QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

07-GOHST 25話 真実は幾重にも連なる心の彼方に・・・ 感想 +総評

最終回で初めて、
EDの題名に「瞳」が入っている意味に
今更気付いた管理人です(汗)

OPとEDの
歌詞もちゃんとストーリーにリンクした内容だったんですね・・・
もっと先に気付けばいいのに・・・
すんごいアホすぎる・・・

とうとうセブンゴーストも最終回!!
個人的には、まあ満足できたかなーと思います。

24話感想と同じく、
そこまで書いていないですが、
萌えとかカップリ(ry)とかに叫んでいるのでvvv
興味がないor免疫が無い方は、ご注意下さい

ではでは、続きはmoreからどうぞ!!!

※感想の後に、総評があります
※管理人は原作未読です。ご了承下さい


前回、パンドラの箱を探し出せ
それができなければこの教会で
人質にとっているものが死に絶える
と、アヤナミに選択を突きつけられたテイトですが

テイト「もう何も失いたくないんだ」
とアヤナミに向かっていきます。



お前が憎い!と
テイトがアヤナミに憎悪を向けていたので
ちょっと心配していたんですが、無問題でした(笑)

ここで、アヤナミが向かってくるテイトに対して
剣を抜いて、一撃でしとめられなければ
待っているのは絶望だけだという場面が、
アヤナミ様のドS成分ががとても出ていて、大好きです( ´艸`)

アヤナミ様から絶望ってきくと
「絶望という運命を与えよう・・・」
という某キャラの台詞が頭にでてきます(≧▽≦)
キャスト速水さんじゃないのに(笑)


檻の中に入ると言うなら戻してやらなくもないと、
ミカエルの瞳を出すアヤナミ

ミカエルの瞳はテイトに
呼んで下さればとかったのにと語りかけます

あなたが初めて人を殺めた日
あなたの親友に刃をむけたあの日
バスティンを倒したあの日
全て私が必要だった
あなたが壊れぬように・・・

あなたは今、壊れかけている
だから、私がなんでも殺してあげるといいますが・・・

テイト「消えろー!!!」


ここでOPが流れる演出はかっこよかったです!!

テイトが壊れないようにずっと守ってきたのは
ミカエルの瞳だったんですね・・・

お前、大変だったんだなミカエル(´・ω・`)
態度でかいな、って思ってごめんよ。




再びアヤナミに攻撃をするテイトですが
アヤナミにはきかず

アヤナミ「この程度か、愚かだなテイトクライン」

テイトは攻撃をうけ、堕ちていきますが
体制を立て直し、

テイト「アヤナミ、愚かなのはお前のほうだ
例え俺を檻のなかに閉じ込めたとしても
お前は何も変わらない。救われない。」

そういいアヤナミに再び立ち向かうテイトの手には
ミカエルの瞳が!?
アヤナミが持っているミカエルの瞳が反応し、
テイトのバクルスが青く光り、
その光でアヤナミを攻撃します。

2人の力がぶつかり合って
世界の中心が、崩れていきます

アヤナミ「どこまでも邪魔立てするか、フェアトラーク」

これがミカエルの瞳の力どいうミカエルに
わかっているさ、と力をぶっぱなすテイト


世界の中心が崩れていく場面で
ステンドグラスが割れるのは
とても綺麗でした!!!
ちゃんとガラスのカケラも舞っていて
細かいなあ!と!!

テイトが赤いのではなく
青い力を発動させたのって
憎しみではなく、守りの力で
バクルスを使ったってことかなと思いました。

世界の中心を崩れさせるほどの力を持つミカエルの瞳を見て
躊躇せずその力を守りたいもののために使うテイトは
囚人を殺せなかったテイトとは違いますよね。

ずっと赤い光につつまれていたミカエルの瞳が
青い光につつまれたのは、
瞳の力はとても強いけど
でも使う人=器によって、
その力の使い道が決まるものなんだなーと
改めてこの場面で思いました。

ミカエルの瞳がテイトに戻ったっていう描写が
これ以上はなかったので
ミカエルの瞳は、アヤナミが持ったままかな??
まさか壊れてないとおもうけど(汗)


てか

テイトがミカエルの瞳を発動させたとき、
カストルがラブラドールを抱えてる・・・ように見えるのが

ちょ。おま( ´艸`)になってのは言うまでもありませんvvv



ミカエルの瞳の発動により、
世界の中心?に集められた
フラウ・カストル・ラブラドールとテイトと
アヤナミ達ブラックホーク勢

なぜか7ゴーストも死神の姿で全員そろってます

アヤナミ「・・・次を合図に引く。
ミカエルの瞳の器は、私が追い求めるもののよき道しるべになる。
一方が生きぬかぎり、一方も生きられぬ、そういうことだ」
ヒュウガ「ふうん??」


アヤナミが求めるものって、パンドラの箱??
でもなんか、もっと秘密がありそうな気がします。

テイトが生きぬ限りっていってるし、
テイトと生命がつながっているもの??
※テイトの記憶かもしれませんが

2期フラグなのか、原作買ってねフラグなのか
※多分両方(笑)

アヤナミ達が出す、赤い力と
司教達が出す、青い力

憎しみの力と、守りの力

ここのバーサスの場面はとても綺麗でした・・・!!!
ここから、本格的な戦闘場面になるのかな!?と期待してたんですが
アヤナミ「私がつながりを断つ。
その瞬間に引け」

アヤナミは自分で攻撃をしかけ、
部下と共に引きます。

テイト「守ったじゃないか。
お前も仲間を守ったじゃないか、アヤナミ。」



あれ。終わってしまった戦闘場面・・・
せっかく、綺麗な戦闘場面だったから
もっとみたかったです(T_T)

なんだかんだいって部下思いのアヤナミ様。

ドSでカリスマ成分100%で
でも部下思いな一面もあって

あー。こりゃあ、部下はついてきますな( ´艸`)

そうなると、アヤナミ様の過去が気になって仕方ない・・・


戦闘が終わり、次へ行こうとするテイトの足を
ミカエルの瞳が掴みます

ミカエルの瞳「逃がさない、お前を一番愛しているのは私だ」

足を掴むミカエルに対して、テイトは
手を差し出し

テイト「・・・お前も一緒に行こう」

そしてミカエルは砕けます



いや多分、本当にミカエルの瞳が砕けたのではないと思います(汗)

ミカエルの瞳は、
ずっと壊れそうなテイトを守ってきました。

後でラブラドールがテイトに
瞳に見初められし者は、諸刃の剣を手にする、
加護をもたらすか、破壊をもたらすか、
心に潜む闇と立ち向かえなければ破壊をもたらす
と言っています。
そしてテイトが幼い頃ミカエルの瞳を使いこなしていた・・・
と言う場面では、どうみても
ミカエルの瞳が、憎しみとかそういう力を手にしているようには思えない

なので、もしかしたらミカエルの瞳は
その器次第で、青くなったり、赤くなったりするのかなと

幼い頃のテイトは色々あったけど
ファーザーに守られて安定していた
だから、その力は聖なるものだった。
もしかしたら、その時は瞳の色は「青」だったかもしれません

でも軍に入って、ミカゲにはあったけど
ずっとテイトは壊れそうだった。
そんなテイトを守ってきたのはミカエルの瞳だけど
でもそうやって守るうちに、瞳は憎しみなどの負のエネルギーに
満たされてしまい、瞳の色も「赤」くなったのかなと思いました。

だからこの場面でテイトがミカエルの瞳に
「一緒に行こう」っていったのは
ずっとテイトを影ながら守ってきたミカエルの瞳が
なんか救われた場面なのかな、だから最後に
救われたから砕けたのかなっと妄想してましたvvv

でもここもネタバレ無しの原作既読の方の感想を読ませていただくと
どーやら、色々な意味を含んだ場面らしくvvv
ここも2期フラ(ry)



扉を開けたテイトを待っていたのは
フラウでした

フラウ「合格だ、テイトクライン」

教会にいた軍は、テイトがミカエルぶっぱなしたおかげで
KOされてました。

司教試験に合格したものは、
司教見習いとして先輩と同伴するきまり
それにまぎれて、テイトは教会の外へと逃げることに


いきなり、カストルやラブラドールも
OPの服装できたからびっくりしましたvvv

旅立つテイトの元にハクレンがやってきます

ハクレン「テイト、次に会うとき俺はさらに強くなってる。
その時は、お前が持っている重たい荷を俺にも分けてくれ
お前はいいやつ過ぎて困る」
テイト(お前がまぶしくかすむ・・・
まぶたが熱くなって)
テイト「ハクレン、いつかちゃんと全部話すからな!」
ハクレン「行け!テイト」


おおおお!!!ハクレン、本当に良い奴だ!!!
とてもカッコいいよ!!!

テイトは泣きそうになってますね。。。
色々あったけどでも、今はミカゲと同じ
テイトにとって大事な友達ですからvvv

ここの見送るハクレンの場面大好きなんですが、
テイトのモノローグの
お前がまぶしくて霞む・・・に
思わず( ´艸`)とかになったのは、
なんかもう、条件反射だよね、自分。。。

ハクレンとテイトのCPもいいんじゃない(ry)



ブラックホークに戻ったアヤナミ達
アヤナミはミロク様の
「君はあの子を殺すのが惜しくなる」
を思い出し、そういうことかと納得しています。

アヤナミ「この次が楽しみだ、テイト・クライン」


これも2期フラ(ry)

まさに、俺達の戦いはこれからです(オイ)


テイトは教皇が万が一の時に外に逃げるために使う、
隠匿の通路を使って外へと向かう事になりました。

旅立つテイトに対して

ラブラドール「君がここに来た時、君の心には深い闇が潜んでいた。
瞳に見初められし者、諸刃の剣を手にする。
加護をもたらすか、破壊をもたらすか。
心に潜む闇と立ち向かえなければ後者になる」

カストル「でも貴方は、あの短期間で試練の橋を渡りきったのです
どんな時もそのことを忘れずに」


初めは闇に囚われていたテイトだけど
それとちゃんと立ち向かったから
今のテイトがいる。

カストルが、あの短期間で試練の橋を渡りきったことを忘れずにといいますが
これから色々な試練にあうであろうテイトに
ちゃんと自分がしてきたことを忘れるな、自信を持てと
言っているような気がしました

結構、忘れちゃいますからね(汗)
その時頑張っていてやりきっても、過ぎ去れば結構忘れるし(汗)

未来で辛い目にあったときに
「でもあんなことは、誰にでもできる」って卑下しないで
「ちゃんと自分は乗り切ってきた」って思えるのも
また強さなんだと思います。


テイトはゼーレの地へ
滅ぼされたラグス王国の真実を知るために
行くといいます。

善であるラグス王国が悪であるバルスブルグ帝国に滅ぼされたという
記憶をとりもどすのではなく、
真実を見極めるためにくと。

テイト「俺、ミカゲと約束したんです、
ヒカリに向かってすすむと。
自分で見極めて、もし、
バルスブルグ帝国が悪であり
アヤナミたちが悪であったら
その時は仁義をもって彼らを粛清します」

テイト「ありがとうございました!!」

そう言い、テイトはフラウと旅立っていきます


「真実を自分の目で見極める」
そういったテイトに、
フラウ達も満足な表情でした

真実は人の数だけあるんだから
自分にとって何が本当なのかは、
自分で見極める。

テイトはもう、自分の足で立って歩めますね。

ここで、ミカゲが最後にテイトに
復讐に囚われるな、ヒカリに向かって進めと
言った言葉を持ってこられると
泣けます・・・(T_T)

てか、首輪があるからフラウと離れられないこと
すっからかんに忘れてましたvvv


隠匿の通路を抜けている時、
テイトは教会でのことを思い出します。

ミカゲと出逢わなければ
あの日フラウに拾われなければ
ここでみんなと出会わなければ・・・

ミカゲ「行け、テイト。お前の大切なところへ」
テイト「・・・またな!」
ミカゲ「ああ、またな」

フラウはテイトに
今飛んでいるのは別れるためじゃない
また会うためなんだぜと、語りかけます



ミカゲや、教会でであったみんな
今までのことを全部背負って
テイトは外へと旅たっていったんだなあと
思いました。


外に出たフラウとテイト
初めて見る空からみる世界にテイトは驚きます

テイト「世界って・・・地図でみるのと
実際とじゃまるで違うんだな。」


ここの世界の景色がとても綺麗でした!!!

テイトとはかつてフラウに言われた
「見たものの数だけ真実がある」
という言葉を思い出します。

テイト「この先俺は少しでも多くを知って
多くを見なければいけない・・・
何が悪で何が正義なのか
自分の心で決めようと思う」

フラウ「お前なら決められる、何が悪で何が正義なのか
だからいったんだぜ、お前になら殺されてもかまわないって」

そういってフラウは、テイトとの頭をぐりぐりしますが、
テイトは飛行艇の上で暴れますvvv


ちょvvv飛行艇って生物だったんですね(驚)

きづかなかった・・・
カラスみたいな生物??

テイト「これでもちょっとは成長したぞ」
フラウ「では汝に問う、その証しを述べよ」

テイトはフラウの腰にてをまわし

テイト「俺は、失ってばかりじゃなかった・・・」

フラウ「・・・飛ばすぜ!!」


教会に来る前は、
失ってばかりだった、自分には何もないと思っていたテイト。
本当はミカゲがいたし、ちゃんとテイトも持っていた
でも彼は、それを見ることをしなかった

そんなテイトだったけど、
偶然にも教会に来たことで、色々なことを経験しました。
ミカゲを失ったけどでも、でもミカゲは転生して
テイトの元に戻ってきました。
また、教会でたくさんの仲間を手に入れました
それらはテイトが闇に立ち向かったからこそ、手にいられられたんだと思います。

アニメセブンゴーストは、
闇の中にいたテイトが、
色々な人と出会ったり失う中で、
色々感じて成長し、自立し
最後に世界へと、自分の真実を求める旅へと
旅立っていく。

そういう話なんだなあと、
印象づけてくれる最後でした。

・・・でもさ、腰に手を回すってさ!!!
最後もきちっと、萌えで締めてくれたこの作品は
とても素晴らしいですねvvv

さすがです、高橋ナツコ嬢vvv
これからもずっとついていきます( ´艸`)




【総評】

25話、管理人は途中一気に見ましたが
十分に楽しませていただきました。

萌えも十分な作品でしたしvvv

肩の力を抜いて楽しめるけど
でもちゃんと感動もできる作品だったと思います。
作品の軸の「テイトの成長物語」を丁寧に描いてくれたのは
とても良かったと思います。

作画も、途中ちょっと崩れていましたが
重要な回の作画はきちっと綺麗に仕上げてくれていたので
とても良かったです。

でも、手放しで良いかというと、ちょっと、もにょります(汗)

原作の販促効果を狙ったアニメなら
とても効果的でしたが、アニメ単独としてみると
完成度が高いとはちょっといえないかな。。。

原作未読者にとっては、
ちょっと分かりづらいところが多かったですし。
でもかといって、丁寧に伏線を追っていくというタイプの作品ではないですし
また、原作既読の方の感想を読ませていただくと
人気キャラがあまり活躍しなかったみたいなので、
もったいないなあと思います。

また原作が終わっていないということもあり
「俺達の戦いはこれからだ!」で終わりました。
ここから先の展開で、謎が明らかになったり
主要キャラの過去もあきらかになったりなど面白くなるのだそうですが、
でもそこまで描くと量が増えてしまうそうです。
半年しかないですからね・・・

なので、描かれていない謎や、
最終回なのに、まだ続くフラグが断ちまくっているのも
しょうがないのかな、と思います。

原作付きのアニメでいつも問題になるのが
原作との兼ね合いですが、
このアニメは、アニメとして1つの作品をつくる、ということより、
あくまで原作に沿ってアニメを描くことを目的としたのかなと思いました
(でもだったらブラックホーク側もっと見たかったり・・・)

でも一迅社のアニメはそういうの多いですよね(笑)
loveless、管理人大好きなアニメなんですが
あれも、上手くアニメとして纏めてましたけど
原作を逸脱することはしなかったですし。

ここまで謎をぶりまかれたので(笑)
2期を見たい気もしますが、
うーん・・・どうだろう。。。
DVD売り上げ次第で2期決定だったら
うーん・・・どうだろう・・・

放送分は録画してあるし、
正直私にとって、6000円近くだしても
DVD欲しいって程の作品ではないので。。。
(ファンの人ごめんなさい)
それよりも原作本を全巻そろえたいし。。。
うーん。。。。

アニメDVD高いですからね
なおかつ、巻数もあるので、
集めるとなると、覚悟が必要ですし。

せめて3000円ぐらいだったら
もっと気軽に集められるのに。
DVDのみの特典もほしいけど
でも本編放送だけでいい、って人むけに
廉価版とかだして欲しいです。

てか海外で買うと同じDVDが3000円ぐらいなんですよね(汗)
なんで日本は高いままなんだろう・・・


とこんな感じで、色々不満点もありましたが、
総じて気軽に楽しめた作品でした!!!

ギアスみたいに必死においかける作品もいいけど
こうやって肩の力を抜いて楽しめる作品もいいですよね!!!

スタッフ&キャストの皆さんお疲れ様でした!!
半年間、ありがとうございました!!!

また、セブンゴーストの感想ブログの皆様も、
楽しい感想をありがとうございました!!
トラックバックなどでもお世話になりました(*^_^*)

最後に、管理人のつたない感想を読んでくださった皆様
本当にありがとうございました!!!
またお付き合いしていただければ幸いです!!!


2期があることを願いつつ!!

関連記事
スポンサーサイト

2009/09/23(水) | 07-GHOST | トラックバック(2) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ユハ

『また来ちゃいました^^笑』

私は原作既読者なので、そぅですねー…笑

未読者の方には分かりにくいと思います。

二期フラグなのか…原作買ってねフラグなのか…

重要なところが全く明かされてないので、あれ?って感じです。

私も、DVDよりドラマCDや原作を買うことを是非お勧めしたいですね★

ブラックホークがもぅ少し出て欲しかったです。。

アヤテイ、ハクテイで来て、最後はしっかり、フラテイで閉めましたね笑
個人的には、ヒュウコナ、アヤヒュウがいいんですけど笑

では、長文、乱文失礼しました!




私も、戦闘シーンがまだまだあると思ってたので残念です!

2009/09/24(木) 21:17:56 | URL | [ 編集]

『☆ユハさんへ☆』

再びのご訪問ありがとうございます!!!
コメントも頂き、本当に嬉しいです(*^_^*)

> 私は原作既読者なので、そぅですねー…笑
> 未読者の方には分かりにくいと思います。
> 二期フラグなのか…原作買ってねフラグなのか…
> 重要なところが全く明かされてないので、あれ?って感じです。
> 私も、DVDよりドラマCDや原作を買うことを是非お勧めしたいですね★

マジデスカ( ̄□ ̄;)!
重要なところが全く明かされていなかったのデスカ!!
これはもう、原作買わないとだめですね(汗)
それか、ドラマCDでもいいですね♪
ゼロサムだとドラマCDは原作準拠ですし・・・!!
色々探して見ます!!

> ブラックホークがもぅ少し出て欲しかったです。。
ですよね・・・
あんなにキャラが立っているのにもったいないですよね・・・

> アヤテイ、ハクテイで来て、最後はしっかり、フラテイで閉めましたね笑
> 個人的には、ヒュウコナ、アヤヒュウがいいんですけど笑

ちゃんとフラテイで終わらせるあたり、色々わかってつくってるなあと思います(笑)

ヒュウコナいいですよね・・・!!!
2人1組で戦っている場面見て、これは、良い萌えですね☆と思いました(笑)
コナツが可愛すぎデス・・!!
アヤヒュウ・・・!!
アニメだとちょっとしか絡みがなかったですが、
こちらもまた良い感じでしたvvv

これは原作で、ブラックホーク側を補完しないといけなくなりました(`・ω・´)ゞ

>私も、戦闘シーンがまだまだあると思ってたので残念です!
ですよね・・・
せっかく、戦闘場面を「魅せる」ことができるスタッフさんだったのに
もったいないなあ、と思います。

ではでは、よろしければまた
ご訪問頂ければ幸いですо(ж>▽<)y ☆

2009/09/26(土) 00:48:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/169-e240e32d

07‐GHOST 第25話「真実は幾重にも連なる心の彼方に…」

「ゼーレの地へ ファーザーの導きを辿り 行き着いてみせます」 真実を求めてゼーレの地へ!! ついに最終回を迎えた07-GHOSTですが webラジオは...

2009/09/23(水) 21:47:56 | WONDER TIME

アニメ 『07-GHOST』 全25話 感想

イケメン神父いっぱいでウハー(〃▽〃) ・・・とはなりませんでした。男の子なんで(笑) お話のメインは、何と言ってもテイトとミカゲの友...

2009/09/24(木) 01:48:41 | リリカル☆スアラ

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。