QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

戦国BASARA弐 6話 『脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!』 簡易感想

こちらも簡易感想になります。

では続きをよむからどうぞ~!!

※管理人は1期アニメを視聴済みです。
なので1期アニメのストーリーも扱うので、見ていない方はネタバレ注意です
また、バサラゲームもプレイしていますが、ゲームのネタバレの部分は原則白文字反転で表記します

正直、次回予告を見たときは、アニキが!ナリ様が!と盛り上がってましたが
良い意味で撃沈させていただきますた(´;ω;`)

アニキが・・・アニキが・・・
いや、秀吉がでてきて、アニキが勝ちました!っていう展開は嫌ですし
そんなひねりがない展開をアニメBASARAはしないと思っていたのですが、
いざあそこまでコテンパンにやられてしまうと、落ち込む・・・

まあでも1期でもここらへんの話数で長篠の戦いから敗走したと思うので、
この落ち込みも予定通りだと思います。

アニキと秀吉の戦いは、さっすがIG!というような動画の動き・CGの動きだったりと
口ポカーンとしながら見入っていました。
こういうのを見ると、IGがつくると安心するんだよなあ・・・

アニキが弱くてまけたんじゃなく、秀吉が強すぎるから
(海の水を拳で飛ばすとかできないってwww)負けたのがわかる描写もよかったなあ・・・
富嶽強かったし、途中まで秀吉を倒すまでいかないけど撃退はできるかなあと思っていました。

またアニキは人望もありますしね
前半で農民などが共に戦わせてくれっていうのは感動しました。
そこまで人望があるんだなあと
・・・でもそこでアニキは彼らを仲間にはいれないんですよね。
明日をもしれない世界に彼らを入れることはできないし、
それに、地に足をつけて生活することがどれだけ大切かを農民の子どもに伝えていたのもよかったなあ。

戦うだけの人ばっかりだと世界は成り立ちませんからね~
農民がいるから食べるものもあるんだし、戦うことをせずに
地に足をつけて暮らしている、っていうのが一番凄いかもしれない。

アニキは死んじゃったってことはないと思うので、後半戦に復活してくれることを願います・・・!!


一方ナリ様。

なり様は、秀吉側はナリ様に見方したいから同盟を持ちかけたのではなく、
どちらでもいいから、片方に肩入れして片方を倒すことを目的にしていると見抜いています。

・・・ナリ様がアニキが倒される場面でちょっと目を伏せたのがよかったと思うwww
気のせいかもしれないけど、あれは目をそらしていたと思いたい~!!
管理人、瀬戸内スキーでもあるのでwww

半兵衛はナリ様を利用できていると思っているけど、
でも、ナリ様を手玉にとるのは大変・・・じゃないかな・・・

今回、ナリ様の前で半兵衛が咳き込んだのもうーむ。
ナリ様だから、半兵衛がなぜ焦っているかの理由を見抜いたんじゃないかな・・・

ナリ様、秀吉側と同盟を結ぶとき、なぜそこまで焦るって疑問に思ってましたし。


ゆっきー

これは・・・大変な展開に・・・(´;ω;`)
小山田さんが怪我というか死んでしまったのかな・・・

小山田さんは、ゆっきーがどんな判断をしても従ってきました
今回、アニキを助けるということには初めは反対しましたが、
でもゆっきーが決めたことだからと従いました

ゆっきー達の目的はいち早く薩摩の秀吉への抵抗勢力と合流すること
アニキを助けることが目的ではない

でもゆっきーだから、目の前でアニキがピンチになっているのを見逃せない

松永に色々言われたのも要因だと思いますが、ゆっきーは道中で困っている人達を助けてましたし
それの影響で薩摩につくのが遅れているのは否めない

目的もある。それはとても重要
でも困っている人達を無視できないし
目の前でかつて織田を共に倒した仲間が倒されてしまうのを見逃すことなんでてきない

このジレンマはきついよなあ・・・

でもゆっきーがこのジレンマに捕らわれてしまったから
小山田さんは死んでしまった・・・

次回、ゆっきーが正念場を迎える回になると思います。

では次の感想記事へ!
関連記事
スポンサーサイト

2010/08/29(日) | 戦国BASARA弐 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/269-ea879a9d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。