QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GO!GO!5FES'08 GUNDAMOO×CODE GEASS コードギアス編

管理人、参加してきました!GO!GO!5FES!!

どーしても、どーしても行きたくて!
何度も先行予約に応募してゲットしました!!

なんとまあ奇跡が起きて、2日とも参加することができました!!

記事は
コードギアス編感想
→ダブルオー編感想(セカンドシーズンネタバレあり)→アンコール感想

になります。

あ、あとレポではありません。感想です。
てか、管理人の行動記録です(汗)

フェス中にメモはとっていません。
頼りは、管理人の少ない記憶容量です(泣)
なので、内容に誤りがある可能性もあります。


また、管理人はルルーシュと福山さん好きなので、その感想が中心になります。

ですがそれでもいいよ!と言う方は、moreからどうぞ!!

まずはコードギアス編から!


土日とも雨に降られるという生憎のお天気でしたが、
会場の熱気は凄かったです!!

やっぱりこの2作品が好きな人しかいないイベント
というのはとても居心地が良かったです!!


[開場前]

管理人、土曜日は某夏の祭典に参加していたので(笑)会場についたのが5時ぐらいでした。
(土曜日は友人と2人で参加しました。日曜は1人参加です。)
遅かったということもありますが、グッズで既に売り切れが出ていることにびっくりしました。

・・・だって日曜もありましたし(汗)

グッズ売り場は長蛇の列。

改めてこの2作品の人気を感じると同時に、
もう少し用意しとけばいいのにア○メイ○さん・・・
(日曜は2時にはたどり着いたのですが、パンフレットが完売してました・・・。
 パンフレットは数を用意しとこうよ(汗))

ですが、無事にパンフレットとその場のノリでペンライト(コードギアスです)
をゲットし、待機列に並びました。

ちなみに、ペンライトの色は

コードギアス→赤
ダブルオー→緑

でした。これはノリで買っておいて正解!と後で思いました!

ちなみにこれは会場で貰ったものになります。

F1010404.jpg

でこれは、パンフとペンライトになります。

F1010405.jpg



意外にも(失礼)順調に入ることができ、そのまま席へと行きました。

土曜日は1階の席でしかも天井が近かったので(汗)スクリーンが見えるかなーと不安だったのですが、
何とか座っていれば見えたのでちょっとほっとしました。
(でも私より後ろの席の方もいらっしゃったので、その方達はみえたのでしょうか?
 スクリーンが命!のフェスなので、ここら辺はもう少し考慮してもらっても良かったと思います)

日曜は2階席の最後尾から2列前だったので、スクリーンを見るときにコードが邪魔になりましたが、
それを除けばよかったかなーと思います。
イベント応援席の近くだったので、会場の大きいスクリーンだけでなく、
小さいスクリーンもあってそこでも映像が流れてくれたので、
内容を見やすかったかなーと思います。

 
席に座っていたら色々CMが流れました!気になったCMは

・コードギアス
R2のDVDのCMが良かったです!
もう、みているだけで切なくなりました。。。。

・ダブルオー
PS2でダブルオーのゲームが10月?に発売されるそうです!

そして客席から一番歓声があがったCMは「黒執事」でした(笑)

今度、アニメ化します!黒執事!

絵がとても綺麗で、キャストも

セシル:坂本真綾さん
セバスチャン:小野大輔さん

と豪華です!(ドラマCDとはキャスト変更されました)

期待大です!!


[フェス開始]

開始数十秒前のカウントの映像が流れました!
ここでの盛り上がりは凄かったです!!!
でも、5秒前になったらなぜかカウントが止まる(笑)

緑の光(GN粒子だと思います)で波が表現されていたのですが、これがとても綺麗でした!
そして会場で光るペンライトがとても綺麗でした!!
買っといて良かったなーと思いました。

そして、福山さんと宮野さんの同時の掛け声で
(GO!GO!5FES'08 ミッションスタートかな?あまり聞き取れませんでした)
フェスが始まりました!!

初めはコードギアス編でした。

コードギアスは MISSON ZERO の題目がついていました。

コードギアス編の順番は

orange range→1期25話のスザクとルルの対決場面→FLOW→
カレンとC.Cの1期終了からR2開始までの話→アリプロ→
スザクとルルの幼少期場面→ジン→カレンとC.Cの内面話
→access→ルル・スザク・カレン・C.C登場→sun set swish

でした(違うかもです)。


[ライブパート]

ではライブパートから行きます!

ナレーション部とあわせて時系列順に書かないのは、管理人の記憶があいまいだからです(泣)


まずはorange rangeのライブでした!!

もち、O2とシアワセネイロです!!

Sony Music Anime Fesに行った方は分かると思いますが、
演奏している映像とアニメ映像が重なって流れるという演出でした。

まさに、音楽とアニメの融合でした!

ただ曲を聴くだけでなく、またアニメ映像を見るだけではなく、
これらが両方合わさったことで、今まで見てきた
コードギアスの内容が走馬灯のように(笑)思い出されてきました。

映像のチョイスがまた絶妙で(笑)、シアワセネイロでバックにシャーリーが亡くなる場面とか、
泣け!といっているような演出でした。

MCも面白くて、イベント応援席の方に声をかけられていたのが印象に残ってます。

土曜日は1階席の天井が近かったので立つとスクリーンが見えないという悲劇が(泣)

なので、せっっかくのノリが良い曲だったんですが座ってみることになってしまいました。。。。
もったいない。。。。

日曜は2階席だったので立って楽しむことができました!
てか皆立ったので自分も立たないとスクリーンが見えなかった、というのもあります(笑)

立ちながら、会場の大きなスクリーンと横にある小さなスクリーンを見つつ楽しみました!


で次はFLOWでCLORSとWORLDENDの演奏でした!

コードギアスはCOLORSから始まり、WORLDENDで終わります。

COLORSはこれから踏み出すルルへの、そして踏み出す人皆への応援歌で、
そしてWORLENDはコードギアスという物語の終わりをふんわりと包み込んでくれる曲だなと思いました。

これからつらい展開がまってるだろうけど、WORDENDがその展開を包み込んでくれる、と思いました。

歌詞もコードギアスの世界観にぴったりですし、客席の盛り上げも良かったです!
凄い盛り上がりでした!!歌っている最中も、飛び上がってくれて聞いているこちらも楽しかったです。


そして多分、一番コードギアスで盛り上がったのはアリプロでした。

出てくるときからアリカ様ー!!という掛け声が飛んでいましたし。

土曜日は新EDの格好で登場して、
日曜日はこのフェスは女の子が多いということで、急遽乙女要素が高い衣装
に変更していました。白が基調の衣装で、
そして額には黒のギアスシールが貼られていました!

アリプロ独特の雰囲気がでて、とても盛り上がりました!

土曜日のアリカ様の1期EDを歌う前の発言で

「・・・昨日は黒い喪服(?)を着てこのあたりを歩きました。
今日という幸せに感謝して」

というような発言があったのですが、8月15日は終戦記念日でした・・・。
この発言を聞いて意味が分かった時、盛り上がってた自分の感情がふっとさめて現実に戻りました。

今、こうしてフェスを楽しんでいるけど、
コードギアスのニッポンのように、戦争がいつ起こっても不思議ではないんだよな・・・と。

2期EDの画像は主に、R2で皇帝の前にルルを引き渡すスザクと
土の味の2人の対峙の場面、が多かったと思います。


で、次はジンが登場です。
思ったより、生はかっこよかったかなーと思います。


そしてaccessです!瞳ノ翼を歌ってくれました!

この歌は疾走感があって、ルルがそのまま消えていってしまいそうで・・・
とても好きな曲です。

会場から、大ちゃーんという歓声がありました!
やっぱりaccessは凄いんだなーと思いました!




[ナレーション部]

そしてそして、orange rangeの演奏が終わった後は
ナレーション部が始まりました。

ナレーション部は、アニメ映像と演技している声優さんの表情が同時にスクリーンに
流れるという演出でした。
(ところどころで、アニメ映像のみ、というものもありました)


[ルルとスザクパート]

ゼロとスザクの信念の違いが表れたナレーションだと思いました。

私は、コードギアスはスザクとルルの二項対立の話でもある、と思っています。
やはり彼らはセットで描いて欲しいと思いますので、今回の2人の心情を
がっつりと聴ける、しかも声優さんの生の演技で!ということでとても嬉しかったです!

主に使われた映像は、1期25話の二人の対決の場面とR2で描かれた25話の対決
の後のルルとスザクと、皇帝の前にルルを引き渡すスザク、
土の味の2人の対峙の場面、そして1期DVDのチャプタードラマで、
1巻に収録された2人の初対面の場面と、9巻に収録された23話後のスザクの心情
を表した場面が使われました。

まずは、1期25話の二人の対決の場面で、ゼロとスザクの信念の違いを表していたと思います。


スザクは罪を償おうとします。そしてそれをルルーシュもすべきだと思っています。
ゼロは罪を背負ったまま、でもナナリーの幸せを願い行動します。


この違いって、TURN18でモロにでてきたと思います。

まあ、人間的に間違っていないのはスザクかなと思いますが(笑)、
個人的に好きなのはやっぱりルルです(汗)


そして2人の初対面の話。

2人とも最悪の出会いと最低の印象の初対面でしたが(笑)、後に彼らは互いの本質を知り
親友になっていくが・・・という話でした。

スザクのルルとの初対面の印象を櫻井さんがナレーションなさった時、
「頭でかっちで、体力なくて・・・」と言った場面で会場から笑いが起きました!
また、土曜日に福山さんが一部言い間違えたところがあったのですが、
何事も無かったかのようにすぐに立て直し、そのままナレーションを読まれたことが印象に残っています。

純粋に、すっごいなーと思いました。
シリアスな場面だったので、笑ってごまかすわけにはいけないですし、
1万人近い観客がいる中で、何事も無かったかのように立て直せる力って凄いなーと。

また内容ですが、

ルルは色々あったけど、それでも俺はスザクを信じてる、だって初めての親友だから
(ルルの情に脆い人間臭さがよく出てるなーと思います。)
に対して

スザクは、ルルのことを友達だったと、ユフィのことは赦すことはできないと。
僕達は罪を償わなければいけない。そしてルルには、死よりも重い罪の償いをさせないといけない。
(ここらへん、スザクの突っ走る要素がよくでてると思います。)

ということでした。

ルルの「俺はスザクを信じてる」の部分の福山さんの演技が少し淡い感じで切なかったです。
また、スザクの友達だったから発言以降の櫻井さんの演技が発言以前の演技とが、
がらっと雰囲気が変わってとても厳しい印象になったのが心に残っています。

スザクは本当に、「友達だった」という過去形なんだなーと思いました。

2人ともお互いに本質を見て認め合って親友になった2人が
こうやって離れていく内容に、思わず泣いてしまいました。。。

生で演技を聞いている分、迫力がものすごくて感極まってしまいました。。。


また、R2で皇帝の前にルルを引き渡すスザクの場面も生アフレコがありました。

生で聞くとここの場面、鳥肌立ちます。。

ルルとスザクの感情のぶつかり合いが物凄くて、
友達を売るのか?と問われたスザクが淡々と「そうだ」といい、
ルルがそんなスザクにたいして「スザクー!!」と叫ぶ場面は凄かったです。

日曜日は小さいスクリーンで演技をしている福山さんの表情がみられたのですが、
(櫻井さんの表情は見えませんでした(泣))
「スザクー!!」と叫んでいる場面は凄かったです。
表情筋全部使って演技してんじゃないかと思いました(汗)。


声優さんって、演技される時に表情がものすごく変化されるんだなーと思いました。
体は微動だにしない分、体の違う部分を使って演技をなさっているのかなーと。
これは今回のフェスを通しても思いました。

ゼロとルルを演じていらっしゃった福山さんの表情は気迫が凄かったですねー(笑)
普段のイベントではにこやかになさっている分、余計凄かったです(汗)

声優誌を読む方なら分かると思いますが、コードギアスの特集の時の
福山さんの真剣な表情に似てるかなーと思います。

櫻井さんはすこし顔を下に向けて演技されていましたが、
福山さんはどちらかというと前を向いて演技なさっていました。

福山さんのゼロとルルの演技に鳥肌が立ちました(マジです)。
あれは凄かったです。。。てかズルイです(笑)

日曜に後ろにいた女の子達が「じゅんじゅん凄いー!」
と言ってましたが、だって演じてるのがゼロでルルだし(笑)


福山さんと櫻井さんお二人への声援と演技への拍手はやはり、凄かったです!

お二人の人気の凄さを感じた瞬間でした!!



[C.Cとカレンパート]

まず始めのC.Cとカレンは1期ラストからR2にかけての合間の話でした。

カレンは仲が良かったスザクとルルの対決を直視できずに、そのままそこから逃げて
租界でひっそりと暮らしていました。

でなぜかハンバーガー店でバイトしているカレン(笑)のところに、
C.Cが訪ねてきます。

ここのC.Cとカレンの掛け合いが凄く面白かったです。

「芋ではない、ピザをくれ」といったC.Cが楽しかったです!

亜美ちゃんはまだお若いのにとても演技が上手で凄かったです!
そしてゆかなさんはもう、言うことなしです!!

本当に、コードギアスは役者さんに恵まれている作品だと思いました。


そして次はカレンの内面とC.Cの内面の話でした。

カレンは再びゼロと共に戦うことを誓います。
カレンらしい、一本筋が通った誓いだなーと思いました。
ゼロの為に修羅になる!という言葉が印象に残っています
(もしかしたら、最後の4人登場の場面だったかもしれませんが(汗))

C.Cはマオとの出会いから始まり、C.Cの絶望とルルと出逢うことで
抱いた希望についての内容でした。

C.Cの過去の部分のナレーションでは、昔々あるところに女の子が・・・
と昔話風に語られていました。ここで、ゆかなさんが、
語り部・女の子役を(もっとあったかもしれません・・・)を同時に演じていらっしゃって、
もう、この演じわけが凄かったです!

C.Cは、希望を打ち砕かれるなら初めから絶望していればいい、と思っていました。
まあ、不死の運命を背負った彼女にとってみれば至極同然のことで(汗)
でも、ルルと出逢って、希望にかけてみようと思っていきます。
だから、彼女は1期ラストで沈んだ海底から、生還をしたのです。

この場面は感動しました!!会場からも沢山の拍手がでていました。


[4人登場とsun set swish]

最後はルル・スザク・カレン・C.Cが登場してこれからの展開への決意、を語っていました。

コードギアスはもう、終わりに向かっていく物語です。
その中で、各キャラクターがどんな決意をもって臨んでいくのかが語られていました。

ルルはナナリーの為にどんな道でも突き進んでいく。その先に待つのは、何なのか?

最後に、福山さんが、R2一話の映像に合わせて

「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが諸君に命じる。最後の瞬間まで、全力で見届けろっ!!」
 
と観客にギアスをかけました。ここの場面凄くかっこよかったです!!


コードギアスのナレーションは大歓声の中、ここで終わりました。


そしてそして、演技が終わったら素に戻って、明るく爽やかにsun set swishを紹介する福山さん(笑)
表情がいきなりやわらかくなってびっくりしました。

歌うはもちろん、モザイクカケラ!

コードギアスの曲は歌詞がアニメの世界観にぴったりなものが多いですよね。
モザイクカケラがEDで流れて何度泣いたことか・・・

ボーカルの方と一緒に、
「モザイクカケラ一つ一つ、つなぎ合わせて描いていく」
を皆で歌ったのは感動しました!

客席の1つ1つがつなぎ合わさっていく感じがとても良かったです。

そしてアニメ映像では、過去のナナリーとルル、ユフィの場面がでてきて、
なんでルルがナナリーをあそこまで守りたいかが分かりました(笑)

すんごく可愛いもん!!

そして曲に合わせて様々な場面がモザイクカケラのように降ってきます。
そして最後は、2期EDの最後の場面のルルとスザクで終わりました。

歌い終わった後、ボーカルの方が、

「今の声優さんってかっこいいですねー」
といったことに対して、櫻井さんが客席向かってまーまーという感じで
手を振ったのが面白かったです!

ここでコードギアスチームは終了し、ダブルオーチームへとバトンタッチです。

続きは、次の記事にて!

ここまで読んでくださってありがとうございました!!
スポンサーサイト

2008/08/19(火) | GO!GO!5FES'08 | トラックバック(1) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

yyrickyleo

『No title』

TBありがとうございます。
★一喜一遊★のyyrickyleoです。
初めまして!!!

私もジュンジュンの生ルルーシュには鳥肌が立ちました!!!
完全によっちん目当てだったのですが、
ジュンジュンの真剣な鋭い視線に惚れそうになりました(///><///)

当日一緒に行った私の友達はみんなジュンジュンファンでした。
凄い人気ですよね♪

圧倒されつつも、やっぱジュンジュンも櫻井さんもカッコいいな~としみじみ思いました。

アーティストさんのライブもあまり見られる機会がないので、貴重な時を過ごせましたww
良いイベントでしたね♪

2008/08/20(水) 01:58:02 | URL | [ 編集]

『ようこそ!』

初めまして!yyrickyleoさん!

こちらこそTBありがとうございました!!

吉野さんの演技も凄かったですよね!
アレルヤとハレルヤの同時演技はもう、凄いとしかいいようが無かったです。

一緒に行った友人はアニメ中心に見る人なので声優さんにはそこまで興味がある人ではなかったのですが、吉野さんのアレルヤとハレルヤの演じ分けには圧倒されていました。

>私もジュンジュンの生ルルーシュには~
おお!鳥肌仲間ですね(違)
私も演技をなさっている福山さんの顔は忘れられません(笑)

>圧倒されつつも、やっぱジュンジュンも櫻井さんもカッコいいな~としみじみ思いました。

自分の仕事を真剣になさっている人ってやっぱりかっこいいですよね!私もしみじみ思っていました(笑)

また、あの豪華なアーティストさん達を一気に見られる機会なんて、無いですよね。
各アーティストさんのチケット取るだけで大変だと思います(汗)

私も本当に楽しいイベントだったと思います。
555フェス’09があることを祈りつつ♪

ダブルオー編の感想も遅くなると思いますが、書きますので、もしよろしければまた遊びにきてください♪

2008/08/21(木) 14:14:54 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/21-773fe4c7

(イベントレポート) 『GO!GO!5!FES’08 in 武道館』 16日(土)

日時:2008年8月16日(土)18時開演 場所:日本武道館 出演者:宮野真守・三木眞一郎・吉野裕行・神谷浩史      福山潤・櫻井孝宏・ゆかな・小清水亜美      ORANGE RANGE・FLOW・ALI PROJECT・access・ジン・SunSetSwish      UVERworld・ステファニー・Taja...

2008/08/20(水) 01:51:24 | ★一喜一遊★

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。