QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Pandora Hearts 25話 「否定の彼方へ」 感想 + 簡単に総評

11話から全く感想かけなかったですが、
最終回だけ感想書きます。
せっかく楽しく見てたので、最終話だけでも書きたいなあと。。。


ではでは、続きはmoreからどうぞ!!!



ベザリウス家に帰らないのか?とオスカー叔父さんに
言われるオズですが、
やはり父親のことがあり、オズは躊躇します
オズ「俺は俺なりに、乗り越えたつもりだけどやっぱりちょっとね」

そんなオズに対して、オスカー叔父さんは
オズの父親、ザイ・ベザリウス公爵は
成人の儀を堺に姿を消し今日まで行方不明であることを告げます



おとんは、行方不明なんですね(@_@;)
まあ、バスカビルなんでしょうがないと思う。

ブレイクとお嬢様のお茶会
先日見たオズを思い出し、
ブレイクは、やはりオズはアビスの全てを掌握する存在であり、
そしてアビスの意志は
ジャックベザリウスに特別な感情を抱いていることを確信します。

ジャック・ベザリウスの生まれ変わりであるといわれている
オズ・ベザリウス。バスカビルの目的

ブレイクは、
オズを捧げることで、アビスの何かを変えようとしているのではないか
と推測します。
シャロンはそれをオズが気付いているのか?とブレイクに聴きますが

ブレイク「ああ見えて、たいした曲者ですから」
と、複雑そうに答えます


アビスの意志を得るために必要な鍵であるオズを
アビスに落としたのは、
オズを生贄としてささげることで、アビスの何かを変えようとしたから
っぽいです。

サブリエの悲劇の時、沢山の人間が落とされたので
アビスの意志=青アリスは大混乱でしたし
あの時に何かあったのでしょうか???

・・・ブレイクはオズのことをどこまで知っているのかな(@_@;)

5話ラストで


オズの未来。
それについてブレイクが言います
未来は三つだと

1つはこのまま時がたって刻印の闇にのまれるか

2つ目は彼がこのまま真実を、
自分の罪の真相を求める気持ちがあるのなら
その先にに助かる術があるかもしれない

そして3つ目、彼がその真相を知ったとき、私は彼を
・・・覚えておきたまえ、オズ君、
最後に残されたものは決して希望とは限らない


と言っているので、何か確実に知っていそうな気がします。。。


一方で、家に帰ってきたオズ達。

オズは父親に否定された時を思い出し、
オズ(あの日、この家でおれは父さんの想いを知った。
その父さんがいない、一体どうして・・・父さん)

食事の時間に、オスカーはオズに
父親のことについて話します。
ベザリウス家が手をつくして
父親の消息は全くわからないということ。
なので、ベザリウス家を守るにはオズが継ぐべきだが、
父親はそのままグリフォン(※ベザリウスが保持するチェイン)
と契約したまま消えてしまった。
チェインあっての4大公爵家なので、契約ができないのはまずい。


そりゃあ、バスカビルだかr(ry)
当主がいなければその家の存続も危ういですし、
10年間、オズも父親もいない状態で
家を守ってきたオスカー叔父さんの苦労に涙した(ノ◇≦。)


グリフォンはどんなチェイン?と聴くオズに
オスカーは、ずっとお前の後ろにいるといいます。
ベザリウス家の食堂に飾られている絵が、グリフォンの絵。
それをみようとするオズをギルは止めようとしますが、
オズはその絵を見てしまいます。

グリフォンの絵を見て驚愕するオズ
そこにあったのは、自分をアビスへ落としたチェイン

アビスへオズを落としたのは、父親でした


多分、視聴者は驚愕しなかったと思う(・_・)


だって、オズをアビスに落とした人の声と
父親の声が一緒だったんです(汗)
なので、見ている人は、
「父親がオズをアビスに落とし、しかもバスカビルである」
ってことに気付いている。
これがミスリードだったらいいんですが、
本当に、普通に、バスカビルとは思わなかった・・・(@_@;)

出演者で謎がわかってしまうのは、ちょっと止めた方がいいと思います(汗)

ジャックも、本編で出てくる前に、EDテロップで
名前を明かされていましたし、
ヴィンセントもそうだったと思います。

父親=大川さん、ジャック=小野さん、ヴィンセント=福山さんなので
普通にアニメを見ている人にもピンとくる出演者(汗)

ちょっとそこらへんの謎の管理が甘いかな、と思いました。


オズは、1人にして欲しいと部屋に入ります
どうすると話しているアリスとギルのところに
ブレイクがどこからかやってきます(笑)

オズはかつての自分と同じように
膝を抱えています。

アリスが待ちきれなくなり、部屋に乱入しますが
その時オズは窓にむかって立っていました

オズ「嫌われているのなら、好きになってもらおうと思っていた
でもそれは、的外れな俺の片思いでしかなかった。
父さんは最初から、俺の存在を全否定したかったんだ
今の俺には。。。父さんが裁こうとした俺の罪がおぼろげならわかる
俺がサブリエの悲劇に関わり、そして・・・
アビスを掌握する力を持つから。
・・・俺は一体なんなんだ!?
なぜ否定されなきゃいけないんだ!!
俺は、オズ・ベザリウスだ!!
アビスの意志なんか関係ない!!」

そうさけぶオズに対して、アリスは
だからそれを探しにいくんじゃないか?といい、
アリス「オズ、お前は他人に認めてもらわなければ存在できないのか?」

アリスたちが部屋を去った後、

オズ「存在してるさ・・・アリス」



オズが自分の叫びをちゃんといえるようになった、
これは成長だなあと思います。
前ならば、それを受け入れて
自分は罪深いからしょうがないと否定されることを受け入れたと思いますが、
でも今のオズは
なんで否定されないといけない!?と反発できるんですよね!!

そして、
自分の存在は他人に認められなくても存在できる=他人に否定されても大丈夫
とまでなったので、自分を否定した父親に会える精神状態になったのかな、
と思います。

この場面を見てると、オズとアリスって本当に良い関係だな!!と思います!!


朝、オズが部屋から出てきて、
バスカビルの民に、父さんに会いたいといいます。
ブレイクとギルが調べ、
ギルがバスカビルの民のいる居場所を見つけます


・・・ってすぐみつかっちゃったよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
いいのかな・・・
パンドラの努力は一体(@_@;)

バスカビルの本拠地意はサブリエ。
アリスとギル、ブレイクといっしょに
オズはサブリエへ行きます。

オズ「今となっては俺がこれまでやってきたことは
決して正しくなかったと思う。
現実から目をそらしたその場限りの言葉・・・
しょせんぼっちゃん育ちの世間知らずだったんだな。
俺は欠点だらけの人間ってことさ」


欠点だらけの人間であることを認めるのも
また強さだと思います

ー自分の弱さを知った時、そこから強さが始まる
んですよねvvv


サブリエに到着したオズ達

ここでやっとギルはオズに

ギル「オズ、お前は1人ではない、
常に我々が一緒だということを忘れないでほしい」

ブレイクにタイミングが遅いといわれる
でもそれがギルバート君っぽいといわれるギルvvv


確かに(笑)
もっと早くいえばいいのに\(゜ロ\)(/ロ゜)/
いやでもそれが、ギルっぽいですよね(笑)


バスカビルがオズ達の前に現れます。
あのお方はお前にすぐに会われると・・・

グリフォンが登場し、
オズ達をアビスに落とそうとしますが

オズは自分でビーラビットの封印を時、
グリフォンを一撃でしとめます

ブレイク「一撃で・・・
ベザリウス公爵家のチェインを一撃で」

アリス「オズだ。オズの強さが私に力を」


ビーラビットとオズは切っても切れない関係とか
色々あるんだと思いますが
これも時間切れ(@_@;)


ここで父親が登場します。
父親に対してオズは


オズ「弱くて欠点だらけの俺だけど
俺は決して前進をやめない。
俺が何者だろうと、俺の存在は他の誰でもない、俺自身が肯定する。
他の人たちが何を考え、どう思っているかは俺にはわからない。
でも俺は恥じることなく 迷うことなく 歩き続ける
オズ・ベザリウスとして。
これだけは伝えておきたかったんだ・・・父さんに」

父親がいた塔がくずれていきます

父親(1人の人間を否定するのは決して楽しいものではないな
だが奴は存在してはいけない。さもないと・・・)


オズがしたことは、
自分の存在は自分で肯定する、
そして恥じることなく、「オズ・ベザリウス」として、歩み続ける、
という決意を伝えることでした。

世界の謎は放り投げられたけど(汗)
オズの成長はきちっと描いてくれたのは、嬉しいなあと思います!!

そして最後に「父さん」とあるのがいいなあと。
あの人とかではなく、「父さん」
それってオズがちゃんと父親を認めているってことなんですよね。


認めることと、受け入れることは違います。
相手のことは認めるのは大事だけど、
それを受け入れるかどうかは、自分で決めることです。

だからオズは父親に、
父親がなぜそう行動しているのかはわかるし認める、
けど自分の存在が否定されることは受け入れられない
自分は貴方が否定したオズ・ベザリウスとして
恥じることなく生きていくって伝えたのかな、って思います

父親が

1人の人間を否定するのは決して楽しいものではないな
だが奴は存在してはいけない。さもないと・・・

こういっているので、オズが存在すると
サブリエの悲劇関連みたいなことが起こるとかそんな感じ??
否定したくて否定しているような感じではないので
何かあるんだろうなあと思います。

サブリエを後にするオズ達

オズ「滑稽な御伽噺かもしれない
謎だらけさ何もかも。
でも俺は今までのようにただそれを受け入れるのではなく
それを書き換えたい。時間に限りがあるのかもしれないけど」

アリス「オズ、全てが終わった時、私とオズは・・・」

オズ「大丈夫、作者は俺達なんだから」

あの十字架のお墓と、オルゴールの映像がバックに



アニメ5話でオズの台詞の
「今思えば、これは全て必然だったのかもしれない
俺達が集まったのも、俺が彼女を放っておけなかったのも
・・・きっと誰かに仕組まれた滑稽な御伽話だったんだ」


とかけているんだと思います。
初めのオズだったら、御伽話をそのまま受け入れると思いますが、
でもラストのオズは、その物語を自分で書き換えたい
と決意するんですよね♪

傷つくのを恐れて、どんな状況でも受け入れようとしていたオズが
自分の弱さを認め、それでも前に進もうと歩みだし、
自分の存在を自分自身で肯定し、
自分の物語は自分で紡ぐ決意をする・・・

正に、「否定の彼方へ」だなあと


これから、オズはアリス達と共に
自分の罪とは何か?存在する意味とは?を
探しに行きます。
つらいことになるかもしれないけど
現実と向かい合い、前に進もうとする彼らなら
大丈夫なんだろうなあ、と思わせるラストでした。


【総評(簡単)】

簡単にですが総評を!!

ラスト10話分、最終回前に貯めてしまったんですが(汗)
先がきになって一気にみてしまいました(笑)

謎が上手くちりばめられていたので
伏線を追いかけつつ、伏線が回収されたと思ったら
また別の謎がでてきて・・・と
先が気になって仕方なかったですvvv

でもキャラの成長、特にオズの成長を丁寧に描いてくれて
こちらも満足でした!!

また、声優さんもとても豪華で
ギル役の鳥海さんの色気がすごかったです( ´艸`)

ブレイク役の石田さんと、ヴィンセント役の福山さんの
化かし合いも楽しくみさせて頂きましたvvv
お2人の演技の絶妙なラインが、聴いてて本当、楽しかったですо(ж>▽<)y ☆

総じて満足したんですが、やっぱり気になったのは
謎を回収せずに終わったこと。

原作が終わっていないのでしょうがないと思うんですが、
パンドラアニメは丁寧に謎を呈示し回収していたので
余計に謎が最後に放置されてしまうと
なんか・・・ちょっと・・・もにょる(´・ω・`)

このアニメがあったから、
パンドラハーツの原作を買うこと決めたし(え)
アニメによって原作の売り上げがあがればいい、としたら
成功だと思うんですが。

うーん・・・

もっとストックを貯めて、1年くらい放送を確保して
(2期ありとかで)放送したほうが良かった作品かなと思います。
今回終わってやっぱり、終わり、というより、
第一部完 という感じがしました。
多分、短期間で放送のアニメに、この作品は向いていなかったんじゃなかろうかと。。。

もっとアニメ化に向いている作品を選ぶか、
それとも「オリジナルアニメ」を作ることを考えるほうが
良いんじゃないかな・・・(´・ω・`)

でも第二期期待しています・・・!!!

ともあれ、半年間、スタッフ&キャストの皆様
お疲れ様でした&ありがとうございました!!
色々楽しませていただきました・・・!!

また、感想ブログの皆様も、
楽しい感想をありがとうございました!!
感想は書かなかったですが、楽しく読んでいました。
また、トラックバックなどでもお世話になりました(*^_^*)

最後に、途中の話数の感想がない・・・というか
10話からいきなり最終話の感想までとんでしまって
すみませんでした。
そして、管理人の拙い感想を読んでくださり、
ありがとうございました!!
またお付き合いしていただければ幸いです。

第二期があることを祈ってます・・・!!
とりあえず原作ゲットだ・・・!!!
ヴィンセントが色々気になる(@_@;)(え)



関連記事
スポンサーサイト

2009/09/27(日) | Pandora Hearts | トラックバック(2) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/173-36f75ba9

Pandora Hearts 第25話「否定の彼方へ」

「でも俺は、恥じる事なく迷う事なく在り続ける オズ=ベザリウスとして!」 オズをアヴィスに堕とした人物の正体――! 衝撃の事実にオズが出...

2009/09/28(月) 22:14:48 | WONDER TIME

『PandoraHearts』最終回みました。

途中で感想を断念した「PandoraHearts」… やっぱり、続きは原作で☆ のパターンか!! 多分そうなるだろうとは思っていましたが、あぁ…。。...

2009/09/30(水) 10:14:43 | ジャスタウェイの日記☆

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。