QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

都議会が表現規制法案の修正案を再提出したみたい

お久しぶりの記事なのに、表現規制ですみません。管理人は生きていますが、ちょっと単独で特集記事書く余裕がないので、いろいろと表現規制について知りたい方は、同カテゴりの青少年保護育成条例改正案についての記事をごらんください。

どーやら、都議会が3月にだして、6月に再提出した、表現規制法案を提出したそーです。
まあ、前から12月に出すっていってたので、だしたんだなーという印象。

今回は、非実在青少年なんてきゃっちーな言葉はなくしたみたいですがwww

そしていつものとーり、読売は修正案に民主党も賛成という報道をしているそうで。なんかいつも、民主党が賛成してなくても賛成って報道しますよね~

追記

民主党都議の野上ゆきえ先生が、Twitterで読売の報道についてコメントされていましたので、転載します。
やっぱり、民主党は賛成してるとかそんな以前なんじゃん(笑)

↓以下引用
条例改正(案)の内容は開示されていません。まだ会派内で同意するか否かも決まっていない状況です。RT @slpolient @nogamiyukie 読売の報道によれば、民主党が青少年条例の修正案に同意するとの報道 #hijitsuzai
↑引用終わり

まあ、飛ばし報道なんて、可決したという雰囲気をつくることで、法案を可決させることが目的ですからね。そういや、児童ポルノ法案についても、TBSがてれびで、可決してもないのに、与党で可決って報道してたなあと。懐かしい・・・

多分まだ、提出されたってだけだとおもいます。可決も否決もされていない。

なので、いつもの通りにまた、反対の意志を表明するだけです。

いままでもずっと、そういう1人1人の反対の意志が積み重なることで、表現規制法案は否決されてきました。

民主党はが多数ですが、否決されるかはわかりません。
ただ、可決されたと思い込んで勝手に絶望するのも否決されるだろうとたかをくくって、後で可決されて後悔するのも嫌なので、自分ができることはします。
都議会に意見送ったり、都民主党に意見送ったりとかは比較的に手軽にできるかなあ。

ちょっと今回は単独で記事にする余裕がないので、こんなかんじで管理人の感想もどきな記事をかきました。
リンク貼る気力もないので、すみませんが一次資料は調べてください。不甲斐ない管理人ですみません。

では!今度はアニメ感想記事でもどってきたいです!!
関連記事
スポンサーサイト

2010/11/16(火) | 青少年保護育成条例改正案について | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/283-d125f060
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。