QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

07-GOHST 24話 愛無き者の正義はいずこに・・・ 闇に奪われし心よ、永遠に・・・ 感想

ながっ( ̄□ ̄;)!!

サブタイトルながっ

銀魂じゃないんだからvvv

やっぱり、書きたい!!
と思って書きました、感想(笑)

が、今回、主に叫んでいるのが多いので。

そしてそこまで書いていないですが、
萌えとかカップリ(ry)とかに叫んでいるのでvvv
興味がないor免疫が無い方は、ご注意下さい

ではでは大丈夫な方はmoreからどうぞ!!!!

※管理人は原作未読です。ご了承下さい

そういえば、今公式HPで期間限定?で
人気投票1位だったテイトの壁紙が特別配信されてます!!
ちょっとカッコいい感じのテイトでしたvvv

公式HPです↓↓
07-GHOST



残すところあと1話なのに、
見読者にとっては新たな単語や情報がでてきて
ちょっとびっくりな展開なセブンゴースト(笑)

多分、「俺達の戦いはこれからだ!」で終わりそうな気もしますが
※原作終わってないですし、しょうがないかな、と思っています。
でもでも、どーやらテイトが自分の中で一区切りをつけたっぽいので、
テイトの成長物語としてはちゃんと終われるかな、と思っています。


今回の見所は、戦闘場面( ´艸`)でしたよねー!!
作画もとても気合が入っていて綺麗でしたし、
キャラの掛け合いもとても楽しい(てか萌えるvvv)ですし、
見ていてとっっても楽しかったですо(ж>▽<)y ☆

各キャラクターはそれぞれ特殊能力を持っているので
本編中でもっと戦闘場面が多くてもよかったかなーと
思います。


【前半】

前回の最後、に現れたアヤナミ様は
本物でしたvvv

アヤナミ「瞳を失ってなお、その力にすがっているのか」
テイト「違う、俺は俺の意志で、お前を倒す!!!」



キター!!!

本物アヤたん、キター!!!!!

アヤナミが登場する回は特に、
ヘッドフォンでアヤナミ@速水さんの声を
堪能するべきですな(*^_^*)


アヤナミ「2人だけで行こうではないか、世界の終焉へ」
背景が、教会のステンドグラスの集合体みたいなもの(え)に変わり
ここはどこだというテイトに対して、

アヤナミ「世界の中心だ。
そして、お前が見る、最初の最後の世界
来るか?それともこちらから行くか?」



世界の果て=ゼーレ
あやたんが来れるのは、世界の中心。

この違い、何か意味あるんですかねー

そして「最初で最後」の世界が気になる(@_@;)

最初ってことは、
今いるテイトやフラウがいる世界は
アヤたんがいう「世界」ではないってこと??

この世界の謎とか面白そうなんですが、
まあ、アニメだと無理ですよね・・・
コミックス買おうかな・・・

アヤナミに攻撃するテイトに対して

アヤナミ「足らん・・・怒りや憎しみも信念さえも」
テイト「俺はそんなもののために戦うんじゃない」
アヤナミ「ならばなんのために?」
テイト「お前に知る資格はない!!!」

アヤナミ「本気で来い。でなければわざわざ私がここにきた意味はない」
テイト「何がねらいだ」
アヤナミ「はたしてお前が、
私の所有物として相応しいかを見定める」
テイト「ふざけるな、誰がお前なんかの所有物に!!!」


ちょ。

ちょ。

アヤナミ様、所有物宣言vvv
いいなああ、このドSっぷりvvv
素晴らしいですな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


所有物宣言って某咎/狗の誰かさんが
頭にでてきてしまう\(゜ロ\)(/ロ゜)/


憎しみや怒りのために戦うんじゃない

テイトの成長が見えて、嬉しいです(*^_^*)
前回、幻想とはいえアヤナミ様に刺されたかいがあったもんです(え)


一方、扉の外でテイトを待っていたフラウの元に、
ハクレンが軍が攻めてきたと伝えにきました。

ですがそこに、クロユリがやってきます。
クロユリの髪には、ハルセの形見である
花がありました。

クロユリは僕が本当に殴り頃したいのは、
ハルセを壊したあの花使いだ、
でもアヤナミ様に命令されたから
こちらに来た、といいます

フラウ「うっとおしい闇をまといやがって
お前らは軍人だろ
戦いの中で死ぬも生きるも、覚悟の上だろうが」

クロユリ「アヤナミ様は、ハルセのために死ぬんじゃなくて、
お前達を倒してもどってこいって
・・・それこそ虫でもつぶすように」



おおおお。

フラウ・ハクレンコンビって
何気に珍しい気がvvv

そしてクロユリがくろすぎる(@_@;)

ハルセのために死ぬんじゃなくて、
お前達を倒してもどってこいって
・・・それこそ虫でもつぶすように

ドSアヤナミ様の本領発揮です\(゜ロ\)(/ロ゜)/
クロユリのことを心配している風を出すのではなく、
虫でもつぶすようにいうアヤナミ様が大好きですvvv
・・・本当は心配してるのかな??

んでも、虫でもつぶすようにいう、
こんな感じのカリスマ100%ドSアヤナミ様大好きですvvv

でも結構冷酷な面を持っているのに
何でみんなアヤナミ様についていってるのかがとても気になる(え)

それだけカリスマ性が高いから、ていうのもあると思うけど、
でも多分、それだけではない気がする・・・
過去に色々あったから、何らかの真実をしったから、
アヤナミについているとかそんな感じもするし(@_@;)

ブラックホーク側の内情、色々と知りたかったなあ・・・
アニメにしたらとても楽しいと思うのに
しょぼん(´・ω・`)


教会に侵入したカツラギの前に、
ランス司教が現れます。

ランス「腕利きの司教はいかかがかな?」
カツラギ「本当は私、デスクワークの方が好きなんですがね・・・
ウォーミングアップとでもいきましょうか?」



カツラギは中井さんなんですねо(ж>▽<)y ☆
素晴らしすぎるキャスティングvvv

管理人、今回あったバトルの中で一番好きなのが
この2人だったりします:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

他と違って、ちょっと疲れた感をかもし出す
戦いが、なぜかツボにはまりましたvvv



アヤナミ「お前はフェアクロイツと行動を共にした唯一の人間
奴が何も残さずに消えるとは思えん。
お前に託したはずだ、パンドラの箱の在り処を。
・・・思い出せぬなら、その記憶をねじ開けるまでだ」



アヤナミ、フェアクロイツのこと知ってるんですねー
後で出てきますが、フェアクロイツ、つまりファーザーは
セブンゴーストの1人ということが分かりますが、
アヤナミとセブンゴースト達は、面識がある、ということなんですかね(@_@;)

そしてパンドラの箱の在り処がはテイトの中に封印されていて、
アヤナミはその在り処をしらない

ファーザーが何故、パンドラの箱を奪ったのか
ラグス戦争の本当の原因とは?
ミロク理事長とファーザーの関係は?
アヤナミ様、何者vvv
←多分、魂がフェアローレン。
フェアローレンが持っているはずの力の半分しか使えないっぽいので
((カストルとの戦いで、どーやら昔、相手の魂を全部支配できる力がある者が2人いたこと、
(セブンゴーストの1人とフェアローレンですかね?)
でもアヤナミは半分しか魂を支配できないっぽかったので))
パンドラの箱に封印されている、フェアローレンの体を手に入れれば
完全な力を取り戻せる・・・とかそんな気がする

などなど、色々気になりますが、
アニメじゃ無理ですね・・・
原作ストックためて、2期やってくれないかな(^_-)-☆


カストルとラブラドールは
内通者を発見します。

内通者は、家族を盾に取られ、
しかたなく、軍に司教試験の経過を逐一報告していました。

カストルは、すべて忘れて、やり直せと言いますが、
現れたコナツとヒュウガに内通者は殺されます

カストルとラブラドールの
足止めが目的というヒュウガ達

ヒュウガ「ゆっくりたっぷり楽しもうじゃないか、4人でさ」

ヒュウガとコナツは融合技で
カストルたちに攻撃をしかけます

ヒュウガ「いいぞーコナツ、だいぶ俺に合わせてこれるようになったんじゃない??」



ヒュウガに褒められたからって
赤くなるな、コナツvvv
色々楽しくなるじゃないか(≧▽≦)


しっかし、融合技がかっこいいです( ´艸`)
ヒュウガの力抜けた感じと
コナツのしっかりしなきゃ感が、とっても良いコンビです(≧▽≦)

惜しむらくは、もっと活躍みたかったなあああ!!!


ハクレンに対して、フラウは来るなと、
お前のバクルスでは倒せないといいます。



後の会話で、ラブラドールがヒュウガに
ただのバルスファイルじゃないよね?的なことを言ってますので、
セブンゴーストしか倒せないのかな??

でもハクレンじゃ、今のクロユリは手に負えないと思う(@_@;)
セブンゴーストじゃないとかではなく、
精神的に堕ちているクロユリを救えるほど
ハクレンはまだまだ、経験もないし、精神的な力もない。
ここまで堕ちてしまっている人間を見るのは、
初めてじゃないかな、とそう思います。

だからこその、フラウの登場ですよね(≧▽≦)
コール退治で色々見てきただろうし、
酸いも甘いも経験してるだろうし



アヤナミはテイトの胸に手を突っ込んで、
記憶をひっぱりだそうとしますが・・・

「何人たりともこの記憶にふれることは禁ず」

フェアクロイツ=フェアトライクが掛けた術によって
無理やり記憶を引き出そうとしたアヤナミは
腕がもがれてしまいます(汗)

テイトは
ファーザ=フェアクロイツは、セブンゴーストの1人である
フェアトライクであって、
自分の記憶を封印したのはファーザーであると
確信を得ます

テイト「ファーザーは俺に全てを託したんだ」

テイトはアヤナミに、
俺は感謝しているだけだ、だからこそ生きなきゃいけない
といいますが、

アヤナミ「お前は何も変わっていない
かつて私の前で囚人を倒せなかった
非力なお前から」



腕がもがれたはずのアヤナミ様が、
腕だけでなく服まで蘇ったことに
驚きを隠せない管理人ですヽ((◎д◎ ))ゝ

・・・今までファーザーが記憶を封印してたって
確信を得た無かったの??
ちょっとそれもびっくりでした(汗)

とりあえず、ファーザーはセブンゴーストの1人であったと。
そして、ファーザーは全ての謎を、
テイトの中の記憶に封印して、死んでしまった??ようです。



【後半】

教会で人質になっているシスターをはじめとした教会の人たち

ミカエルの瞳の居場所をいえという軍人に対して、
シスターたちは、
居場所を隠しているなど思うのは考え違いであって、
テイト君は私達に黙秘を望まない
もしそのために血がながれるのなら、
そんなことが起ころうものなら、テイト君は必ず
ここに現れるといいます





えええええええええ!!!

実は今回一番びっくりした会話

ば、ばらしてもいいの??ということと、
教会に調査目的とはいえ「不法侵入」してきた軍に
そんなこと言っていいのか?ということ

教会って、何人たりともこの聖域を汚すことは許されない
んだから、
聖域を汚そうとする侵入者への制裁は
厳しくしそうな感じだったので。。。

あ。管理人がそう思うってしまうのは、迷える子羊だからか(え)
心が汚れてるのかな・・・(@_@;)


カストルとラブラドール

こちらも、コナツとヒュウガに
苦戦しています

コナツ「あの2人、気に入らない」
ヒュウガ「いいねえコナツくん!
デスクワークしているキミもいいけど
感情的なキミもかっこいい」

そんなヒュウガ達に対して、
カストル達はただのバルスファイルなのかと聴きますが、
答えを濁すヒュウガ


あの2人、気に入らない
と言っているコナツが可愛すぎます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ちょっとふてくされてるのが、また良いですvvv


なんか特殊な存在っぽいですね、
ブラックホークの面々は

これも答え・・・でるのかな??


一方で疲れた組の戦闘vvv

カツラギ「失うものが無いほうが強いんですよ」


この2人のバトル、大好きだあ!!!

守るべきものがあるから、強くなれるのか
失うものが無いほうが強いのか

アヤナミとテイトの対比でもありますが、
教会側とブラックホーク側との対比でもあるのかな、と
思います。

カツラギの過去が気になる・・・


クロユリからでる闇の力は
彼が傷つくたびに強くなっていきます

クロユリ「不思議と悪い気はしない。
どんどんぼろろぼにんっていく自分がね
・・・ハルセ、僕だけの、大事なベグライター」

フラウ「哀しみを憎しみにかえてやがる
この戦いに救いはない。」



え。何?ベグライターって何???
残り2話で新しい単語を出して欲しくなかったり(汗)
※追記 20090922
ベグライターは幹部補佐のことだそうです。
コメントにてユハさんに教えていただきました!!
ありがとうございました!!
ちなみに、ヒュウガのベグライターがコナツだそうです( ´艸`)


まあ、みていると
「壊れる」とかハルセ自身も「この体では」と言っているので、
体の代替が利く存在なんですかね??

ケットシーって感じ(古)??

確かに、救いがないですね、この戦い。
例えクロユリが買っても、
彼はその哀しみと憎しみに飲み込まれてしまう気がします。

憎しみから出る力と
希望から出る力

希望からでる力の方が良いけど、
でも、なぜその人が負の力である憎しみを元に
行動するようになったのか、その過程がとても気になります。


アヤナミ「そう、その目だ、そうやって私を憎め
私はお前の憎しみに値する」

アヤナミを憎しみにまかせて攻撃するテイトですが
その攻撃はブルッピャに当たってしまいます。
ブルピャは無事でしたが、

テイト「ごめんな、ミカゲ、また忘れるところだった
ザイフォンは俺の気持ち、そのままだったよな。
アヤナミ!俺は、あの時と同じじゃない
囚人を倒さなかったあの日とは!
あの時は、なんにもなかった。
・・・いや、あったのに大事なものを心の中に閉じ込めていたんだ。
でも、いまなら大声でいえる
俺には守らなきゃならないものがある
だからあの日とは違う!
お前にはわからない
守るものも大切なものもないお前には!!」

テイト
(守るんだ。
こいつのように、軍のように殺意でザイフォンを使うんじゃなくて。
バクルスは、人を殺める道具じゃない!)



アヤナミ達の力の根源は、憎しみや殺意などの負の気持ちであって、
テイト達協会側は、守りたい気持ちなどの正の気持ちなのかな、と思います。


フラウ「憎しみに心を奪われるな。
お前の思い人が遠くなる」
クロユリ「・・・黙れ!!」
フラウ「愛だ」


は!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/


ふ、ふらう??

え、愛??

とびびったのは、管理人だけではないと、信じたい(え)

フラウ「俺がクソガキに言ってきたことは
バスティン司教に教わってきたことばかりだ」
クロユリ「僕は、僕は
ハルセの分の憎しみも背負って」
フラウ「それが愛だぜ」


ここでバスティン司教がでてきたのも感動ですが、
ハルセの分の憎しみも背負ってというクロユリに対して

それが、愛だぜ( ̄∇ ̄)



というフラウは凄いと思いました。

まあ、愛なき者は・・・の言葉もあると思うんですが、
愛かあああ。なんか、すげえええええ!!!
さすが、司教vvv


フラウ「愛なきものは正義にあらず
だが、許さざるものは闇に同じ
お前の義は、間違っている」

フラウの攻撃により、倒されるクロユリの脳裏には
ハルセが。
そしてハルセの形見である黒い花が、消えていきます



まあ、ハルセもクロユリが憎しみに囚われて堕ちていってしまうのは、
望んでないと思います

バスティン司教の言葉なんですかね??

愛なきものは正義にあらず
だが、許さざるものは闇に同じ


よく考えると・・考えなくてもそうか、
とても重くて厳しい言葉ですね・・・

愛がなければ正義ではない。
でも許すことができないものは、闇と同じ。

許す・・・というより、赦すですかね?
他人のことでも、自分のことでも
赦すって本当に難しい(@_@;)

でもそれができなければ、闇と同じだ。

厳しい、けどでもそれが真実なんだろうな、と思います


憎しみではなく守りたいもののために戦うテイトに対して
アヤナミは
お前の守りたいものがどれほどの価値があるのか?
世界とおまえの大切なものとを天秤にかけるとしようといいます

アヤナミ
「お前の記憶の中ある、パンドラの箱を探し出せ
それができなければ人質にとっている
この教会の人間が死に絶えるまでだ
好きなほうを選べ」



守りたいものか、それともこの世界か。


第3の選択肢、
どっちも渡さない、は果たしてありえるのか(オイ)??

次回、最終回ですが、
テイトの選択がどうなるか楽しみです!!

管理人、第3の選択肢に一票ですvvv



次回

真実は幾重にも連なる心の彼方に

次回最終回です(*^_^*)

アニメとして、一つの作品として
ちゃんと終わってくれれば、いいなーと思います

関連記事
スポンサーサイト

2009/09/20(日) | 07-GHOST | トラックバック(1) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ユハ

『はじめまして!』

はじめまして、ユハです。
思わず、コメしちゃいました!

07ゴースト大好きなんで!
今回はCP率高かったですよね♪

あ、私もフラウの愛宣言にはビビったって言うか
吹き出してしまった笑

あ、ちなみにベグライターってゆうのは幹部補佐の事ですよ★

ヒュウガのベグライターはコナツです^^

2009/09/21(月) 22:38:09 | URL | [ 編集]

『☆ユハさんへ☆』

はじめまして、ユハさん!!
コメントありがとうございます(*^_^*)

> 07ゴースト大好きなんで!
> 今回はCP率高かったですよね♪

ですよね!ですよね・・・!!!
今回、CP率高かったですよね(≧▽≦)・・・!!
教会側ももちろんですが、
ブラックホーク側のCPをよーやく、
堪能できてもう、楽しかったです・・・!!!

> あ、私もフラウの愛宣言にはビビったって言うか
> 吹き出してしまった笑

おお!仲間ですねヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
あの会話の流れで、いきなり
フラウの愛宣言ですもんねvvv
あれは、吹き出しますよねvvvv

> あ、ちなみにベグライターってゆうのは幹部補佐の事ですよ★
> ヒュウガのベグライターはコナツです^^

教えてくださってありがとうございます!!
幹部補佐のことなんですね

ヒュウガのベグライターがコナツ。
ヒュウガの補佐がコナツ・・・!!

本編アニメ見ているときも、ヒュウガとコナツのCPが良いわあ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
と思いながらみていんたんですが、
ヒュウガの幹部補佐がコナツって・・・!!!
これはなんか、色々とどめを刺された感じです( ´艸`)

記事にも追記しておきました☆彡

よろしければまたご訪問ください(*^_^*)

2009/09/22(火) 20:35:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/166-4b9d5b8e

『愛無き者の正義はいずこに・・・。闇に奪われし心よ、永遠に・...

          ___2人だけで、行こうではないか・・・                     世界の終焉に。    (間違えた)       2人だけでイこうではないか・・・                ちょっとソコまで・・         ...

2009/09/20(日) 20:46:48 | 烏飛兎走

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。