QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

福山潤 出演作品【アニメ編②】

続いて、アニメ編②、2006年から2009年までの作品になります。

続きはmoreからどうぞ~!!

※作品を以下の基準で分けています
○・・・管理人が視聴したことがある作品
●・・・評判のみを知っている作品

※ソースはウィキペディアです
※極力ネタバレは避けていますが、感想を書くのに必要なネタバレはしています。
 全ネタバレシャットアウトの方はご注意ください
※管理人の記憶が定かである&福山さんの仕事量の関係により、
こちらも、記事が長いです・・・まじで仕事しすぎだよ福山さん・・

【アニメ編 2006年~2009年】

2006年

あまりの作品の多さに気が遠くなってきt(ry)
そんな2006年!コードギアスが放送された年でもありました~

・いぬかみっ!(川平啓太)・・・◯
ぞうさんキター!!(オイ)
下ネタオンパレードなアニメに見えますが、
意外にも(失礼)ストーリーも面白かったです~。
福山さんは主人公の啓太を演じていらっしゃいます。
啓太の普通の男の子な感じがよく出てなあと思います、が、
下ネタが沢山でてくるので、苦手な方はご注意ください。
あ、管理人ですか?もちろん大好きですよ!

・学園ヘヴン BOY'S LOVE HYPER!(伊藤啓太)・・・◯
同じ啓太でも全然違うジャンルだよ!!ということで
詳しくは別館記事で~
※出来次第リンクを貼ります。

・金色のコルダ~primo passo~(志水桂一)・・・◯
一番初めの金色のコルダのアニメシリーズになります。
原作はコーエーのネオロマンスゲームの1シリーズになります~。
福山さんは、ほんわか天然な志水君役を演じていらっしゃいます。
キラキラな世界で癒されたい方は是非ご覧になってください~
派生作品も沢山出てますのでハマリがいがあるシリーズだと思います。


・コードギアス 反逆のルルーシュ(ルルーシュ・ランペルージ)・・・◯
管理人が一番大好きなアニメです。
一見、癖が強そうに見える作品ですが、根本は「王道の少年の成長物語」なので
わかりにくいってことはないと思います。
福山さんは主人公のルルーシュを演じて・・というより、
ルルーシュと一緒に進んでいたんだろうなあと思います。

正直、1話の時点で福山さんは低音があまり出てません。
声がなんとなく軽い。
でもそれが、1話時点のルルーシュにとても合っていました。

ルルーシュはストーリーが進む中で、
「世界」に向き合い、叩きの目めされ、でもそこから立ち上がろうと
あがいていきます。
そして福山さんもそんなルルーシュに合わせるように、
だんだんと演技が深くなっていきます。

1期23話ラストの「・・・だから」は
そんなルルーシュと一緒に歩んでいた福山さんだからこそ
出来た演技だと、そう思っています。

・少年陰陽師(藤原敏次)・・・◯
管理人はこの時地方アニメが見れなかったので
視聴できる友人に頼みました(笑)
福山さんは真面目だけどちょっと意地悪?な面もある藤原敏次を
演じていらっしゃいます。
声優陣は豪華なのですが、作画が微妙な感じでした。
あさぎ桜先生の絵をアニメにするのは、ハードルが高いですよね(汗)

・武装錬金(武藤カズキ)・・・◯
熱い。青春。まっすぐ。でもちょっと変/態要素もある(主にパピヨンw)
王道なジャンプ漫画のアニメ化です。
原作者は、るろうに剣心の方です~
福山さんは文字通りに、真っ直で熱い少年の主人公、カズキを演じていらっしゃいます。
こんなに真っ直ぐな主人公は珍しいんじゃないかってぐらい、真っ直ぐで熱血。
でも、ストーリーは真っ直ぐな王道だけではないので
結構見ごたえあると思います。隠れた名作かな。

・BLACK BLOOD BROTHERS(ゼルマン・クロック)・・・●
機会があればみてみたいなあと思っていた作品だったので
福山さんがご出演だったのは嬉しかったりしますwww
福山さんが演じた役がどんな役かは管理人はわからないのですが、
作品自体の評価は良い評判しか聞いてないですね~。

・プリンセス・プリンセス(河野亨)・・・◯
男ばかりの男子校で潤いと活気を与えるために、容姿端麗な生徒が1年間、
女装をして校内行事などにでるという「姫制度」がある学校の話です。
福山さんはこの姫制度を知らずにこの学校に転校してきてしまった
主人公の河野亨を演じていらっしゃいます。
文面だけ読むと思いっきり、女性向けですが、アニメはギャグ要素が結構強いと思います。
突然女装しなけれならなくなった享がすんごい楽しいので、
男性でも結構笑えて楽しめるアニメだと思います。
また、声優陣も保志さんや朴さん、柿原さんなど凄い豪華ですよ~!!

・xxxHOLiC(四月一日君尋)・・・◯
管理人がコードギアスの次に好きな作品です。
どんな願いごとでも叶えるミセ---ただし、それ相応の対価を支払えばですが、
そんなミセを舞台に、店主である壱原侑子が依頼人の願いをかなえていく過程を
主人公の四月一日@福山さんの視点で描かれている作品です。
侑子さんが特殊な分、視聴者と同じ視点からみる
普通の人である四月一日の視点は結構作品として重要だと思います。
(色々意見あると思いますが、一応四月一日は普通の男の子ということで~)

原則1話完結なので見やすいですし、ストーリーも深い回が多いので、
年齢層が高い方でも十分にたのしめるアニメだと思います。
福山さん好きには見てもらいたい作品です~!!
多分、福山さん御自身もこの作品好きなんじゃないかなと。
インタビューでライフワークにしたいっておっしゃっていたんで。


2007年

・おおきく振りかぶって(泉孝介、織田裕行)・・・◯
原作もとても人気が高いですが(賞も受賞されたと思います)、
アニメもとても人気が高いです~!!
題名の通り、野球漫画なんですが、登場人物達の心情と成長がとても丁寧に描かれているので、
管理人のように野球知らなくても十分に楽しめる作品です。
福山さんはこの作品で2役、泉と織田を演じていらっしゃいます。
ある程度出張るキャラで兼役というのは珍しいと思うので、
その点でも見るのが楽しい作品かなあと思います。
2010年春に2期が放送されます~

・ Over Drive(メル)・・・●
1話だけ見て録画消した自分にバカと言いたい・・・!!
自転車部が舞台の作品で原作が好きだったので見ようと思っていたんですが、
なぜかまあいいやと思ってしまったという・・・
アニメとしての評判は、地味ですが丁寧でじっくり作っている
良作だと言う方が多いと思います。

・風のスティグマ(芹沢達也)・・・●
見たかったんですが、この時は地方が見れなかったので断念した作品です。
評判も良かった作品だったと思いますが、
・・・でももう、アニメ2期とかはないんだろうなあ(泣)

・キミキス pure rouge(柊明良)・・・◯
管理人が大好きな恋愛アニメ・・・!!
原作はギャルゲーなんですが、このアニメはギャルゲーというより
少女漫画的な恋愛要素のほうが強いかなと思います。
まさに高校生の淡くてもう、見ていたらこっちが恥ずかしくなるような恋愛を
淡い色彩で描いている作品です。
男の子も女の子もとっっっても可愛くて、思わずほんわか幸せになってしまいます~
福山さんが演じられた柊は、主に恋愛のアドバイス役で
ちょっぴり意地悪な感じの役でした(笑)
このちょっぴりとした意地悪さが結構管理人は好きでしたっ!
正直、DVD集めようかと悩んでますwww

・獣神演武 -HERO TALES-(汰臥帝)・・・◯
コミカライズがハガレンの荒川さん(作画のみ)ということでも話題になった作品。
アニラジだけでなく、福山さん司会で「汰臥帝といっしょ」という
実写番組までありました~!
ストーリーは王道な少年の成長物語という感じで、
福山さんは汰臥帝という、初めはまだ世界の何もわかっていない
精神的に幼い皇帝でしたが、ストーリーが進むにつれ色々と成長していくキャラを
演じられました。アニメ単体の作品よりも、派生のラジオや実写番組の方が
有名だったかな~。

・神霊狩/GHOST HOUND(中嶋匡幸)・・・●
やっっと録画できたけど、まだ楽しみすぎてまだみてない(汗)
I.Gの20周年記念の作品で、評価もとても高いアニメです。
サブタイトルを見ても、脳とか心理学や精神医学とかの用語が
沢山でてくるので、攻殻機動隊や心理学スキーも満足できる作品だと思います!

・セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~(神官長パンドラ)・・・◯
全部は見て無いんですが、パンドラ様登場の場面だけは偶然見たと言う管理人。
福山さん演じるパンドラは一見ツンな感じですが、実は一途だったり
可哀想な過去があったりします。独りでたってるキャラって感じかな。
ツンデレでちょい意地悪だけど、寂しさがある演技が聞きたい方はどうぞ!
ただ、あさぎ桜先生の絵をアニメ化するのは難しいよね・・・という印象は受けました。

・D.Gray-man(李佳)・・・◯
約2年間放送されたという昨今では珍しいアニメでした。
管理人は原作が好きで(ちょっと今脱落中)見始めたアニメですが
オリジナル部分などで、原作の暗さとか残酷さが薄くなってしまったので
アニメは脱落しました(汗)
なので福山さんが演じれた役は見て無いです・・・
原作知らない人の方が楽しめる作品かなと思います。

・ハヤテのごとく!(あやつり執事)・・・●
どーやらゼロ様そっくりキャラがでてきた回かなと思います。
ネットの感想で大笑いしてた方が沢山いましたね~!!

・レンタルマギカ(伊庭いつき)・・・◯
この時期福山さんは眼に何かあるキャラを演じられるのが多かったと思います(笑)
原作は人気ライトノベルで、アニメ化の前からドラマCDやラジオなどがありました。
福山さんは、失踪した父親に代わり魔法使い派遣会社「アストラル」の
二代目社長として頑張る普段は素直な男の子だけど、特殊能力がある右目が開くと
性格も強気になり周りに命令を下すキャラに変貌するという二面性がある、主人公の
いつきを演じていらっしゃいました。
・・・そうです、普段は普通ラインの福山さんの声で、右目が開くと低い声のラインの演技になります(笑)
話もそこまで入り組んでないので気軽に見れるのですが、
時系列をシャッフルして放送したのでちょっとどまどう部分もあります


2008年
ここ2・3年、福山さんが主役のアニメ作品が本当に増えたなあと
まとめてみると実感しました。
そんな2008年・・・!!


・あまつき(六合鴇時)・・・◯
人気漫画「あまつき」のアニメ化になります。
福山さんは、なんとなく毎日を過ごしているけど、ある日異界に転送されてしまい
そこで成長していく男の子である六合鴇時を演じていらっしゃいます。
初めの、なんとなく毎日を過ごしているどこにでもいる男の子から
だんだんと意志を持ち始めていく部分の演技は流石福山さんだなあと思いました。
が、この作品、原作の話が入り組んでいるのもあり
1クールしかなかったのそこまで描写はされてなかったので、
管理人的には、他の派生作品である原作準拠のドラマCDをおすすめします~
(ドラマCDもキャスト変更無しです)

・ヴァンパイア騎士(藍堂英)・・・●
・ヴァンパイア騎士 Guilty(藍堂英)・・・●
変則2クール放送作品です。
管理人はOPだけ見て後は録画したままなんですが、
原作が少女漫画なのでキラッキラッしてました。
そういう世界が好きな方は是非~!!

・狼と香辛料(クラフト・ロレンス)・・・●
ライトノベルげ原作なんですが、経済中心の作品で、
レートとか組合とか普通にでてきます。
管理人はちらっと見ただけですが、好きなブログさんでは
経済の話が上手くからんでて凄い面白いと絶賛されてました~!!
人気も高く、2期が制作されました。
個人的に、福山さんは1期の時はあまりロレンスにあってなかった気がする・・・

・鉄のラインバレル(加藤久嵩)・・・◯
キター!!ラインバレル来たー!!!管理人が大好きなアニメです~!!
エ/ロもあるけど、担当されたのが女性ということもあり笑いながらエ/ロは見れます~!!
主人公はバカと言われますが、あれは底抜けのバカじゃないと成り立たなかったアニメだと!
そんな作品で、福山さんは悪役である加藤総司令を演じていらっしゃいます。
(総司令うんぬんについては、凄いネタバレなので割愛します)
ゼロよりももっと低いラインだったんですが、演技のラインは変わらずに
ギャグ場面で演じられるのでそれがすごい、ツボにはまりました。
アニメラインバレルの影の主役は色々な意味で加藤総司令だったと思うんだ。

・黒執事(グレル・サトクリフ)・・・◯
原作も大人気でアニメも大人気、そして2期放送もきまった黒執事・・・!!
福山さんはグレルというオカマな死神を演じていらっしゃいます。
管理人は原作スキーなので正直、グレルが福山さん!?とびっくりしたんですが、
これが、すごく、ツボにはまりましたww
・・・ただ、アニメは原作が持つ暗くて陰鬱な部分が
軽くなってしまったり、オリジナル部分が多いので
原作スキーの方はご注意ください。

・コードギアス 反逆のルルーシュR2(ルルーシュ・ランペルージ)・・・◯
コードギアスの2期になります。
このシリーズで反逆のルルーシュは完結しました。

最終回のサブタイトルの「Re;」
そこに込められた意味は公表されてませんが、
ルルーシュという1人の少年が反逆の過程の中で
世界から社会から突きつけられた課題、

自分は何を本当にしたいのか?
世界がどうなって欲しいのか?
自分の想いは願いは何か?

それらへの返信の意味だったのかなと思っています。
そしてまた、ずっとルルーシュの反逆を見てきた視聴者への
自分の反逆への責任と答えを返信したってことなのかなとも。
ルルーシュはこうやって答えを出した、
では、貴方は自分の人生をどうしたい?と。

そんなルルーシュを、福山さんが演じてくれて本当によかったと思います
コードギアスの1ファンとして、ルルーシュという役をあそこまで
理解しようとしてくれて、そして理解してくれた役者さんが
演じてくれたのは本当に嬉しい。
演技の技術だけであの表現ができたとは思えない。

ギアスについては書くと長くなるのでこれだけで。

・S・A~スペシャル・エー~(滝島彗)・・・◯
少女漫画原作のアニメになります。
ドラマCDの時とはキャストが変更されて、滝島彗が福山さんになりました。
彗はお金持ちで頭脳明晰な超人ですが、でも好きな女の子には素直になれずに
ツンツンするという、そしてまたその女の子が鈍感だという
気持ち良いくらいベタな少女漫画にでてくる男の子です~
頭からっぽにして笑いながら見れるアニメだと思います。

・xxxHOLiC◆継(四月一日君尋)・・・◯
ホリック2期になります。
2期単独でも分かりますが、1期アニメでホリックの世界観を頭にいれてから見た方が
より作品を楽しめると思います。
2期の話は、数話完結型でまた、とても重い話が多いです。
ただその分、キャラの掘り下げもすごくされていますし、
福山さんの演技も楽しめると思います。
管理人としてはとてもおすすめですが、物語に引きづられる人は
ちょっとした覚悟をもって見てください。
でも話が重い分、受け取る想いも大きいはずです。


・マクロスF(ルカ・アンジェローニ)・・・◯
劇場版も絶好調なマクロスF!!
やっぱりマクロスは劇場版で音楽と映像でどかーん!!なんだろうなあと思います。
福山さんはルカというちょっと小さいけどでも芯の強くて(よね?)頭が良い男の子を演じています。
何故か常に頬が赤いというwww
概ね評価は良好ですが、前半がすごく良かった分後半の評価が分かれている印象です。
でも音楽と映像は文句なしに凄いです・・・!!

・モノクローム・ファクター(アンドリュー)・・・◯
原作漫画の改変部分でとても物議をかもしたアニメです(笑)
原作を知っていた管理人は1話を見て椅子からずり落ちそうになりましたwww
アニメは基本ギャグ+B/L要素が追加されましたww
原作とは違う作品ということで、頭空っぽにしてみれば楽しめるかなと。
でも作画がちょっと微妙でした・・・

2009年
2009年、ゼロ年代ラストの年も、やっぱりご出演作品は多かったですね~
2008年は主役が多かったですが、2009年はどちらかというと
主役よりも物語で重要な役回りのキャラを演じられることが多かったかなと思います


・ルパン三世VS名探偵コナン(ジル・カウル・ヴェスパランド)・・・●
福山さんもブログで告知されてた記憶が。
管理人は録画のみしたので感想ブログを見ただけですが、
福山さんキャラは序盤から出てくるそうです~
これ以上はネタバレなので避けますっ

・アキカン!(大地カケル)・・・◯
主人公のカケルが自動販売機でメロンソーダを買ったら
カンが美少女に変身した!?、そしてカケルはカンをめぐる闘争に巻き込まれていくという
文字通りのアニメでした。作画はちょっとうーんでしたが、
いぬかみ!のノリが好きな人は結構楽しいと思います。
また、出演声優さんの実写部分も凄く多く、
アニメ本編放送後に声優さんが実写でインタビュー受けるなど
声優さんファンへのサービスも満載なアニメでした。

・VIPER'S CREED(ハルキ)・・・◯
近未来の荒廃→復興しつつあるけど様々な問題を抱える都市が舞台の作品です。
福山さんは、その都市の実質実権を握っている会社の支社長の御曹司で、
若いが故の正義感を持っている青年ハルキを演じています。
ハルキはこの作品にとても重要で、
主人公のサイキとハルキの正義感の対比と
櫻井さん演じるウラとの関係が、多分この作品の根幹じゃないかなと思います。
後半ちょっとダレる部分もありましたが、総じて面白かったです。
ギアススキーはウラ@櫻井さんとハルキ@福山さんの関係に
ルルとスザクを一瞬思い出すかもwww

また、個人的にこの作品は福山さんも良かったですが、
櫻井さんも凄かったです。
櫻井さんファンにも見て欲しい作品だなあと思います。

・狼と香辛料II(クラフト・ロレンス)・・・●
アニメ2期になります~
2期目は、数話分で1つのストーリーが完結という形式らしく、
1期よりもちょい話が入り組んで経済よりの話も多くなっているそうです。
見た方の感想を読むと、2時間映画の方が向いていたシリーズだったのかも。
ただ全体的なレベルを見ると、アニメとして満足された方が多かったかな。
1期で福山さんのロレンスはちょっと微妙かもと思っていたのですが、
ちらっとみたら2期ではバッチリ合っていたと思います~

・キディ・ガーランド(トゥイードゥルダム、チート)・・・●
キディ・グレイドシリーズの最新作かな。記事書いてる時点ではまた放送中です
管理人はちゃんとは見れてないんですが、
シリーズとして続いているアニメ作品なので、評判は良いシリーズだと思います。

・金色のコルダ~secondo passo~(志水桂一)・・・◯
ネオロマンスシリーズのゲーム金色のコルダ2のアニメ化になります。
このアニメで、加地君@まもと衛藤@日野さんが初登場しました。
前向きで明るくて、でも癒される世界が大好きな方は是非・・・!!
後、みんな夏服ですww

・咲-Saki-(須賀京太郎)・・・◯
人気麻雀漫画のアニメ化になります。
麻雀アニメといっても、麻雀の描写もきちっと(多分)やりつつ
登場人物達の心情や駆け引きや百合要素(オイ)もでてくるので
管理人のように麻雀知らない人でも見れる作品です。
福山さんは主人公咲と仲がよいクラスメートかつ唯一の男性麻雀部員の
須賀を演じていらっしゃいます。須賀は良い意味で普通の男の子って感じかなあと思いました。
面白い作品だとは思いますが、(男性向けのかな?)百合要素が強いので
苦手な方はパスした方がいいと思います。

・シャングリ・ラ(今木紫音)・・・●
録画してまだ見てないという(汗)
21世紀半ばの環境問題が深刻化した近未来の話で、
二酸化炭素とか京都議定書とかも話に出てきます。
福山さんは今木というドMなキャラを演じていらっしゃいますww
(ドMはインタビューでそうおっしゃってましたw)
同名小説が原作のアニメで、原作小説は人気がとても高いですが
アニメはラスト付近の評価が良いという方と駄作という方で
結構真っ二つです。ただ作画は綺麗でしたし音楽も良かったと思います。

・宇宙をかける少女(レオパルド、フォン(フリードリッヒ・オットー・ノーブルマイン))・・・◯
途中まではとても面白く、そして壮大な話になるかな!?と思っていたんですが
ここまで期待を裏切られたアニメは珍しい・・・
福山さん演じるレオパルドは凄い癖が強いキャラで
しゃべっているだけで見ているこちらは笑えるのですが、
いかんせん内容が、質が低いとかではなく不快。
作画も綺麗で音楽も良くて声優陣も良かったのですが、ストーリーが微妙すぎた
ですが、福山さんの演技自体は結構楽しいので、
見たいと思われる福山さんファンの方は、
ご覧になる方はなーんにも考えずに見ることをおすすめします。

・07-GHOST(ハクレン=オーク)・・・◯
現在もゼロサムで連載中の同名漫画のアニメ化になります。
主人公テイトと彼にまつわる謎や世界の覇権をめぐって
様々な権力がぶつかり合いますが、アニメは深刻な部分よりも
主人公達の心情のぶつかり合いや綺麗な部分をクローズアップしているので
そこまで深刻になれずに見れます。
作画も音楽もとても綺麗で、演出もとても良かったアニメでした。
こういうアニメでは演出が命!という面もありますので、
押さえるポイントはきちっと押さえたアニメだと思っています。

福山さんは、中盤から主人公テイトの支えになるハクレンを演じていらっしゃいます。
ハクレンは美形ツンデレ系少年ですが(オイ)、とても芯が強くて他人想いの子です。
ハクレンが過去と向き合う場面は、セブンゴーストとしても名場面ですし、
福山さんの演技にも鳥肌立って泣きましたし、管理人。
なので是非、福山さんファンの方にはこの作品を見て欲しいなあと思います。

ただ、一応一区切りはついて終わりますが、
世界の謎とかは連載中の作品ということもあり、回収していません。

・戦場のヴァルキュリア(マクシミリアン・G・V・レギンレイヴ)・・・◯
人気ゲームのアニメ化になります。
福山さんはマクシミリアンという優秀だけど残酷な面も併せ持つ
準皇太子を演じていらっしゃいます。
加藤総司令@ラインバレルと同じぐらい低い声のラインで演技されてます。
ゲームは凄い人気なのですが、アニメは恋愛要素や日常要素を強くしたこともあり、
賛否両論が激しい作品なので、
ゲームとは全く違った作品であると思ってみることをおすすめします。

・テガミバチ(ゴーシュ・スエード)・・・◯
現在も放送中の、ジャンプSQで連載中の同名漫画のアニメ化になります。
原作漫画は人気も高く、また可愛いキャラデザインなのですが、
内容は深くて重い作品です。
アニメ化に際しては不安視する声が多かったのですが
現時点では原作スキーの方も好評価をされています。
福山さんは主人公ラグに影響を与え続けるゴーシュという
とても重要な役を演じていらっしゃいます。
土曜日の夜放送という見やすい時間帯なので
是非見られる方は見てください~!!


・にゃんこい!(タマ、遠藤晴彦)・・・◯
最近放送が終了したアニメです。
猫アレルギーなのに、何故か猫の呪いを受けてしまい
その呪いをとくために猫の願いを聞かなければならない!?という
状況におちいった主人公を、クラスメートとして恋愛シュミレーションの
アドバイス役かよ!という言動が目立つ遠藤と、
主人公をスネ夫的な位置で見守るタマという猫役の2役を
福山さんは演じていらっしゃいます。
恋愛アニメが好きな方は是非、猫アニメが好きな方も
猫がふんだんにでてきますので楽しいアニメだと思います。
管理人的には、猫要素で凄い癒されたアニメでしたww

・花咲ける青少年(カール・ローゼンタール)・・・●
昔からの人気同名漫画のアニメ化になります。
管理人は環境が整っていなかったので見ていないんですが、
ストーリー中心というより声優さん中心でみると楽しいのかなという
感想が多いかなと思います。作画がちょっと微妙かな・・・

・PandoraHearts(ヴィンセント=ナイトレイ)・・・◯
主人公オズが、自分の存在の意味や世界の謎に立ち向かっていく中で
成長してくアニメ作品です。
原作は、現在も連載中の同名漫画で、凄く人気が高いです。
福山さんはヴィンセントという、謎だらけの
一見好青年(多分)ですが、凄く腹黒な役を演じていらっしゃいます。
もう、管理人はヴィンセントが出てくる毎に笑ってました(オイ)
福山さんの、好青年だけどそこはかとなくただよってくる
騙してやる的な腹黒要素がなんかもう、ツボにはまって良い意味で笑ってましたww
でも本音を出した部分はキッりとヴィンセントが持つ残酷性や
自己中心性がでてた演技でした。
個人的に、オズの対比はアニメを見る限りヴィンセントかなと思っています。

音楽が梶浦さんで、作品にとても合っていて
ストーリーも適度に謎を出して回収をしていたんですが、
ラストが凄い勢いで展開が進んでしまったことと、
連載中の作品ということもあり、謎の回収をしていないことで
尻切れトンボで終わったという印象は拭えないなあと思います。

でも、ラストがちょっと尻切れトンボだということを知ってみる分には
面白い作品だと思います。ラストにガクっとくるだけで
話としては面白い作品だと思うので、まだご覧になってない方は
見てみてください~!!




以上でアニメ編が終了になります。
な、長かった・・・
でもこうやって書くと本当に沢山のアニメ作品にご出演なんだなあと思います。

長い記事でしたがここまで読んでくださってありがとうございました。
アニメ編の続きは出来次第アップします~
関連記事
スポンサーサイト

2010/01/12(火) | 福山潤出演作品一覧 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ピッコロ

『』

こんばんは、ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。

お忙しい中「今期終了アニメ評価をしてみないかい?6」の企画に参加して頂きありがとうございました。お礼に伺うのが遅くなり大変申し訳ございません。
最終集計結果については現在当ブログにて発表を行っておりますので、一度見て頂けると幸いです。


そして今回も、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?7」と題しましてアニメ評価企画を立ち上げております。また、この企画に賛同して頂けるのであれば是非参加していただければと思います。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に記載しておりますのでご覧ください↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51396146.html

宣伝失礼いたしました。どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

2010/01/14(木) 22:29:36 | URL | [ 編集]

『コメント返信大変遅くなり申し訳ありません』

管理人蒼です。コメント返信が大変遅くなり申し訳ありません。

前回参加したアニメ評価企画の記事、拝見しました!!
自分で評価記事を書くのも楽しかったですが、
他の方の評価を見るのもとても楽しかったです。

また評価文章を記事に記載していただきありがとうございました!!
見つけたときは喜んだんですが、自分の評価文章の日本語のヘタさに
もっと精進しようと思いました(笑)

今回の評価企画7も、ギリギリになりましたが参加させて頂きました。
不慣れな点も多いと思いますが、今後とも宜しくお願いします。

2010/03/01(月) 00:41:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/208-698a9bc0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。