戦争が終わった時まだ5歳であったミカゲ。
戦争に勝ったから喜んでいる父親に対して、
人がたくさん死んだのにどうして喜ぶのだろうと。
敵国の人間である自分が言う資格はないと思うといいつつも、
ミカゲ「お前の心にも ちゃんと親の愛情が残っていて良かった
…ホント良かった。テイト・クラインは生まれた時から一人ぼっちじゃなかったよ。」

これからどうしたいと聞くミカゲに
ラグス王国の歴史をしりたいというテイト。
ミカゲ「わかった。命がけなんだろ?
だった貫いて見せろよ。」
ミカゲはどうするのか?とテイトは聞きます
ミカゲ「・・・テイトこれから俺のいうことをよく聞け。
一つ、帝国を敵に回すな。復讐は何も生み出さない。
例え誰かを憎んで殺しても、お前は救われない。
必ず前を向け。光のある道を進むんだ
二つ、お前は人の優しさを受けるのも人に心を開くのも下手だけど、俺の最高のダチだ。
お前の幸運をいつまでも祈ってる。いつでも俺は傍にいる 忘れるな!」
テイト「どうして急にそんなこというんだよ・・・まるで別れの言葉みたいな」
ミカゲ「・・・何言ってんだよ。俺達が別れるわけないだろ。お休み、親友」



・・・

・・・・・・

ミカゲ「・・・テイトこれから俺のいうことをよく聞け。
一つ、帝国を敵に回すな。復讐は何も生み出さない。
例え誰かを憎んで殺しても、お前は救われない。
必ず前を向け。光のある道を進むんだ
二つ、お前は人の優しさを受けるのも人に心を開くのも下手だけど、俺の最高のダチだ。
お前の幸運をいつまでも祈ってる。いつでも俺は傍にいる 忘れるな!」



いやどうみても、それ、最後の別れの言葉ですからー!!!(泣)


もし、ミカゲがアヤナミに操られていて、今彼の意思がなかったとしても。
この言葉だけは、彼の本心からでた言葉だと思いたいです。

そしてもしミカゲは自分の意志で教会にやってきたのなら。
つまり、何らかの理由でアヤナミ達の仲間になっているのなら。
テイトの親友として、最後にテイトにかけた言葉、なのかなと。
テイトが決して闇に囚われずに、光のある道を進めるように・・・。

これから先、テイトに何が起こっても
このミカゲの言葉がテイトを支え続けていってほしいなあと思います。

感想書いてて泣けてきた(え)

一方3司教ズ
ラブラドール「花を愛する子だったのになぜ?」
フラウ「気に入らねぇ
あのクソガキが来てから妙な事ばかり起こりやがる」


彼らも何か不穏な空気に気づき始めた感じがします。
ここの会話を見ると、3司教はそこまで知らないのかなあとテイトのことを。
うーん・・・

次回予告
嫌な予感がとてもします。
テイトの手のひらからミカエルの瞳がでてそうな感じが・・・
ミカゲと別れる、敵対するのかなあ・・・多分。

関連記事
スポンサーサイト

2009/05/07(木) | 07-GHOST | トラックバック(2) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

『Re: No title』

コメントありがとうございます。

ご呈示頂きましたリンク先は
アニメ感想とは関係がないHPですので
申し訳ありませんが、コメントを削除させていただきました。

記事内容と関係がないコメントは
削除させていただいていますので、
申し訳ありませんが、ご了承下さい

2009/05/10(日) 00:45:14 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/120-e8b8b889

07-GHOST 第5話「熱き涙、やさしく彼の心を満たし…」

ミカゲは一体どうなってしまったのか・・・ テイトもミカゲのことをずっと心配しています。 そんなテイトに優しく接してくれる教会のみん...

2009/05/07(木) 19:40:46 | 空色きゃんでぃ

5話 07-GHOST 感想

ラブラドールかわええ。毎回おなじこと言ってます。OPの最後に出てくるのが物凄くかわいい。もう女性キャラでいいよ。実はおっぱいありましたじゃダメ?公式サイトで人気投票がありますな。公式サイトの投票場(5月15日から)もちろんラブラドールに投票。1人2票までだ

2009/05/10(日) 06:15:35 | ソーアニ

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。