QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが主催されている
今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6に参加させて頂きました。

ピッコロさん、参加へのお誘いありがとうございますm(__)m


<企画内容>

前期から続いている2クール作品、7月より始まった1クール作品・・・
これら今期終了作品(9月終了)の評価を点数をつけてみようという企画。

参加者は各作品、6つの評価項目(各5点満点)に点を割り振り
結果をブログを企画主催者まで通知する。

企画参加者全員の点数を集計(企画主催者側)

集計した各項目の総合点の平均を算出した後、結果を公表

また、各作品の点数と併せて、可能な人は、
今期終了作品の中での、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、
ベスト声優賞(※声優賞は男性と女性一人ずつ)も記載する。

こちらも各部門の参加者の票を主催者側が集計し、
結果を公表する

という流れかと。

この企画は誰でも参加可能であり、また、
ブログを持っていない方でも参加できます。
管理人、参加するのは初めてだったんですが、
結構楽しかったです(≧▽≦)

詳しくはピッコロさんのブログで説明がありますので
ご覧になってみてください~!!!

一応、リンクを張っておきます~!!!↓↓
<重要なお知らせ>☆企画 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6」を開催!
沢山の方の参加をお待ちしております 化物語、青い花、東京M、Phantom等



<評価項目>


ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。 カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。 BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。 他人に薦められる作品か等。



<評価点数>

5点:とても良い 4点:良い 3点:普通(及第点)
2点:惜しい。何かが足りないレベル 1点:悪い 0点:かなり悪い


<当ブログでの評価対象作品>


・07-GHOST
・PandoraHearts
・Phantom ~Requiem for the Phantom~


ではでは、管理人の評価内容を読んでもいいよ~
という方は、moreからどうぞ!!

※あくまで個人的評価です。ご了承下さい。

2009/10/14  化物語対象外のこと忘れてました(汗)
ナチュラルに【ベストED賞】いれてしまった(@_@;)アホだ自分・・・
なので変更しました。ご迷惑おかけして申し訳ありません。


【07-GHOST】

○ストーリー・・・2点

これは、原作既読か未読かで評価が分かれそうな気がします(@_@;)

ラストは、俺達の戦いはこれからだ!エンドでしたが
この作品ではそこまで描かないだろうと、見ているうちになんとなく感じてたので
俺達の戦いはこれからだ!エンドでもそこまでは気にならなかったんですが、
途中のストーリーの展開が。。。。

ある程度流れを知っていて、世界の謎とかを知っている状態だったら
評価はある程度高いのかな~と思いますが、
原作未読で何も知らない人には、ちょっと不親切なストーリーだったかなと思います。

謎を丁寧に追いかけるタイプの脚本ではないので
肩の力を抜いて楽しめるんですが、
所々、原作未読者には、説明不足だな~と思う場面がありました。

最終回で新しい単語もってこられても困るし、
1話でテイトは自分の出生の秘密に気付いたと思ったんですが
後の描写でそうではなさそうな会話があるなど
ミスリードされる展開があったりしました。

多分、原作を知っている方はもうご存知の部分なので問題はないと思うんですが
原作未読にとっては、こういう部分を丁寧に描いてくれないと
分からなくなってしまうので(@_@;)

また、テイトの成長物語としては軸はぶれてないんですが、
それに割を食った形で、アヤナミ側があまり描かれなかったので
2クール全体の物語のバランスをもっと上手くできなかったのかな~と思います。


○キャラクター性・・・4点

ストーリーは厳しいこと描きましたが、
キャラクター性はとても良かったです~!!

各キャラがちゃん立っていて、声優さんもちゃんとキャラにあっていたと思います。

特にアヤナミが!!アヤナミ@速水さんが凄かったです~!!
管理人、初めて速水さんのカッコいいキャラ声だったのですが、
もう、素晴らしいとしかいえなかったです(笑)

ただ、個人的に、ブラックホーク側のキャラの魅力を
もっと伝えて欲しかったなとは思います・・・


○画・・・4点

所々、崩れている時がありましたが、
アップや、物語の重要な話数では
きちっと、とても綺麗な作画を決めてくれました~!!!

動きも綺麗でしたし、個人的には満足でした!!


○演出・・・4点


声優さんの演技も文句なかったですし、
一部、シリアスからいきなりコメディになった部分では
びっくりしましたが、でも
場面の盛り上げ方も総じて良かったと思います。

最終話のステンドグラスが割れるところとか、とても綺麗でしたし!!

ミカゲが死んでしまう→テイトがミカゲとのことを思い出す場面では
これでもか!!と視聴者を泣かせる場面のオンパレードでしたし!!

管理人、福山さんが好きなので贔屓目になると思いますが、
ハクレンが自分の闇と戦った後、幼い頃の自分に語りかける場面の
福山さんの演技に、すげえええ!!!と素直にうなりました(笑)


○音楽・・・4点


OP・ED共に作品にとてもあっていたと思います。
また、中川さんの音楽もとても綺麗で、よかったです~!!
サントラ、ゲットする予定です(≧▽≦)



○総合的な評価・・・3点


管理人としては十分に楽しませてもらいましたが、
どちらかというとストーリーよりもキャラの魅力で
引っ張っていった作品だと思うので
ストーリー重視の方にはちょっと物足りないかなと、
また、原作見読者にとって分かりにくい部分があったので
それを差し引くと、3点かな、と思います。

でも萌えアニメとしては素晴らしかったデス( ´艸`)

合計・・・21点


【PandoraHearts】


○ストーリー・・・3点


※管理人は原作未読です

謎が謎を呼ぶ展開で、とても面白かったですし、
それと同時に主人公オズの内面も丁寧に描いてくれていたので
途中まではとてもよかったと思います。

が、オズの成長物語としては、ちゃんと一段落つけていたんですが、
物語の謎の部分は放置されたまま終わっちゃったかな~

もちろん原作が途中のアニメなので全部の謎が解明されるとも思っていませんが、
途中までちゃんと伏線を配置して、それを回収して・・・という流れが出来てたので、
アニメ作品として一応の区切りをつけてくれると期待してしまっていた分、
最後に謎を放置したまま終わってしまったのは、なんか、ちょっと、もにょりました。

2期につなげられるようなラストだと思うんですが、
最後もったいなかったな、と思います。


○キャラクター性・・・4点

各キャラクターも、ストーリーを邪魔することなく
ちゃんと立っていたと思います。
声優さんもキャラと合っていたと思いますし。

ブレイク@石田さんは楽しかったですし
ギル@鳥海さんは、なんともいえない色気(え)をかもし出してましたしvvv


○画・・・3点


全体的には丁寧な作画だと思うんですが、
中盤、ちょっと雑だな~と思う作画が多かったので
おしかったなあと思います。


○演出・・・4点


声優さんの演技は申し分なかったです~!!
特に、ブレイク@石田さんと、ヴィンセント@福山さんの
化かし合いは、聴いててずっと爆笑してました~( ´艸`)

そして、BGMが特に効果的に使われていたと思います~!!
重要な場面で流れるBGMは覚えてしまいました(笑)

途中、中だるみする場面があっても、
音楽の力で帳消しになっているなあと思う部分もありましたし。

ただ、チビキャラは可愛かったんですが
シリアスな場面からいきなりチビキャラに変化で
びっくりした場面はありました。

また、エンディングテロップでまだ本編で名前が分かっていないキャラの
名前が明かされたり、
「声優さんが同じである」ということで、最終回に主人公が驚愕する謎が
視聴者には序盤でもう分かってしまっていたのは、
残念だったなと思います

○音楽・・・4点


梶浦さんのBGMには、文句なしです~!!!!
また、OPも凄い好きでした・・・!!
EDも、作品にあっていたかな、と思います。
サントラですか??もちろん、ゲットです~!!!


○総合的な評価・・・3点


謎が謎を呼ぶ展開はとても面白かったですし
オズの成長物語としては十分に描いていた作品だと思います。

が、最後、謎を放置したまま終わってしまったのは
途中まで上手い具合に謎を回収していた分、
もったいなかったな、と思います。

思うに、アニメ化するのが早すぎたのではないかと。
もっとストックがたまってからの方が、良かったのではないかな~。

合計点・・・21点


【Phantom ~Requiem for the Phantom~】

○ストーリー・・・4点


※管理人は原作ゲーム未プレイです

先が読めない展開と、様々な思惑が交差するストーリーは
とても面白かったと思います。
特に、サイス=マスターとクロウディアの駆け引きは
見ていてハラハラしました~!!

いちいち説明することを避け、
必要な部分のみキャラが説明してその他は演出などで表現していたのも
ストーリーに引き込まれた要素だったと思います。

また、ファントム独特の「暗さ」が
全編通して貫かれたのも良かったと思います。

・・・なのでその分、ラストが、とってつけたような感じになってしまったのが
とても、もったいなかったな、と思います。

ラストをもう少し丁寧に描くか、
いっそ怜二が暗殺される場面からカットしてしまった方が
完成度としては高くなったのになあと思います。

○キャラクター性・・・4点


魅力が無かったキャラがいただろうか?いや、無い~!!!
ってほど、個性豊かなキャラだったと思います。

が、ただ個性が立っているだけでなく、
各キャラが持つ二面性とか隠れた部分も描かれていたので
よりキャラの魅力が伝わったと思います。

ストーリーがしっかりしていた分、
キャラクターが上手く動けたからかな~

ただ、日本編に入ると魅力が伝わりづらいキャラもいたので
その点は残念。尺の都合だと思うんですが・・・


○画・・・4点


時々、とんでもない崩壊してましたが(笑)
アップや見せ場の作画にはとても気合が入っていて
全体的には最後まで綺麗な作画だったと思います。


○演出・・・5点

これはもう、素晴らしかったです~!!!!

ファントム独特の雰囲気を最後まで貫いてくれたのが
とても嬉しかったです。

また、登場人物の台詞に頼ることなく
場面の見せ方やBGM、声優さんの演技などで
キャラの心情や、その場面の意味などを
説明していたのもとても好きでした。


○音楽・・・4点


ヤ/クザ音楽とか一部笑えるBGMもありましたが
でも音楽はとても良かったと思います~!!!

厳かだけど、でもどこか暗い雰囲気の音楽で
ファントムの世界観にとても合っていたと思います。

OPとEDも素晴らしかったです~!!!
特に1期OPのカルマは
ファントムの世界観が上手く表されていた曲だと思います


○総合的な評価・・・4点

返す返すも、ラストが惜しかったなあと思います。

が、全体的にはとても質が高く、
年齢層が高い人でも十分に楽しめ、
派手さはないけど、とても丁寧に作られた作品だと思います。

もっとこういう作品が出てきて欲しいと思います~!!!!

合計・・・25点


【ベストキャラクター賞】


キャル(Phantom)


やっぱりここはキャルですね~

怜二と出逢ったまだ小さい頃と
再会後の成長した姿のギャップはやっぱり凄かったですが
でも内面は小さい頃のキャルのままだったので
見ているこっちが切なくなりました。



【ベストOP賞】


カルマ(Phantom)歌:KOKIA


ファントムの世界観が凄く表現されていて、
OPにとても相応しい曲だなと思います。

また、KOKIAさんの歌唱力が凄い・・・!!
圧倒的な歌唱力がないと、これは歌えない~!!!


【ベストED賞】

君の知らない物語(化物語) 歌:supercell


1話を見てて、本編終了後にこのEDが流れた時の
インパクトは凄かったです~!!!

明るい曲調なのに、歌詞はとても切ないし、
また、曲自体結構作りこまれているので、
ずっと聴いてても飽きないです。


2009/10/14 化物語対象外のこと忘れてました(汗)
ナチュラルにいれてしまった(@_@;)アホだ自分・・・
なので変更します。すみません~


変更後

瞳のこたえ(07-GHOST) 歌 Noria


なのでちょっと迷ったんですが、これかなーと思います!!
セブンゴーストのED!!

本編を優しく包み込んでくれる感じがとても好きでした。
セブンゴーストって時たま重い内容もあったので
その内容の後、このEDを聴くと穏やかな感じになりました。


【ベスト声優賞・男性】


入野自由さん(Phantomなど)

ちょっと迷ったのですが、やっぱりここは
入野さんで!!!

「Phatom」の怜二の暗殺者となってしまった後の
様々な葛藤や、ファントムとしての冷酷さ、などなど
難しい役だったと思いますが、きっちりと演じてくれたと思います。

この作品で、男性からの人気も増えたかな??


【ベスト声優賞・女性】

沢城みゆきさん(Phantomなど)

ここは、もう、キャル役の沢城さんで!!!
キャルの複雑な内面を、期待以上に表現してくれたと思います。

管理人、沢城さんがキャルを演じてなければ
キャルがここまで好きだったかな・・・?と思いますし。


評価は以上になります~

いやー、評価するの楽しかったです~!!!
お誘い頂きましたピッコロさん、ありがとうございました~!!!

関連記事
スポンサーサイト

2009/10/14(水) | 今期終了アニメの評価をしてみないかい? | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/184-c9a6d066
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。