QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

07-GOHST 6-8話まで感想

とても、とーっても簡単にですが、6-8話までまとめた感想を書いてみました!!

細かくかいていることはしていないので、
はしょっている内容もありますし、
自分の思ったことをただ叫んでいるだけですが
(それはいつもと一緒・・・)
それでも大丈夫な方は、moreからどうぞ!!

※管理人は原作未読です。ネタバレはご容赦下さい



5話が終わった時点で、6話でミカゲとテイトの別れがくると思っていた管理人。

が、そんなことはなく結局物語動くのは8話からでしたが、
でもすぐに別離が訪れなかったので、そのぶんテイトとミカゲの絆を
丁寧に描けたんだなあと思っています。

原作をみていないからわかりませんが、
こうやって丁寧に書いてくれることは大歓迎。

これから先、どんな展開が待っているかは分かりませんが、
何があってもミカゲはテイトにとって
忘れられないかけがえのない存在であることは変わらないと思います。

陰口をたたかれ、足をひっぱられる中でそれでも強くあろうとしたテイトは
とても強い子だと思います。
でもミカゲがテイトに差し伸べた手はテイトにとって
差し込んだ一筋のヒカリであって、カミサマみたいな感じだったのかなと思っています。

テイトにとってミカゲが親友でありかけがえのない存在であるのと同時に、
ミカゲにとってもテイトは親友であってかけがえのない存在。

こうやってじっくり絆を描いてくれると、
この2人の別離が見ているこっちには厳しいものになるという・・・(T_T)


6話 光に通ずる正しき道は


俺がいなくなった後、ミカゲをここでかくまってくれないかと、
テイトはフラウに頼みます。

フラウ「そいつはおやすいごようだが・・・
だが、あいつは自分で自分の道を決める、そういう奴なんじゃないか」


何かこの言葉、とても重要な気がします。
セブンゴーストの世界ですと、人は叶えたい3つの願いを神のもとで言いますが、その願いをコールに叶えさせると魂は救われない…

自分で自分の行動を決める。そして自分の手で想いを叶えようとする。
このことがとても大事である印象をうけます。

でも自分で自分の道を決める…それって当たり前のことのように見えますが、じつは結構難しい。

周りの環境や人の言葉に左右されて、自分の本当の想いを見失ってしまう。
人は環境に左右される生き物なので、やっぱり周りの影響はとても大きいです。

上手くかけなくて電波っていますが、
なーんとなくですが、この07-GHOSTという話は、
テイトが本当の自分の意志をみつける物語なのかなと思っています。



アヤナミの刺客の女の子がテイトとミカゲに襲いかかりますが、
ミカゲを救うためにここで、ラシエルの瞳がテイトの手のひらからでてきます。

見ているとき、この瞳によってコールの呪いがとけたと思ったのですが、
盗み見していたアヤナミ様がおっしゃるには(え)
フラウによって呪いがとかれったぽいです。

とりあえず、ミカエルの瞳はテイトが何かを守りたいと思ったりなど、
想いが強くなった時に発動するっぽい??んですかね??

そして、アヤナミもフラウもお互いの存在に気付いてそうな感じがします。


ラブラドール「テイトの世界を壊すのはミカゲではない。
でもあの子がきたことで何かが壊れ始めている」


順当に行けばアヤナミがテイトの世界を壊すと思うのですが・・・
「世界」が気になってしかたない・・・

しかし、アヤナミ様、
ミカゲが自分の妹のことを思い出させるような刺客を送るって
なんか、凄い。なんか、凄い悪役っぽいよ。

・・・でも多分、アヤナミがラスボスではないんだろうなあと思いますが(笑)



7話 翼い喰われた魂は愛しい我子の夢を見る?


ミカゲ
(家族を危険にさらさないためには、軍には戻らず死ぬしかないってことか。
自分の意識がまだ確かなうちに教会を離れるべきか。
でもここで別れたらテイトには二度と会えない・・)


この話で、ミカゲはテイトとの最後の思い出の1日を過ごそうと決意しています。


パンを盗んだ女の子を見送ったあと、

テイト「俺、仕官学校ではずっとあんな目をしてたんだな」
ミカゲ「ああ、そっくりだぜ」
テイト「悲しい顔してたら負けだって思ってた。
そうやって気を張ってたのかな、あいつも、俺も」


テイトが厳しい状況でも、人を信じて笑顔を忘れずに生きていたのって、
ミカゲがいたからなんですよね・・・
でも分かれるんだろうなあ。。。。

この話でもミカエルの瞳は発動しました。
どうやらコールの攻撃から守る?という感じでした。

ミカエルの瞳は、
フェアローレンの力とは相反する力なんですかね??

そして今回も、フラウがコールの呪いをときますが、
なるほど面白いって、アヤたん何か気付いた様子で。
ここら辺の関係がとても気になります。


ミカゲ
(最後の一日がとんだ思い出作りだったぜ
あの少年を迷うことなくすくったテイト。
おれの自慢の友達。
例え家族のためでも、軍に売るようなマネはできない)


家族を守り、テイトを守るためには、
自分が死ぬしかない。
次回予告で、かけがえのないものを守るために、
そのために自ら大地に還ろうともとあるので、
ミカゲ、自分が死ぬことで自分の大切にしようとしている人達を守ろうとしているんだなと。

自分の道は、自分で選ぶ。
そのミカゲの想いが、8話で踏みにじられてしまうのですが・・・

個人的に凄く疑問なんですが、
緊急事態ってわかっているのに、なんで教会はミサを中止しないんですかね(笑)


8話 半分だけの魂が悲しき目覚めを呼び起こす


テイト
(ミカゲが教会に着てから時間があっとゆうまに過ぎていく。
・・・幸せっていうのはそんなものかもしれない。
手の届くところでじっとしてくれてはいないんだ。
俺達はただ、風にゆれる鼻を見つめていた
幸せを永遠にやきつけるように)


うわ・・・とても不吉・・・


3司教ズはテイトとミカゲを見ながら話しています
どうやらミカゲは今、魂が半分の状態でとどまっているらしく、
でもラブラドールが言うには、だが彼はもうすぐ全てなくなると。
どうにかならないのかというフラウですが、
ラブラドールは過去にこんな例はないからわからないと。


後でミカゲの内面世界?で
アヤナミに操られているミカゲと、本来のミカゲが2人でてきていますので、
今、ミカゲはアヤナミに魂半分もってかれている状態なんだなーと思います。
そして、もうすぐ、彼は全てなくなる・・・


頭を抱えて悲鳴をあげるミカゲ
最後の頼みとして、テイトに
俺を殺してくれと頼みます。
当然拒否するテイトですが、
ミカゲ「やるんだテイト!じゃないと俺・・・」

過去の回想
アヤナミから拷問をうけているミカゲ

ミカゲは妹の写真をみせつけられ、
アヤナミ「君に選択権をあたえよう。
家族か、テイト、好きなほうをつれて、私のところへこい
どちらも選ばなければ、お前は死ぬ」
とアヤナミから言われ、なにかミカゲは術をかけられます。

ミカゲ
「テイト・・・お前にあえたおかげでいつも胸があったかくて幸せだった
たのむ、行ってくれお前を傷つける前に」

とあがくミカゲですが、結局はもう1人のミカゲにのっとられる形になります

ミカゲ(アヤナミ)「逃がさぬぞ!テイト・クライン」
ミカゲ「さよならだ、テイト」


ここでミカゲはラブラドールのいうように、全てなくなってしまったんですかね・・・

でもアヤナミはミカゲにテイトか家族か選べと言っていましたが、
ばっちり予防線はっていましたね(汗)
ミカゲがテイトをつれてこない時を考えて、
ミカゲをいつでも操れる状態にしていたんですね(-_-;)
ふーん・・・



ミカゲ(アヤナミ)vsテイト

ミカゲ(アヤナミ)に追い詰められるテイトですが、
ミカゲを助けるという一心で、テイトは復活します。
コールならば翼をなくせばいいとテイトは動きますが、
翼をきればこの身体は死ぬぞというミカゲ(アヤナミ)。
ミカゲはただのコールではないらしいです。

ミカゲ(アヤナミ)
「今のきさまに何ができる?力なき正義などただの飾りだ」
テイト「それでもおれはミカゲをみすてたりはしない!
俺達は誓ったんだ」



力なき正義などただの飾り。
なんかアヤナミにあったのかなーと思います。


一方司教ズも異変に気付きます。

魂が半分しかない少年に片翼のコール


これ、何か意味があるんでしょうか??
フェアローレンは、実は魂が半分しかなくて、
片翼であったとか。
よくわかりませんが。


俺がしんだら困るだろ、と言って自殺しようとするテイトですが
自殺行為も抵抗とみなすというミカゲ(アヤナミ)

ミカゲを助けるんだと一心のテイトは
よくわからない場所に飛ばされます。
そこにあったのは、壁?に囚われている、テイト

テイト「これが今の俺なのか??
なにやってるんだよ、俺!
なんで動かないんだよ!!
あきらめてたまるか!」
といって壁を壊すテイト

そしてテイトのもとに何かがもどり、ミカエルの瞳が発動します
そしてテイトは別人のようになり、
「私に首輪をつけたのは貴様か?」
ミカゲ(アヤナミ)「まさか・・・そんなはずはない」


てっきり、この壁のテイトの場面があったので
魂が半分ないのはテイトだと思ってました(汗)

テイトが自分の力で壊した壁。
それによって発動した力。
さて、どうなるー!!!
とても次回が気になります!!!

ってあと1分で始まる・・・!!

とっても短くて簡単ですみません。
ここまで読んでくださってありがとうございました!!!
関連記事
スポンサーサイト

2009/06/03(水) | 07-GHOST | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/131-97192789
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。