QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが主催されている
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7に参加させて頂きました。

ピッコロさん、前回に引き続き参加へのお誘いありがとうございますm(__)m
そして記事が締切ギリギリになってしまってすみません。
参加迷ってたのですが、やっぱり参加したいと思って記事を書きました!


<企画内容>


前期から続いている2クール作品、10月より始まった1クール作品・・・
これら今期終了作品(12月終了)の評価を点数をつけてみようという企画。

参加者は各作品、6つの評価項目(各5点満点)に点を割り振り
結果をブログを企画主催者まで通知する。

企画参加者全員の点数を集計(企画主催者側)

集計した各項目の総合点の平均を算出した後、結果を公表

また、各作品の点数と併せて、可能な人は、
今期終了作品の中での、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、
ベスト声優賞(※声優賞は男性と女性一人ずつ)も記載する。

こちらも各部門の参加者の票を主催者側が集計し、
結果を公表する

という流れかと。

この企画は誰でも参加可能であり、また、
ブログを持っていない方でも参加できます。

管理人、参加するのは2回目で、しかも締切ギリギリでしたが
記事を書くことは凄い楽しかったです~



<評価項目>

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。
        そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。
キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。
作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。
カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。
BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。
他人に薦められる作品か等。



<評価点数>

5点:とても良い 4点:良い 3点:普通(及第点)
2点:惜しい。何かが足りないレベル 1点:悪い 0点:かなり悪い


<当ブログでの評価対象作品>
・ミラクル☆トレイン
・青い文学
・空中ブランコ


ではでは、管理人の評価内容を読んでもいいよ~
という方は、moreからどうぞ!!

※あくまで個人的評価です。ご了承下さい。

本当はDTB2も書きたかったんですが、
全部まだ見きれていないので、3作品だけになりました。
すみません・・・!!
放送中のアニメを継続してみる余裕を自分の中でつくることが
今後の目標です・・・!!
(一気見はできるんですけどね~。スクライドとかガングレイブとか見てましたww)



【ミラクル☆トレイン】

◯ストーリー・・・2点

日曜日の深夜に軽く楽しめるストーリーにはなっていたと思います。

毎回登場するゲスト女性の悩みも、正直、たいして重いものではないので(オイ)
なんにも考えずに駅達の容姿と声を堪能できたという点はよかったと思いますが、
でももうちょっと悩み事を捻って欲しかったかなと思います。

毎回見ていて「それ悩みなの?」というのが登場すると
ちょっと飽きてしまうし、全員同じ様な悩みに思えるという(汗)
なのでストーリー性の点数は低くなります。

ですがこの手の軽く楽しめる作品が求めるストーリーとしては及第点だったとは思います。

個人的には軽くも楽しめ、でもちょっと考えさせる作品が好きなのですが
・・・難しいですね(汗)

◯キャラクター性・・・4点

一方で、キャラクター性は高くなります。

この手の作品はキャラクター性の高さが魅力であると思うのですが、
流石、ミラクル☆トレインはその要望に応えていたと思います。

駅達のキャラクターが毎回光っていたなあと!!!
声優さんもばっちりあっていたと思います~!!


◯画・・・3点

正直、キャラ描写の作画はあまり綺麗だとは思いませんでしたが、
駅の描写が・・・!!駅の描写が気合入りまくってました・・・!!

なぜ、駅の描写にあそこまで気合をいれるのかが不思議ですが(オイ)
個人的には駅の描写に力を入れてくれたのは面白かったです(笑)

この作品、キャラ描写よりも駅描写に力入れてたりと
微妙にポイントがずれているのが結構ツボにはまりましたwww

◯演出・・・3点

演出は個人的に面白かったです。
特に、ところどころに入る大江戸線の豆知識がツボにはまりましたww

声優さんの演技からは
視聴者側が「キャラと声を楽しむ」ことを十分にできたと思います。

◯音楽・・・3点

OPがキャラ立ち絵+背後にキャラ画像(上手く書けない・・・)の構図は
乙女系のアニメは王道だと思いますし、
そこにキャラソンですから、もう王道を突っ走っているのが
好感持てました(笑)


◯総合的な評価・・・3点

総じて、この手の軽く楽しめる作品に必要な部分はそろっていた作品だと思います。
キャラクター性も高く、ストーリーも軽く楽しめる。

でもそれに追加して、
駅の描写に凄い力を入れていたり、大江戸線の豆知識などなど、
微妙にポイントがずれているところに気合を入れているのが
凄く、個人的にツボにはまりました。

この作品、乙女系の作品にもかかわらず、
私の周りの男性陣が高確率で見ていたんですが、
彼らが言うには「微妙にポイントがずれている」ことが結構楽しかったらしいので、
ポイントがずれているところに気合を入れたのは良い効果を産んだと思います。

多分企画者が、マージナルプリンスのプロデューサーさんかな?
(livedoorの創始者グループの1人でもあります~ちなみに女性の方です。
前、朝日新聞の1面に登場されてました!!)


合計・・・18点


【青い文学】
※管理人は一部の原作を読んでいます

◯ストーリー・・・3点

結構迷ったのですが、3点で。
青い文学はシリーズによって、ストーリーの出来不出来の差が大きかったと思います。

担当する監督さん毎に、その原作を新たに解釈してアニメ化したと思うのですが、
その解釈が私と合う方と合わない方がいたからなのかなと思います。

「人間失格」はこんな解釈もあるかもと思わせてくれました。
小説を読んだ時よりも「果たして人間失格なのは誰なのか?」とかの
メッセージはちゃんと伝わってきましし、
小説の冒頭部分で挫折した人も、
アニメはちょっと毒気が抜かれているので視聴できるのではないかなと思います。

また、「走れメロス」もみんなが知っている話をああやってアレンジしましたが、
でも物語の根幹は変えないというのは凄いと思います

ですが、「こころ」は、個人的にダメすぎました・・・なぜ昼メロになったんだ・・・
また、「桜の木の~」もちょっと・・・うーむ。

好きなストーリーのシリーズもあったのですが、
ダメなシリーズもあったので、中間とって3点で!!


◯キャラクター性・・・3点

人間失格や、こころなど、1作品がある程度の量があるものを
アニメ化したので、ある程度キャラを原作よりも立てていたと思います。

「桜の木の~」とかキャラクターがすごすぎて一部ポカーンでしたが(笑)
「こころ」の先生は、「これが本当の絶望先生だ!!」的な感じで見たとき笑いましたし
(絶望先生はこころじゃなく、人間失格が元ネタだと思いますが気にしない)

声優さんですが、毎回主要キャラを堺雅人さんが演じていらっしゃいました。
「走れメロス」など脇を固める声優さんが豪華な時は、
やっぱり「声優さんすげー」と思うことはあったのですが、
堺さんの演技は嫌いじゃありませんでした。
私は、堺さんを主演に持ってきて良かったと思います。
声が透明な感じがするので、結構どんな役にもとけこめるんじゃないかと

◯画・・・4点

総じて綺麗だったと思います。

「人間失格」では小畑先生の絵をよくあそこまでちゃんとアニメ化したなあと思いますし、
また、地獄変も迫力がありました。
そして、「桜の木の~」もある意味凄かった(笑)


◯演出・・・4点

「人間失格」のあの「影」をああやって演出するのか凄いなあと思いましたし、
また「走れメロス」の演出も好きでした(ネタバレするので割愛します)。
尺が足りない部分は演出で補っていたシリーズも多かったですが、
総じてそれは上手くいったんじゃないかなと思います。

また物語が始まる前に、堺さんが作品の解説をしてくれるのは良かったと思います。
全部の作品しっているわけではなかったので、為になりました。

声優さんの演技ですが、堺さんはベテランの声優さんと比べると
「声優としての技術」は足りないですが「演技者としての力」は十分にある方だなと思います
声優さんが持つ絶妙な演技の違いはやっぱりベテランの声優さんには叶わないですが
「キャラの心情を訴えかける」演技の面では、正直、下手な声優さんよりも
堺さんの方が声優として数倍上手いと思いました。

◯音楽・・・3点

普通かなあと思います。

ED綺麗でしたし、特に音楽で変な部分はなかったかなと


◯総合的な評価・・・4点

ちょっとこれどうよ!というシリーズもありましたが、
総じて良かったと思います。

この作品をきっかけに原作を読んでみたものもありますし、
また、かつて読んだ作品でも新たな解釈でアニメ化しているので
違った視点で楽しめました。

それに加えて、名作文学をアニメ化するという試み自体を
評価したいと思います。
今のアニメは、漫画原作だったり、現代小説が原作だったりしますが、
もっと名作文学や、古典が原作になってもいいはず・・・!!
アニメという表現はそれだけの力を持っていると思います。

なので総合は4点で!

合計点・・・21点



【空中ブランコ】


※管理人は原作未読です

◯ストーリー・・・2点

基本1話完結ですが、各話のゲストキャラが違う話に絡んできているのは
面白かったですが、もっと絡ませてほしかったかなと・・・

ちょっと心の悩みがあって、その原因を見つけて
それが解決してカタルシス!というのを30分でちゃんとやっていたのは
評価したいです。

ですが、その解決の過程があまり描かれていないと思いました。
精神病を持ってきた以上、ちゃんとそこは描く必要があると思うのですが、
正直見ていて、「自分でちょっと考えを変えれば解決する」程度の問題にしか見れなかった。
この作品の一番のキモである問題を解決する過程が、軽い扱いだったかなと思います。

多分その「自分でちょっと考えを変える」ことすらできないのが精神病であって、
これ精神病というより、カウンセラーに悩みを聴いてもらう程度の方があっていたんじゃと思います。

原作読んでないので、原作も軽い感じで書いているのかもしれませんし
もしかしたら結構丁寧に書いているのかもしれませんが
アニメ単体として見ているこっちはわからないので、
2点で。


◯キャラクター性・・・4点

いやー!たってましたね、キャラ(笑)
伊良部の変身も面白かったかなあ

また、声優さん本人=キャラだったで
キャラと声優さんは概ね合っていたと思います。

なので4点

◯画・・・3点

これは・・・迷いました。
ですがあの演出にこの画は良かったんじゃないかなと思います。

なので3点

◯演出・・・1点

この作品で賛否両論が分かれそうなのが演出だと思います。

私はこの作品のテーマ、各回のゲストが心の悩みを解決する、ということに対して
この演出は全く合っていなかったと思います。

演出にばっかり気をとられて肝心の悩み解決の過程があまり心に入ってこなかったので
それは演出としてはあまり良くないと思うからです。
頭で理解はできるんですが、感動まではしないんですよね・・・

また声優さんをあそこまで表に出す必要があったのだろうかとも思いました。
私は声優さん好きなのですが、普段「声の演技のみ」で作品に参加している声優さんが
表にでてくると何か変な感じがしました。でもここは個人で意見が分かれますね~

なので評価は1点。

ですが、心の問題とかではない全く違ったオリジナル作品でこの演出だったら評価したいと思います。
個人的に、声優さんが表にでるのは抜かしてですが、この演出は大好きなんです!
サイケデリックな感じも好みですし。
なのでこの演出にあうオリジナルで、作品をつくって欲しいなと思います。

◯音楽・・・3点

ED大好き・・・!!
音楽も特に変なのはなかったので

3点で


◯総合的な評価・・・2点

なんでこの演出をオリジナル作品でやらなかったんだろうと思います。

演出自体が目についてしまうため、あまりストーリーが心に入ってこないから
頭でストーリーを追ってしまう→なのであまり感動しない
という印象でした。

でも新しい演出にチャレンジしたこと自体は評価したいと思います。
このような新しい試みはノイタミナ枠だからこそできたとも思いますし。

なので2点

次は、新しい演出で、それにあうストーリーで作品が作られることを期待します。


合計点・・・15点


以下、ベスト賞が続きますが、
ごめんなさい、ベストEDは挙げられますが
それ以外は、ベストを挙げるほどアニメを見れていないのです。
なのでベストED賞のみで!すみません。。。


【ベストED賞】

From Dusk Till Dawn(歌:abingdon boys school)

DTB2のEDです。
abingdon boys schoolは作品にあった曲をつくってくれますが
この曲もDTB2の雰囲気にとても合っていました!!

正直、abingdon boys schoolならOPだろう!!と思っていますが
今はこの曲がEDに来てくれて良かったと思います。

評価は以上になります~

いや~ギリギリでした。
でも楽しかったです・・・!!!

ピッコロさん、お誘い頂きありがとうございました!!!
関連記事
スポンサーサイト

2010/02/28(日) | 今期終了アニメの評価をしてみないかい? | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/213-d45d569a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。