QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薄桜鬼 第5話 「相克せし刃」 感想

5話ぐらい経過すると、だんだんと「あ。これ大丈夫かな…orz」という作品がでてきますが、
でもアニメ薄桜鬼は当初期待した以上に凄く面白いです…!

多分このまま最後までいけば、結構な良作として残るんじゃないかと期待しております!

では5話感想はmoreからどうぞ~


※ネタバレはご容赦ください
※アニメ本編で名前が明かされていないキャラは名前を伏せています



【OP前】


元治元年八月

伊東甲子太郎が新選組にくるという話しが…


キタ。とうとうやってきた伊東甲子太郎…
やっぱり薄桜鬼にもでてくるんですね~

色々幕末関連の漫画やドラマを見てきましたが
伊東がどんなキャラでくるのかちょっと楽しみだったりしますwww

伊東甲子太郎は水戸出身の尊皇攘夷派なので
そんな彼が新選組と相容れるのかと山南さんは心配しますが
ですが近藤さんは、義をもって話しをすれば必ずや力を貸してくれるに違いないと


うーん。義をもって話しても分かってくれない相手も沢山いると思うのですが。
近藤さんが持つ人の良さの弱点なのかな~
そんなやりとりを見つめている土方さん…色々考えてそうだ

ちなみに、平助と伊東さんは同門。メモメモ

5話を見るとOPの意味が一気にわかりますね…(´・ω・`)


【前半】


大火の後の京都市街

千鶴は斎藤さん達の巡察に同行中。
町の人に父親のことについて聞きますが、収穫がなく戻ってくる千鶴

斉藤「大丈夫か雪村。具合が悪くなったらすぐに言え。
無理をして倒れてもらってもこまる」


さり気ない優しさが良いと思うんだ…!



屯所にて洗濯中の千鶴
そこへ平助が「江戸の家を教えてくれ」と


どうやら、平助は隊士募集の為に江戸にいくことになったから
ついでに千鶴の父親:網道さんの家にいってくるみたいです

それにしても父親は見つからないですね…


夕食風景

千鶴がお茶を持ってきたが、山南さんは調べ物ということで不在


一つお茶が余ったからどうしようと言っている千鶴に
土方さんが、そこら辺においておけば誰か飲むっていうのが
何故か笑いましたwww

ちょwww飲み放題の飲み会みたいな感じがwwww

そして辛いほうれん草関連www

初めに斉藤さんが、淡々と「辛い」といい、
(辛いと思っても態度に出さないのが面白いwww)
原田が「こりゃひでえ。それつくったの総司だろ」と断言し
(なぜ総司だと断言www)
言われた総司は「とりあえず野菜茹でて醤油に浸すまでは僕がやったけど
別にまずくないとおもうけどな」とww

なにこれwwなにこの会話ww総司って結構料理は適当なのかwww

辛いと言った斉藤さんは

斉藤「水洗いしてくる。塩分のとりすぎは健康を損ねる」


確かに!そうだよ塩分のとりすぎは体に悪いよ!

原田「俺も」


まあ確かに…って土方さんがも何もいわずに立って水洗いしに行った…!!

えええええ。土方さんもおおおお!!?
え!ってびっくりする千鶴の気持ちがわかるwwww
態度に全くださないけど、辛かったんだwww

総司「…じゃあ僕も、ちょっとだけ洗ってこよっかなあ」


って。ちょ。自分も辛いと思ってんのかwww
なんかツボに入った場面でした( ´艸`)


元治元年江戸 秋

伊東甲子太郎登場


ああ。ああああ。オカマっぽいキャラできたのですな(/ω\)
~と思いますわってwwwわってwwww

伊東と近藤さんの会話を聞いていると
伊東に近藤さんが心酔しているのがよくわかる~


一方で山南さんは、部屋で赤い液体を実験しています
そこへ総司がやってきて…


どうやらこの液体は「おちみず」というのだそうで。
ふーむ。漢字分からないので「おちみず」のままでいきます

山南「改良したおちみずです。理論的にはこれで副作用が抑えられるはずなんです」
総司「ま、失敗したら僕が斬ってあげますよ」


総司が斬ってあげるっていうのは、優しさからくる言葉だと思うんだ。

総司「それよりも、これ。どうです?」
山南「酒ですか、その方が体にはよさそうですね」


酒は楽しいよおおおお!!自分をそんなに追い詰めたところで、何も解決しないんだから(ノ◇≦。)


元治元年十月 伊東甲子太郎 新選組屯所に到着

尊皇攘夷派の人間がなぜ新選組にと
原田や永倉達が不審に思います。


まあ。ですよね~


伊東の歓迎の飲み会の準備をしている千鶴
そこへ土方さんがやってきて、平助から、
網道さんが江戸の家に帰った形跡は無いと。


ここまで手がかりが無いのは、物語後半でのキーパーソンになるからかな~

平助は当分江戸みたいです メモメモ

飲み会

伊東がしゃべり、近藤さんが合いの手を打ちと…
近藤さんは楽しそうだけど、他の隊士は微妙な顔~


特に土方さんは苦虫かんでるような顔してるのが面白い( ´艸`)

千鶴がお酒を運んできましたが、そんな千鶴を見て
伊東が何が気づいた様子…

外で洗い物をしている千鶴の元に伊東が

伊東「どうしてあなたのような方がここにいらっしゃるんです? 
隊士、ではないですよね?」


「あなたのような方」はどういう意味でいっているのかあなあ~

千鶴が女性だと気づいたのか、
それとも4話で風間が「まさかとは思っていたがやはり」って思った事と同じ意味なのか


あなたのような方=腕の傷が簡単に治癒してしまうような特殊な存在である貴方のような方

うーん

そこに総司が登場し、伊東に刀を向けます

総司「男所帯で花がないものでね
せっかく伊東さん達がいらしているんだしせめて目の保養にと」


総司はここで、伊東があなたのような存在=千鶴は女性って意味で言ったとして
言葉を返してるけど、総司もどう思ってこの言葉を言ったのか疑問

この後で

総司「…ふーん。」

って凄い意味深に言っているので、
伊東が千鶴を女性だと気づいたかって意味の、ふーんなのか
何か伊東は千鶴のような存在について知っているみたいだって意味の、ふーんなのかが
気になる


【後半】


縁側にて千鶴と源さん

源さん「早いねえ。雪村君が来て、もう1年以上になるか」


( ̄□ ̄;)マジデ


1年って早すぎいいいいいいい!!
確かに雪ふってるし、1年経過してますな…
ゲームだとここまで来るのにもっと時間がかかるんだろうなあ~

でも1年たったけど父親の行方は分からないまま


近藤さん達が会議中

隊士が増える予定なので新しい屯所が欲しいが、でも受け入れてくれる場所はない…
頭を抱えている近藤さん達に対して

土方「西本願寺」


おおお。西本願寺キタ!!
バサラスキーな管理人は西本願寺っていうと、あの本願寺がでてくるwww

でも寺を屯所にすることについて、慎重論が


山南「西本願寺は長州をはじめとする不逞浪士の隠れ蓑。我々を素直にうけいれるとは思えない」
土方「そんなことはどうだっていいい!
寺と坊さんをダシにして今まで好き勝手してきたのは長州だろう。いざとなれば力ずくでも承諾させる」
山南「僧侶の動きを武力で抑えつけるのは見苦しいとは思いませんか」


山南と土方のやり取りを伊東が見てる~

山南さんのいうとおりがと永倉、近藤さんはどっちも一理あると言いますが
ここで伊東が「西本願寺が良いのでは?」と
伊東は色々と調べた結果、屯所として西本願寺は最適であると

ここで西本願寺でも良いんじゃないかという雰囲気に
斉藤や原田も、長州は身を隠す場所を1つなくなると言いますが

山南「しかし、正義を欠いた大義など、いずれ綻びがでます」


…重い。重いよこの言葉
でもある意味、新選組は「あの薬」を使っている(使わざるを得ない)時点でもう、
正義を欠いた大義であるのかもしれないですね(´・ω・`)

そんな山南さんに対して、伊東が
伊東「相変わらず大変に考えの深い方ですわね。
しかし物事を推し進めるには強引かつ大胆な作も必要ですわ」

そして山南さんの左腕が使い物にならないことも指摘…


つまり、伊東は山南さんが剣客としてもう使えないということを
知ることができるネットワークを築いてるってことかな
しかし、嫌味な言い方だなあ~伊東


伊東の発言を聴いた土方は激怒
山南さんは、論客としても剣客としても必要なんだよ!と


剣客としてもう生きていけないっていう事実は
山南さんを結構追い詰めてるんですよね…しょぼん


議論の結果、西本願寺で進めることに

廊下にでた山南が、そこにいた千鶴に対して

山南「秀でた参謀の加入で、ついに総長はお役御免ということです」


結果、山南さんの意見より伊東の意見が優先された
剣客としては左腕が使えない、論客としても伊東がいるから大丈夫
じゃあ自分はもういらないのではないか?と思っているんだろうなあ山南さん

でもなんだろう、役に立つ立たないのではなく、皆
「山南さんがいてくれるのが嬉しい」んだと思うんだけど…
うーん。でも山南さんにとっては役に立たない自分を見るのは
本当につらいよなあ。難しい。


寺?にて山南さんのことについて話す千鶴達

山南さんが、隊士たちからも避けられてるという話しに
愛想がなくなり、隊士も怯えていると…

昔はああじゃなかった、穏やかで優しくてでも本当は腹黒でと
軽口を言い合う原田達ですが

総司「冗談でもいわないとやりきれませんよね」


やっぱりみんな、今の山南さんの状態は良くないと思っていると…

そして伊東に対しては、全会一致で好きじゃないとwww

潔いまでに嫌われてて笑えるwww

でも近藤さんが伊東に心酔しているので
いらないと返品するのは無理っぽい(´・ω・`)

斎藤さんが伊東加入について

斉藤「様々な考えを持つものが所属してこそ、組織は広がりをみせるものだ
しかし、無理な多様化をすすめれば内部から瓦解することもある」


って言った事は、これからのことをとても暗示してますね…

様々な考えを持つ人がいなければ組織は硬直化して結果崩壊するけど
でも組織の許容範囲以上に多様化をしようとすれば、
組織の意義が薄れて内部から崩壊してしまう…

うわああああん(ノ◇≦。)


夜。寝てるけど山南さんが気になって眠れない千鶴

ふと総司が「薬でもなんでも使って~と言ってたことを思い出し」
薬ってなんだろうと気になり、外へでる千鶴

すると、どこかへと行く山南さんを発見…


総司の言葉は1話後半の食事風景でのものですね~
おお。だんだんと張っていた伏線が回収し始めている…!

月が赤いのがとても意味深…

山南さんはある小屋へと入っていきます
そこで千鶴は赤い液体が入った小瓶を発見します

山南「まさか君にみつかるとはね。予想もしてませんでしたよ雪村君」


OPの小瓶がキター!!!!



山南「…これが気になりますか?
これは君の父親である網道さんが幕府の密使をうけて作った薬です
元々は西洋から渡来したものだそうですよ。人間に劇的な変化を起こす秘薬としてね」


前半でこの液体を「おちみず」と言っていたので
この「おちみず」は千鶴の父親が開発していたものだったのですね~ふむふむ

そして西洋からしたもの…メモメモ

山南「劇的な変化ですか…単純な表現をするのでしたら、筋肉と自己治癒力の増加。
でも致命的な欠陥がある」


うん?ん???ちょっと待った。


自己治癒力が強いのって、千鶴もそうだよね???

4話で腕の怪我がすぐに治ってたし…

でも投薬された人間は、副作用で
千鶴が1話で襲われた化物のようになってしまうと…

うーん

山南「理性を失い、血に飢えた化物と成り下がりました。
網道さんは新選組という実験場でこの薬の改良を行っていたのですよ」

千鶴「そんな、父様が人を壊すような実験を・・・」


1話でかわいそうな方のしんせんぐみっていう発言がありましたが
それは、おちみずを投与された方ってことなのかな~

池田屋突入の時に「奴らが使えれば…」とか「実戦から遠ざけることにした」
って言われてるのが、おちみず投与組なのか・・・な?

幕府は筋肉を増量し自己治癒力が高い、つまり戦闘に向いている人間を作ろうとしていて、
それを網道に依頼していた。
薬を投与する実験台として、農民出身が大部分である新選組を
実験材料として提供した、ってことなのかなあ

でも、多分まだ一捻りありそうな感じがします~
なぜ網道が行方不明になっているのかも気になるし

山南「しかし残念ながら彼は行方不明となり、薬の研究は中断されてしまいました
あの人が残した資料を元にして私なりに手を加えてのが改良したのがこれです。
服用すれば手もなおるかもしれません…薬の調合がさえ成功していればね」

千鶴「かもって、危険すぎます。こんなものに頼らなくったって山南さんは…」
山南「こんなものに頼らないと私の腕は治らない!…私はもはや用済みとなった人間です」
千鶴「そんなことはないです。皆も優しい山南さんが好きです!」

山南さんは、居てくれるだけでいいっていうのは皆の想いだと思う
でも本人にとってはどうかということかな

山南「剣客として死に、ただ生きた屍になれというのであれば
人としても・・・死なせてください」

剣客として生きていくことはできない。
ならばもう、自分は生きた屍でしかない…

総司や土方が聴いたら「居てくれるだけで良い」って言うと思うけど
でも山南さんにとっては、剣客として生きていけないのならもう、死んだも同然なんだろうなあと思う


赤い液体を飲み干した山南さんの体には変化が

目が紅くなり、髪の毛が白く…

山南さん「…くるな」

ん?目が紅い人っていたよね???

風間千景も目が紅いじゃん…!( ̄□ ̄;)



そして山南さんは千鶴の首を締め…

って次回!?気になる、気になるよおおおお!!



とりあえず、妄想入ってるけど整理してみますた


幕府は、人間強化剤みたいなものを作りたかった。
強い兵が欲しかったからかな

でその薬を千鶴の父親に依頼。
それは「おちみず」という薬であった

幕府はおちみずの実験場として、農民の出身が大多数を占める
新選組を提供した。

おそらくおちみずを投与され、化物になった者達が
表の新選組とは違う新選組として存在している
※かわいそうな方のしんせんぐみ

多分、おちみずを投与されコントロールが聞かなくなった者たちが
千鶴を襲っていたのかなと。でそれを土方達が処分したと
※コントロールができない大きな力は有害でしかない

「おちみず」を投与されたものは
筋力増量し、自己治癒力が高くなるが、理性を失う

だが千鶴は腕の怪我が瞬時に治った程、自己治癒力は高い
※それを見て、風間千景が「やはり思った通り」と言っている
もちろん千鶴は理性を失ってはいないが、
おちみずを投与した効果と同じものを持っている

また風間千景は目が紅く、髪の毛も金髪
自己治癒力はわからないが、
目が紅く、髪の毛の色素が薄いということは
おちみず、を飲んだ山南さんが
「目が紅く、髪の毛が白くなった」ということに
似通ってないか。

風間の言動から、風間は千鶴が特殊な存在であることを見抜いている。
ってことは、風間と千鶴は同種の仲間ってことかな?

↓以上のことにより

もしかしたら「おちみず」は普通の人を
千鶴達のような存在にする薬であるということ?

つまり、昔から千鶴達のような特殊な存在の血族というのは存在していて
その血族の1人である網道は、自分達の血族の何かを元にして
おちみずを作成したということかな~

もしくは、風間や千鶴はおちみずに適応できた人間とか
※こっちは違うかも

また、おちみずは西洋からきた秘薬…ってあるけど
これはどうなんだろう。

4話冒頭でお姫様が300年前の嵐と~といってるので
なんか昔っから日本にいた血族って感じなんですよね~

ちなみに300年前って

1543年 ポルトガルの種子島漂着
1546年 川中島の合戦(6回目)

と戦国時代真っ只中。

戦国時代にも、風間千景のような存在が
実は暗躍していた~とかなのかな。

また、西洋から来たっていうのが本当なら
ポルトガルとか関係してるのかな~
それとも薬自体は西洋からきたけど、
西洋にも千鶴達と似た血族はいて、彼らが秘薬として作っていたものが
日本に来たとか

おおお。
妄想していると楽しい…!!

あ。ちなみに管理人が知っている薄桜鬼本編の秘密~は5話で全て出尽くしましたww
「おちみず を飲んだら 化物になる」ってことだけだったのですが(汗)


次回、山南さんがどうなるかが不安だ…
関連記事
スポンサーサイト

2010/05/05(水) | 薄桜鬼 | トラックバック(8) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ふぉろー

『変若水』

”おちみず”は”変若水”と書きます。

2010/05/06(木) 16:07:24 | URL | [ 編集]

『☆ふぉろーさんへ☆』

コメントありがとうございます~!!

おちみずは変若水と書くと…メモメモ

ネットで調べるとネタバレを読んでしまう危険性があるので
コメントで漢字を教えて頂き、とても助かりました。

本編では漢字の詳細についてまだ出てませんので、
一応5話の感想はそのままにしますが、
6話で漢字がでなかったら、変若水と書かせていただきます!

ありがとうございました!

2010/05/08(土) 01:24:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/246-bc1f3106

薄桜鬼 第5話「相克せし刃」

薄桜鬼の第5話を見ました。第5話 相克せし刃「じゃあ、伊東さんを新選組に」「腕の立つ剣客であり、優れた論客でもあることは平助も山南くんも認めているようだし」「えぇ。しかし...

2010/05/05(水) 06:35:36 | MAGI☆の日記

薄桜鬼 【5】 

早いねぇ・・・雪村君が来てからもう1年以上になるのか。(゚Д゚)ア!!!なんと・・もうそんなにたつんですか。結構長い間居ついてますね♪ アハハなーんも手掛かり見つけられないま...

2010/05/05(水) 21:41:34 | 烏飛兎走

薄桜鬼 ー新選組奇譚ー第5話「相克せし刃(やいば)」

第5話「相克せし刃(やいば)」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201005/article_7.html 注意事項 こちら...

2010/05/06(木) 08:25:56 | しるばにあの日誌(新館)

薄桜鬼 第5話 相克せし刃 レビュー

禁門の変の後、秋、平助は江戸での隊士募集の為に江戸に向かうが、その際に 千鶴の江戸の家を訪ねて何か変化はないかを調べる為に、千鶴に家の場所を聞く。 同じく、近藤も隊士募集の為に江戸に行ったが、その時に伊東甲子太郎を 新選組の新隊士として迎い入れる合意を得

2010/05/06(木) 09:18:16 | ゴマーズ GOMARZ

薄桜鬼 第5話 「相克せし刃」

新たに新選組に迎えられた伊東。 近藤にも重く重んじられる論客…。 怪我で剣客としても使えなくなった山南は立場を失って行き…。 どの作...

2010/05/06(木) 09:38:06 | SERA@らくblog

怪物くん&新参者&薄桜鬼

怪物くんは友達&魔王の事だけど 怪物くん&ひろし作文で友達を表現し 偽者が登場と良い感じの流れだけども

2010/05/06(木) 10:30:52 | 別館ヒガシ日記

薄桜鬼 第五話『相克せし刃』

うわー…そういうことがあったのに千鶴を受け入れてくれちゃったんだぁ。 と見終わった後、妙に感心してしまった薄桜鬼 第五話。 薄桜鬼 第2巻 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサルメディア: DVD

2010/05/06(木) 12:50:49 | 風庫~カゼクラ~

◎薄桜鬼新選組奇譚第五話相克せし刃

近藤隊長が誰か迎え入れる。チズは村人に話を聞きにいく。そして、ヘイスケに江戸の家を教えてくれといわれる。兵士募集するらしい。そして、オキタの作った飯がマズイとみんないう...

2010/08/12(木) 22:44:05 | ぺろぺろキャンディー

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。