QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京都青少年保護育成条例の改正案、否決へ

ちょっと出てきました!お久しぶりです~!!


東京の青少年保護育成条例の改正案、民主や共産党などの反対多数により否決されましたね~
12年ぶりだそうですよ、都が提出した法案が否決されたの。
・・・東京都民として、12年間否決がなかった方が怖いんですが(汗)

まず、否決されたので意見送付した方はお礼のメールをすること、
また意見送付していない方でも、否決に賛成される方は、お礼のメールなどを送るのが必要だと思います。
議員さんは動いてくれたんだから、それにお礼をするのは当たり前ですし、


また、一般市民としてこう思っているという意見を送付することもとても重要なことです。
反応がないと、議員さんは改正案否定について一般市民がどう思っているか分からないですし、
規制反対の理由として、一般市民はこう思っているってとても重要です。


後は選挙行くこと。選挙については別記事にかきました。こちらからどうぞ~


まあ、あれだけの団体が反対してる中、通したらそれはそれで凄いんですが

※改正案への反対アピールでわかりやすいのがあったので貼っておきます

東京都青少年の健全な育成に関する条例改定案に
反対するアピール


>一般社団法人日本劇作家協会社団法人日本劇団協議会日本新劇製作者協会
協同組合日本脚本家連盟社団法人日本照明家協会日本舞台音響家協会
協同組合日本シナリオ作家協会パシフィッククリエイターズ・PaCPA
日本舞台美術家協会(6月5日付) 日本演劇教育連盟(6月7日付)


今回の改正案だけでなく、児童ポルノ法案の問題点、また、
東京都の市民の会議膨張を許さない密室性の指摘などもされていて、
今までの流れがとてもわかりやすいです。PDFファイルになります



でも否決されても、同じ内容の法案をまた提出するって石原都知事は明言していますので
まだまだ続きますね~

これも今までとずっと同じで。否決されたり反対されたりしても
こそっと同じ内容の法案を出したり、また目立たないように違う名前で法案提出したりするので。
都だけではなく、大阪府もあるし、国の児童ポルノ法案もありますし。


2月ぐらいからこの改正案への動きを見てて思ったのは、
この条例に限らず都がいかに密室で物事を決めてしまっているかということ。
都民から意見を集めたパブリックコメント無視など、ありえない対応を当たり前の様にやっていたんだなあと。


一方で、民主党や共産党などの方々が改正案についてちゃんと議論をしようとしていたことも知れたし。
正直、あそこまで動いて頂けるとは思わなかったです。
ちょっと、管理人、真面目な政治家さんをなめてました。本当にすみません。


色々見て、都政が持つ密室性とか問題だなあと思うんですが、
でも、都だけを非難することはちょっと違うかなと

こういう状況にある責任は都民の1人として管理人にもあるんだろうと思っています。



選挙には行っていたけど、ちゃんと議事録を見たのも初めてだったし。
議員さんに意見を送ったのも、政党の意見フォームから意見送ったのも初めてだったし

こんなんじゃだめだよなあと。
政治家や都は権力を健全に行使する義務があるけど、
それと同様に、市民が権力を「監視」する義務だってある。
それをせずに、「都政は密室政治だ」なんて思ってたところで、意味なんてないですよね。


※権力の監視の意味はこの番組がわかりやすかったです
これまでの放送:密約問題の真相を追う ~問われる情報公開~(動画あり)|NHK 追跡!AtoZ
再放送望みます~

議員さんが今回の改正案がここまで話題になる前に、
「一般都民の意見があまり送られてこないから、都民がどう思っているのか感触が分からない」
とおっしゃっていて。

そうだよなあと。一般の意見があるから、議員さんは動けるのであって。
それがあまり無い状態では、動くに動けないし、そうすると結果的に
強い勢力の意見が通りやすくなってしまうんだろうと思います。


議会とか全てを見ることはできないけど、でも出来る範囲で都政や国の政治に関心を持って、
意見を送ったり、選挙にいったりすることで、少しでも政治が良くなるように動く必要があるんだと
今回の一連の流れを見てて、思いました
(有名なまとめサイトさんとかをRSSに登録すると結構楽に情勢を知ったりできる)

まあ、また9月に改正案提出されるそうなので
あのままの改正案なら、また反対に尽力します~
またこの勢いで、青少年保護育成条例の変な部分も変更して欲しいと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

2010/06/17(木) | 青少年保護育成条例改正案について | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/250-123ae4e7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。