QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

作品ファンと声優さんファンー好きなものは好きなんだからしょうがない(え)ー


え、まだ書くの?と思われてもしかたがないと思う管理人です。
いや、書くなら一気に書いてしまったほうがいいかなって思って。。。。
正直、読まれた方に石投げられないかびくびくしてたりしま(ry)

管理人、コードギアスはとても好きです。
本気ではまりました。

よくいわれます。

軽い気持ちで見て欲しい
とか
好きになりすぎる、嵌りすぎることって
あまり好ましくない
とか。

でも、やっぱり、
本気で好きにならないと得られないものもあると思います。

そんなことをグダグダ考えた
管理人個人的メモに近い記事になります。

こちらも前の記事と性質は一緒で

所詮管理人の個人的経験です。
「個人的経験」なので、「一般的なこと」ではありません。
どなたにでも当てはまるわけではないです
(当たり前だ・・・(笑))

なのでここから先の記事には
人によっては、理解できない!と思ったり
不快に思う部分があります。
十分に、ご注意下さい。

読んでて不快に思われたら即、回れ右です!!!

個人的メモ要素がとても強いですが、
それでも大丈夫な方はmoreからどうぞ!!!

ちなみに、とりとめがなくて、凄く、長いです・・・




作品を好きになる、声優さんを好きになる・・・

好きになるってとても素敵なことですし、
それ自体がとても楽しいです。

でも、好きになりすぎる、嵌りすぎることって
あまり好ましくない、って言われることが多いと思います。

趣味は娯楽である。

私を声優さんスキーにしてくれた友人は、
趣味は娯楽であって、
アニメや漫画は軽い気持ちで楽しむものであって
作品にどっぷりはまりこむことはしませんし、
声優さんが好きでも、はまり込むことはしません。


軽い気持ちで作品を楽しんで、声優さんを好きになる。
人生における一つの娯楽として、そういうものを楽しむ



アニメ制作者の方でも
「軽い気持ちで娯楽として楽しんでください」
とおっしゃるかたもいますし、
声優さんで
「あまりのめりこむと楽しくないよ」
という方もいます。

これってとても正しい姿勢だし、
多分多くのファンの人がこういう感じなんだろうなと思います。

嵌りこんでしまって周りがみえていない人とか
声優さんのイベントで、好きとう気持ちが暴走してしまっている人とか

こういう人達って、端からみていると
とても滑稽に映ります。

だから、軽い気持ちで嵌ってくださいという気持ちもとてもわかります。


でも



軽い気持ちで何かを好きになるのもいいけど、
本気で好きにならないと、得られれないものも沢山あるなーと思います。



管理人、コードギアスがとても好きです。
ブログを始めたきっかけの一つに、
コードギアアスをリアルタイムで見たときの感想を残しておきたい、
といものがありました。

先ほどの友人と色々話していたときに、友人が
「アニメ感想ブログで長いものをみると、
この人、人生大丈夫かなと思う」
と言ったんです。

彼女は私がブログをしていることをしりません。
もし、彼女が私のブログをみたら、
この人、人生大丈夫かなと思うと思います(笑)

彼女にとって作品は気軽に楽しむもの。

台詞を抜き出して、そのキャラの心情を捉えて
感想を書いて・・・という作業をする人を見ると、
もっと人生やることがあるんじゃないの??
と思ってしまうんだと思います。

それもとてもわかります。
はまりすぎて帰ってこれなくなる人も、いますし。

それに何かに嵌っている人って
端からみたらとても滑稽にうつりますし。

でも、それでも。

コードギアスをリアルタイムで追っかけていた2年間、

毎週の放送をドキドキしながらみて、
笑ったり、泣いたり、胸がいたくなったり、感動したり、
色々な感想ブログさんを読んで、ふむふむと思ったり、
ありがたいことに、自分の感想を読んでくださる方がいらっしゃったり、

制作陣の言葉が聴きたくて、アニメ誌を沢山買ったり
キャストさん、特にルルーシュ役の福山さんのインタビューを読みたくて、
1000円近くする声優誌に目当てのページは数ページというものもありましたけど、
でもそれでも、ちょっとでも読めると楽しかったし、

声優さんにちゃんと興味を持ち始めたり、
スタッフやキャストさんが
関わっている別作品も見てみようと思ったり、

時間もお金も労力もかかりましたが、
でもそれ以上に、沢山の想いをコードギアスからもらいました。
やっぱりそれは、気軽な気分で作品を楽しんで、
放送後には内容を忘れてしまう・・・という見方では
得られなかったものだと思っています。

もちろん、コードギアスは気軽に楽しめる作品でもあります。
本気で見なくても、とても楽しめる作品です。
でも、本気でみることに耐えうる脚本であって作品だったと思っています。

本気で作品を好きになるって
大変だけど、とても楽しいことです。




声優さんもそうです。


その声優さんの演技も好き、でも御本人も好き、
そういうファンの方も多いと思います。

役者として好きだから、別にその声優さん個人の話には興味がない。
という人もいれば、
役者であることもひっくるめて、その声優さんが好きで、
作品以外でのその方の話も聴きたい、という人もいらっしゃいます。

で、好きな声優さんが異性の場合、
やっぱり好きになるってそれなりに複雑な問題がでてきませんか??


そう、結婚とか誰かと付き合っていますとかそういうことです(笑)



現実問題、結婚しよーが何しよーが、こっちには関係ないじゃないですか。
頭ではそういうことを十分に分かるけど、
でもそうはっきりと割り切れない気持ち、そういうものってあると思います。
感情を頭で割り切れたらこんな楽なことはないです。


語弊があるかもしれませんが、
その声優さんに役者さんとして好き以上の想いを抱いている、
片思い?をしている、そんな感じの状態になのかな、と思います。


正直、私は声優さんのことを
やっぱり役者さんとして好きです。
好きだー!!と言っている福山さんでも、
結婚とか誰とつきあっているとか、そこまで興味がないです(酷)
もちろん、幸せになってほしいと思いますが、
所詮は他人事、なんです。

なんでこの人こんなこと考えてるんだろうとか、
そういうのは読むと楽しいですし、
仕事に対する姿勢とかを読むのも楽しいです。
考えるきかっけを貰ったり、元気をもらえたり、
はたまたどん底にたたきおとされたり(笑)しますが、
やっぱり、そこには距離があります。

私はどんなに好きになっても
「表現者とファン」と形をからでることはないと思っています。

だから、そんな奴に言われる資格はない!と思われるかもしれません。

でもそれでも。

そこまで声優さんが好きなら、
好きという気持ちを大切にすればいいと思います。



好きになりすぎたっていいと思います。
好きな声優さんに恋人ができたとか、結婚したとか
そういうことが気になったりするのもいいと思います。
つらい部分もあると思いますが、それでも、です。


もちろん、迷惑をかけてはいけないです。


イベントで周りの方の迷惑になるほど騒ぐとか、
声優さん御本人のプライベートを調べてしまうとか、
まして嫉妬してお相手の方に迷惑をかけるとか、そいうことは論外です。

でも誰にも迷惑をかけないのであれば、
そこまで好きになった声優さんに出会えたってことを
大切にしていけばいいと思います。



本気で何かを好きになることって
端から見たらとても滑稽です。
かっこ悪いです。

でも好きになるってそういうことだと思います。
綺麗にかっこよくものを好きになるって、
そんな都合の良いことは無理です(笑)

そして「好きなものがある」「好きなものがあった」
そういうものがあるって、とても素敵なことだと思います。



でもやっぱり、本気で好きになっている
嵌っている人に対して、大丈夫?という気持ちもわかります。


でも、まず生きていく中で、本気で好きになって本気で嵌れる作品にであうって、
そう簡単にはありません。
好きっていう気持ちには波があるので、
本気でエネルギーを全部費やして嵌っている期間って
そこまで長くないと思いますし、そんなに大丈夫?この人っていう
状態には陥らないと思います。


管理人、アニメでここまで嵌ったのはコードギアスだけです。
親がアニメ好きなので、小さい頃からアニメはみているので、
普通の人よりは多くのアニメ作品をみています。
(ちゃんと見ている人よりは本数少ないですが)
でもそれでも、ここまで好きになった作品は1作品だけです

漫画も、本当に好きで何度も読み返して、そのたびに色々考えている作品は、
1人の漫画家さんの作品だけです。

小説と映画はまだ出逢えてないかな・・・いつか、出会いたいです。

声優さんについては私は、そこまで語れないのですが、
それでも本気で好きになる声優さんに出逢えるって
そんなにないと思います。

だからもし、自分がこれだ!!と思えるものにであったら
それを大事にすることって、とても重要だと思います。

端からみた自分とか、好きになりすぎるとかっこ悪いとか
そういうことを考えている場合ではなく、
そのままつっこんで、好きになればいいと思います。

本気ではまれるものに出逢えない人生だってあります。
だから、好きになれるものとの出会いって
とても大切です。



でもそれでも、

本気で好きになる、嵌るって良い面もある分、
怖い面もあります。

沢山の想いを受け取れる分、やっぱり対価が必要で。


作品を好きになる、とか声優さんを好きになるって、
やっぱり、好きになった結果、その人が幸せでないといけないと思います。
でも嵌りすぎて、その結果、
その人にとってあまりよくない状態になってしまう人もいます。

好きになったのは、自分が幸せになるため。


同じ作品を好きになった人が
その作品に嵌った故に、幸せではない状況になったりするのは
やるせないな・・・と思います。

お金つぎ込みすぎるて、生活できなくなるとか、借金するとか。
そればっかりにかかりっきりになって、
大切なものをないがしろにしてしまうとか・・・
好きになった声優さんに迷惑をかけてしまうとか・・・


本気で何かにはまるって、とても力が必要です。
そしてそれに振り回されます。
だってそれだけ好きだから。

でも、好きだからこそ。

自分が不幸になるようなことは、してはいけないと思います。
好きになった作品や人にも失礼ですし、
何よりも、好きになった自分に失礼です。



現実がつらいから、アニメやゲーム、小説などの二次元に逃げることを
あまりよしとはしな風潮があります。

現実から目をそらしても何も解決しない

それもよくわかります。

でも、現実に立ち向かうって力が必要です。
だからもし、現状に疲れきってどうしようもない時は、
物語に逃げ込めばいいと思います。

逃げ込んで、そこで休んで、力を蓄えて
そしてまた、現実に立ち向かっていけばいいと思います。
そこで幸せになればいいと、そう思います。

物語に耽溺したまま、帰ってこないのはだめです
不幸になるだけですから、やっぱり現実に帰ってこないといけない。

でも一時的に物語に逃げ込むことって、
人にとってとても重要なことだと思っています。


【まとめ】

管理人も気軽にみている作品も沢山あります。
正直、ちゃんと見る必要もないか・・・もという作品も
巷にはあふれています。
でもそういう作品は気軽に楽しむべき作品であって、
深く考える作品ではない、というだけです。

娯楽だから気軽に楽しむ。
それもまた、本当に楽しいです。

でも、本気で何かを好きになるっていうのも
また楽しいと思います。

でもアニメなら30分、映画なら2時間くらい
ゲームなら数十時間を費やすのなら
やっぱり何か心に残る作品を見たいですし

これからも良い作品が沢山生まれることを祈りつつ・・・


ここまで読んでくださってありがとうございました!!!



こっからちょっとなあと思うことを
題とは関係ないので、付け加える形で書いてみました。


声優さんで「作品をみて評価して欲しい」
とおっしゃる方って多いと思います。

やっぱり、声優さんは役者さんとしての部分が大きいと思うので、
ちゃんと作品をみて、その上で評価して欲しい、
と思われるのは当然だよなーと思いますが。

いまや、声優さんは
アニメやゲームだけでなく、
ラジオや歌やイベントや・・・
色々な方面で活躍されています。

裏方の仕事、ではもうなくなってきていると思います。

声優誌を開いたら、声優さんのグラビアがあります。
ラジオを聴いたら、声優さん個人の話も聞くことができます。
イベントに参加したら、生の声優さんを見ることができます。
男性声優さんの人気を見越して、
聴いている人に声優さんの甘い台詞を聞かせるドラマCDとかゲームとかもあります。

これはもう、個人的な意見なんですが、

こういう売り方をしている現状で、
「作品をみて評価してほしい」っていうのは
ちょっと、傲慢じゃないかなあと思います。

グラビアを見たら顔がわかります。
自分にとって好みの顔だったらそれだけで興味がでるかもしれません。
ラジオを聴いて人となりが好きになって、
その声優さんに興味がでる人もいます。
好きな声で、甘い台詞を言われたら、嬉しいにきまっているじゃないですか・・・多分。

はっきりいって、こと今の人気声優、とくに若手の人気声優といわれている方たちって
作品「のみ」を評価できる環境にはないんです。

作品をみた上で評価して欲しいこちらに求めるのならば、
裏方の仕事として、徹するべきだと思います。

でももう、今はそうではなくなっていますし、
それに、声優さんがここまで色々な活動をできるようになったのは
声優さん自身の努力でもあります。

ファンが作品で好きになりました!ていうのならかまわないと思うんですが、
作品で評価して欲しいって、声優さんがいうのって
現状を考えると、ちょっとなあ・・・と思ってしまいます。

関連記事
スポンサーサイト

2009/06/10(水) | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/137-5c59bfc2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。