QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テイルズ オブ フェスティバル 2009 夜の部 感想 ②

続きです。
moreからどうぞ!!

【グレイセス 最新情報】

最新作、グレイセスの告知でした。

司会者の小野坂さんと木村さん、
そしてプロデューサーの吉積さんが登場しました。

グレイセスの現在開発中の画面を元に、
色々吉積さんが説明していました。

グレイセスのテーマは「守る強さを知るRPG」
吉積さんがおっしゃていたんですが、
テイルズシリーズを創るときは、まず、どんなテーマをそのゲームで伝えたいか、を考えるそうです。
ゲームをプレイした後に、
もしかしたらこういうことを伝えたかったのかなとか、
プレイしている時に、
このキャラの行動はこういうことなのかな・・・とかを
ふっと、プレイヤーの人が思ってくれて、プレイヤーの心の中に
何かが残ってくれれば嬉しい、とそんなことをおっしゃってました。


「伝えたいこと」を軸にゲームを創ってくれるのってとても嬉しいなあと思います。
プレイして楽しかった、それだけでもいいですが、
そこにプラスα、心に何かが残る作品ってやっぱりプレイしていて楽しいです。

伝えたいテーマを物語の中にちゃんと溶け込ませていて、口説くないのも良いな、と思います。
テーマが強くなると、口説くなって説教ぽくなってしまうので、プレイしていて楽しくないので
ゲームの娯楽性の部分がなくなってしまう。

テイルズシリーズはテーマ性とゲームの娯楽性のバランスが
とても上手いのかな、と思いました。


ゲームシステムは
まず、テイルズシリーズの根本である、
操作の簡便性が説明されました。

ゲーム初心者でも、簡単に操作できて、
奥義や技も簡単な入力で発動できるます。


管理人、格闘ゲームの必殺技入力がとても苦手・・・なんですが、
テイルズシリーズは大丈夫です(笑)


そしてグレイセスはWiiで発売なので、
Wii特有の、「感覚で操作できる」ということも重視されています。

特に戦闘場面にそれが生かされています。
RPGにおいて、戦闘は必須で、しかも何度も行わないといけないので、
プレイヤーの人が飽きないように、工夫されています。

グレイシスの戦闘システムで特徴的なのは
「ステップ」だと思いました。

360度のライン移動で敵と対戦できるプラス、
ステップで敵の攻撃を避けたりできるようになってます。
なので、プレイヤーの戦闘時の行動の自由度が高い、と思います。
FF7のクライシスコアの戦闘が360度でできるようになった感じ??
詳しくは、公式HPを見てください(笑)

管理人のような初心者の人は簡単な操作で戦闘を楽しめて、
また、ゲームが得意な方は、やりこみ度が高い戦闘システムなのかなーと思いました。

ステップが面白そうです!!
ちょこまか動けると戦闘も楽しいですし!!

まあ、管理人、そこまでゲームが得意ではないので、
ゲーム初心者の視点の感想と思ってください(笑)


そして、声優さんも正式に発表されました!!

PVで事前に知っている方も多かったと思いますし、
ゲーム画面でちょこちょこボイスがでていたので、
客席のみなさんは既に気付かれている方も多かったと思われますvvv


主人公アスベルに櫻井孝宏さん、
ヒロイン役ソフィに、花澤香菜さん
でした。

ここでお2人からのビデオメッセージが!!
収録の時の話など、色々話していらっしゃいましたvvv
フェスの日の前日が、櫻井さんの35才の誕生日でした!という話もでてきました。


小野坂さんが、櫻井さんの格好を見て、
(横ストライプのパーカーに水色の白文字が大きく入ったジャージ)
顔出しの撮影があるっていったのに、なぜ目がちかちかする
ストライプなんて着て着てるんだあ!と笑いながらつっこんでいたのが、
面白かったです(笑)

てか、水色のジャージが、ツボに入りましたvv
客席も櫻井さんがたって水色のジャージが映った時、
ちょっとした衝撃が走りました(え)


グレイセスは、今冬に発売予定です!!!
小野坂さんが客席に向かって
今年の冬発売ですよー!!と今年の冬にはちゃんとでますよ!!
としきりにおっしゃっていたのが面白かったですvvv

ゲームの発売って予定は未定ですから(笑)

そして、私の冬は今年の12月までですとか
メールおくればいいんじゃない??とおっしゃっていたのも
面白かったなあ。

今冬発売を念押しされた吉積さんは、
ちょっと、どもって、でも「出ます!」とおっしゃっていました(笑)



【ミニトークコーナー】

アーティストライブの前に
ミニトークコーナーがありました。

夜の部のこのコーナー担当はデスティニーチーム。
なので、カイル@福山さん登場ですvvv



福山さんは
テイルズの他のシリーズはOVAやアニメ化や色々なっているのに
なんでデスティニーだけなっていないんですか!!と
デスティニーもアニメ化して欲しいと、叫んでいらっしゃいました。

他媒体での展開について色々説明されていた時、
・・・シリーズはアニメ化してなどのように細かく説明されていたんですが、
事前にフェスの前に覚えたというより、
元々好きで知っていたという感じが伝わってきて、
テイルズシリーズ好きなねーと思いましたvvv

デスティニー、アニメ化!!
是非見てみたいですー!!!
1年じっくりと丁寧につくって欲しいなあ・・・


緑川さんは、
リオンが人気投票でトップから落ちてしまったことについて
1人漫才を(笑)

順位が落ちて、落ち込むリオンに対して、
大丈夫!!光の中ではリオンが1位だから!!
と励まして一人漫才?をなさっていたのが
ツボに嵌りましたvvv

多分、緑川さん、ものすっっっごいゲーマーなので、
本気でリオンを慰めていると思いました(^_-)-☆


で関智さんなんですが

小野坂さんとシモネタをvvv

ジッポの大きさとか、カイルが生まれたのは・・・とか
なんかそういうことをシモネタで色々(笑)

そんなこんなでデスティニーチーム登場につづいて、
シンフォニアチームの小西さんも登場!!

小西さんも入れて、ここでもシモネタが(笑)
大きさとかうにゃふhuihkjpoふじことかそういう会話が(え)

また、ミニトークコーナーで、
シンフォニアのOVAの新しいシリーズ
のリリースが決定したことの告知がありました。
この場ではわからなかったんですが、
公式サイトで確認したところ、テセアラ編のリリースの決定の告知だったと
思います。違ってたらすみません(汗)

この告知をうけて、福山さんが
「デスティニーは!?デスティニーのアニメは!?」とまたおっしゃっていました(笑)
これに対して、小西さんが、
じゃあ、デスティニーの3人がコスプレして実写でつくればいーじゃないヽ(^o^)丿
と突っ込んでいらっしゃったのを機に、コスプレ話にいくことに

が、ちょっとここのお話は聞き取りにくかったので、割愛します(汗)
すみません(T_T)



【アーティストライブ】

夜の部は、misonoさんのライブでした!!

misonoさんが出てきた時から、
客席は総立ちで、ものすごい盛り上がりでした!!!

セットリストは分からなかったのですが、
多分、Tales with misono-BEST-に収録されている6曲を
メドレーで歌ってくれたと思います。
今日、このフェスでしかこのバージョンは?歌いません!とおっしゃっていたので
それも盛り上がりに拍車をかけていました。

misonoさんがスタッフさんに、
「また歌わせてくれるんですか?」と聴いたら
スタッフさんが
「ここにいるみなさん(=テイルズファン)のおかげです」
と言われたことが、とても嬉しかったそうです!!

歌っている途中で思わず泣いていらっしゃいましたし、
misonoさんにとってテイルズはとても大切な作品なんだな、と思いました!!

作品が好きなアーティストさんが
歌を担当するって、とても幸せなことだな、と思います。

管理人は、曲名は知らなかったのですが、
どれも、聞いたことがある!!というもので
楽しくライブを楽しんでいました(^_-)-☆



【出演者全員挨拶】

アーティストライブ終了後、
ご出演の声優さんが皆でてきて、
最後の、出演者全員挨拶になりました。

やっぱり、ヴェスペリアチームの人気は凄かったです(笑)
特に、鳥海さんへの歓声が、ものすごかったですvvv

ヴェスペリアは未プレイですが
ユーリの人気の凄さはとてもよく分かりました(笑)

ゆかなさんは
テイルズシリーズが今までずっと続いてきて、
そして、いろんな方向に進んで行けているのは
本当に沢山の奇跡の積み重ねなんだ、とおっしゃった後、
感極まって泣いていらっしゃいました。

そして
小西さんが、misonoさんのライブを裏で見ていたときに、
収録のときのこととかを色々思い出していて・・・とおっしゃた後に、
ダメだ、泣けてきた・・・と目を潤ませていらっしゃったのには、
とてもびっくりしました。

小西さんって、あまり感極まって泣くという印象がなかったですし、
ご本人も、ステージで泣くことはめったにないですとおっしゃっていたので、
もう、びっくりでした。
小西さんが泣くところ見たの、初めてでしたし・・・!!

管理人、この時点でもらい泣きをしていました(>_<)
ここから先、管理人も泣いてました(笑)

やっぱり観客としてみていて、
ここまで観客の人が、テイルズシリーズを愛してくれたら
創り手の1人としてとても嬉しいだろうなあと思います。

後で買ったパンフレットの初めにあった
吉積プロデューサーの言葉で、
ゲーム制作に関わるスタッフさんは直に
ファンの方の反応をしることは難しい・・・
でもこのイベントでは、ファンの方の反応を見ることができる・・・
と書いてありました。

このフェスで、テイルズファンは楽しめましたが、
それと同じくらい、スタッフさんもキャストさんも、
テイルズファンの、作品を愛しているという想いが
伝わったんじゃないかなあと、
出演者全員挨拶を見て思いました。


小西さんが目を潤ませた後はデスティニーチームの出番


まず、カイル@福山さん

福山さんにとってデスティニー2はとても大切な作品。
テイルズにでてなかったら、
今のポジションにはいないと思いますと。

ゲームの収録の1年間を通して、
自分が表現したいこととは何かとか、理想とする表現ができない葛藤や、
じゃあどうすればその表現ができるんだろう立ち向かうこととか、
感情の表現の仕方、収録での喜びや、悔しさや・・・
本当に色々なものを学んだ一年間だったとおっしゃっていました。

だからこの作品に参加できてとてもよかった、
そして、こうやってファンの皆さんがここに集まっている場所に立てて
とても嬉しいと。
出逢えてとてもよかったです。本当にありがとうございました!!!

みたいなことをおっしゃって、とてもさわやかに締めていました。



管理人、今テイルズ2プレイ中なんですが、
今の福山さんの演技と比べたら、
当たり前ですが、上手くはないです。
なんせ、8年前ですから(笑)

冒頭のスキットでカイル役を演じられたとき、
おおお!!カイルが!カイルがいる!!と思ったんですが、
やっぱり今の福山さんの方が上手いな、と思いました。

でも、今の福山さんの演技より
8年前に収録なさった時の方が、カイルに合っている、と思います。

上手く書けないんですが
上手い人のみが出せるキャラの純粋さではなく、
技術も経験もまだ浅い人が出す
純粋さや、物事に真っ直ぐ立ち向かう一生懸命さが
まだまだ未熟で成長しなけれいけないキャラであるカイルにとって
とても必要な要素だったからかな、と思いました。

カイルの声は、あの時の福山さんにしか出ない声なんだな、と
福山さんの挨拶を聞いてて思っていました。


・・・あ、もちろん演技は捧ではないですよ!!!
捧だったらテイルズファンが激怒してますから(笑)


スタン@関智さん

デスティニーを収録したのは、まだ経歴が浅い時。
その時に演じたキャラを今でも演じらるのは嬉しいと。
これからもずっと、スタンを演じられる状態でいたい、
だからみんなも、これからもずっとテイルズシリーズを好きでいてください。
仕事についても、結婚しても、子供ができても
テイルズだけはプレイし続けてください、とおっしゃっていました。

また、デスティニーはキャラが年をとっているので
このまま話がすすんで、
カイルの孫とかも見たい!!とおっしゃっていました。

どこぞのドラ○エですか(笑)
でも家族が増えるのは、とても見てみたいですー!!!!

緑川さんも
デスティニーの収録があったのももう、十数年前なのに、
まだこうやってデスティニーを愛してくれているファンがいるのは
とても嬉しいとおっしゃっていました。

一通り挨拶が終わった後、司会者の小野坂さんへ。

小野坂さんも、misonoさんのライブで収録のときを色々思い出し、
そしてファンの人達の歓声を聞いて、涙をながされていました。
声を詰まらせていたので思わず泣いてしまったんだなあと、
でもそんな中でも、泣き顔を客席に見せないように配慮なさっていたのが
とても印象に残りました。

そして、最後はmisonoが登場し、
ありがとうございましたをおっしゃって、出演者全員挨拶は終わり、
テイルズオブフェスティバルも幕を下ろしました。

フェスの時間は2時間の予定のところ、
30分オーバーの2時間30分でした。

もっと長くてもいいよ・・!!!

幕が閉じた後も、影ナレで物販の案内、
アンケートに是非回答してください・・・などがありました
ナレ担当は、ヴェスペリアチームだったと思います。

よく、イベントのアンケートってありますが、
意外に、書きづらいですよね(汗)
短時間で書かないといけないし、机もあるわけではないので、
文章は書きづらい・・・
でもこのアンケート、項目数は多かったんですが、
選択形式が大半だったので、短時間で回答しやすく、
○つけるだけなので書きやすかったです。


管理人は、物販がまだったので、物販の列へ
みなさん、結構ならんでいました。
でももう、グッツは大半売切れてしまっていて・・・
管理人は、パンフレットが目当てだったのでまあいいんですが、
その他のグッツ目当ての方のために、もう少し準備数が多くても・・・と思いました。

ということで、管理人がゲットしたパンフです

どーん。凄い、でかいですvvvv

F1000395.jpg

そして中身はこんな感じ
てっきり声優さんの写真は宣材だと思ったんですが、
ばっちり録り下ろしでしたvvv

F1000396.jpg

福山さんのサインに
「未来は、いつも、ここから」と書いてあって、
おおおおお!!!デスティニー2だ!!と
管理人が大興奮したのはいうまでもありません(笑)

※デスティニー2に
「未来は、ここにある。ここから、始まる」
のフレーズがあるんですvvv

フロアには今度、寿屋から発売されるフィギュアなどが
展示されていました

POP でもなぜか、カイルがいなかった・・・orz
まあ、人気の差(ry)

F1000383.jpg


テイルズを愛している出演者とスタッフの皆さん
同じように、テイルズを愛している客席のファンが
緩やかな一体感でつながっていて、
とても楽しくて、幸せを感じるイベントでした!!!

もう、本当に面白かったです!!!
来年も是非参加したいです!!!!

そしてヴェスペリアをプレイします!!
てか、映画見に行きます(え)


管理人、物販を利用してから帰ったので、
人がもうはけてから出口に向かったんです。
そうしたら、出口付近で上から、拍手が聞こえてきて
あ!お疲れ様会かなー!と思って、
スタッフの皆さんありがとう!の気持ちで会場を後にしました。

後でバオバブブログでアップされた
フェスの打ち上げの様子を見ると、
多分、皆さんで打ち上げをしているところだったのかな、と思います。


このフェスを開催してくれたスタッフの皆さん、
ご出演声優さん、
ゲームスタッフの方々に、
テイルズファンの作品を愛しているパワーが伝わっていますように。


そして、、テイルズシリーズは初心者といっていい管理人が
ここまで楽しめたのは、
スタッフさんやキャストさんだけでなく、
観客の皆さんがとても楽しそうにしていらして、
テイルズシリーズを愛しているんだな、という想いが
伝わってきたからだと思っています。


作品を愛している方々に、心からのありがとうを!!!!

ここまで読んでくださってありがとうございました!!!!
関連記事
スポンサーサイト

2009/06/22(月) | テイルズオブフェスティバル2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/143-e3b0c032
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。