QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH を観に行こう!& こんな感じの方なら初見でも映画見ても大丈夫だと思うんだ編


ファフナー・・・!!!管理人が大好きな作品の1つです。


ファフナー本編はリアルタイムで見ていました。
もう6年以上前の作品になるんですね・・・( ゚д゚ )
どうりで年をとるはry

ちょっと色々と騒動もあった作品ですが、私は全話大好きです。

設定が結構複雑なんですが、とっつきにくいことは決してなく、
この物語にこの設定は絶対に必要なんだなと思えるものでした。
中には、設定だけ複雑にして、で?結局?っていう作品もありますが、
ファフナーは、設定と伝えたいことが一致していたので、物語を見ていてすんなり設定が入ってきました。
あ、設定関連はSFスキークラスタの方々が楽しそうに考察されているので
ググってみると楽しいかもです(※ただし、すごい勢いでネタバレします)

でもそれだけでなく、人間の描写もとても丁寧で、
主人公の一騎や総司達だけでなく、周りの大人達の想いも描いているので
世界観の謎にも引き込まれるし、人間模様も気になるしと、これでハマらなくて何にハマるんだああ!!
みたいな作品です。

ファフナーは「マルドゥック・スクランブル」などで有名な冲方丁先生が
関わっている作品で、冲方先生が小説も書いています。


で、そんなファフナーの映画があると聞き、これは映画館で見たいなと友人と一緒に行ってきました。

正直、観る前はそこまで期待してなかったのですが(本編の最終回後の話なので)
いや、これは、なんか、凄いものを見てしまいましたよ・・・!!


管理人は本編をリアルタイムで見ていて、ラストも知っています。
で、あのラストからこうもってきて、で、こういう展開にして・・・ってこうきたかああ!!
っていうのを、上映時間90分で、よくまとめたなあと。しかも納得できるように

多分、そんじょそこらの脚本家さんだったら、
見ていて、しょうがないけどなんか納得できない・・・ってのがあると思うんですが、
無かった。そういうのが無かったこの映画。

あの展開も、あのラストも、頭でも納得できたし、心でも納得できました。
最後30分ぐらいはガチ泣きしてましたし・・・!!
哀しいからとかじゃなくて、見ていて想いが溢れてしまって涙が止まらなくなりました。

さすが、冲方丁・・・!!って感じの脚本でした!


こんな作品は中々出会えてないと思います。アニメファン、SFファン、映画ファンてか
全ての創作物スキーは劇場に行くんだ・・・!!
管理人はリピートしてきますよいやっほう!



・・・が、ですがやはり映画は本編の続きなんですよね。
初見の方はもちろん、管理人みたいにリアルタイムでみてから見返してないない人は
不安かと思います。管理人も観る前は不安でしたし。
(管理人にっとって好きな作品となんども見る作品は違います。)

なので、映画を見た感じで、どの程度の知識を持っていけば大丈夫なのかを
管理人の感覚で書いてみました。

マルドゥック・スクランブルを見に行ったと時に、隣にいた男子高校生ちっくな子が
パンフのファフナーの記事みて、本編知らないけど、観に行こうかなーといってたので、
本編知らないけど観に行きたいクラスタは結構いるんじゃないかなと思うし。

もちろん一番良いのは、TV放送を見返してから行くことですが、
上映期間もどこまで伸びるかわからないですし、アニメ1作品にそこまで時間を取れない方も
いらっしゃると思うので。上映が一部で終わりつつありますし(´;ω;`)

管理人は、リアルタイムでハマってみてて、でもその後はそこまで見返してません。
また、今回の映画見るために総集編みたいなの借りてきましたが、
時間なくてみれませんでした(´;ω;`)


そんな感じの管理人が書いたものですが、大丈夫な方は続きをよむからどうぞ~!!
※映画・本編のネタバレ共にしてません。一部危ないなと思うところは反転しました。

まず、初見の方。

本編の説明は極力省いているので、初見の方は分かりにくいかもしれません。
冒頭で今までの説明がばーっとあるわけではないですし。

ただ、物語が展開していく中で、過去こういうのがあったんだなとか、
人間関係はこうなんだな、っていうのがわかるようになっています。

まあつまり、レベルがとても高い脚本なんですよね。
世界観やキャラ説明を、回想や特定の人物にしゃべらせるってことをせずに、
物語の展開や、キャラの行動、背景描写などから分かるようにするのって
とても難しいらしいです。吉浦監督がちらっと言ってたかなー

なので、物語を見ながら考察するのが好きな人、
攻殻機動隊みたいな感じが好きな人は特初見でも問題ないかなと思います。
あと、SFスキーな方も問題ないかと。
逆に、何もない状態から物語を考察するのが好きな人には、もってこいの映画じゃないかなー。

ファフナーは設定が結構複雑なので、複雑な設定までは理解することは難しい
(本編知識やムック本の知識が必要なため)と思いますが、この映画って結局何?ってことにはならないと思います。

また、世界観が分からなくても、人間模様も丁寧に描いているので、
主人公の一騎に感情移入して見るだけでも楽しめるんじゃないかなと思います。


何か頭に入れて観に行きたい方は、パンフを読むのも手です。
パンフレットに色々世界観も書いてありますし、人間関係図や用語解説もありますし。
でも、本編ラストのネタバレになってしまうので、初見の方にはあまり見ることをおすすめしないかな・・・(汗)

頭にちょっとでもいれておきたい、でも本編のネタバレは極力したくない、って方は
以下を頭に入れておけば個人的に大丈夫かな・・・

↓本編に触れるので反転します
「宇宙からミールと言われるものが飛来してきて、フェストゥムという生命体を作り
人類を侵略しはじめた」
「フェストゥムは「個」を持たず、ミールという情報収集体の意志が全ての個体の意志となる」
※攻殻見ている方は、タチコマを想像するとわかりやすいかな。
「本編ラストの作戦により、人類に敵対攻撃をとるミールは壊滅できたので、今は一時的に平和」
「竜宮島の人達と、他の「人類」は対立している」
「ファフナーはフェストゥムからの同化攻撃に抵抗できる」

↑↑反転おわり

あとは、色々単語がでてきますが、こういうのがあったんだなと頭にいれておけば
映画をみてたら分かるような気がします。


また、映画を見て感じたんですが、、たとえ予備知識がなくても、この映画が持つ想いは必ず伝わると思います。

なので、途中設定や世界観がわからなくなったら、そいうところは次回見るときにまわして、
各登場人物の想いに集中していれば、大丈夫かなと。


そして、初見の方には、映画を見た後に是非本編も見ていただきたいなあと思います。
映画のあのラストになるまでに、彼らは沢山の痛みや想いを抱いて「生きて」いました。
なので、是非その想いを見て欲しいなあと思います。



で、次。管理人みたいに、リアルタイムでみてたけどTV放送本編を見返す余裕が無い方。

多分、不安だと思います。おぼえているかなって。
ファフナーは設定が複雑なので、覚えていかないとわからないかなと・・・

でも大丈夫でした!見てたら、次々と思い出してきましたww
いや、個人的に、6年前のアニメの内容を思い出せる自分にちょっとびびりましたが( ゚д゚ )

単語を聴くと、ああーこういうことあったのとか、あの人間関係がこうなったか!と
見ながら思うと思います。それでなんとなく大丈夫です。
もちろん、細かい設定を確認してから行くのも良いと思いますが、
思い出しながらみるのもまた楽しいですし、なんとなくで、映画のラストはガチ泣きできます。大丈夫ですw

でも頭に入れなおしたいってかたは、テレビ本編を見返すのが一番いいですが、
時間が無い方は、劇場パンフレットだけでも、単語解説・人間関係図や、本編の説明もあるので
観る前に知識が整理できるかなと思います。


あと、総集編が2巻でているのでそちらで軽く復習するのもよいかなー。
蒼穹のファフナー Arcadian memory 1 追憶の楽園 [DVD]蒼穹のファフナー Arcadian memory 1 追憶の楽園 [DVD]
(2005/11/02)
石井真、松本まりか 他

商品詳細を見る


蒼穹のファフナー Arcadian memory2 対話の世界 [DVD]蒼穹のファフナー Arcadian memory2 対話の世界 [DVD]
(2006/01/12)
石井真、松本まりか 他

商品詳細を見る



2巻で合わせて多分、1時間程度なので気軽に見れますし。
ただ、ちょと管理人は見れてないんですが、1時間でどの程度設定を解説しているかは
わからないので、展開は復習できるかもですが設定の復習はきついかも。
※レンタルしてきたので、観終わったら感想を追記します。

また、本編アニメのノベライズを沖方先生が書いているので、
小説なら読む時間ある方は、ノベライズを読むこともよいかなと
蒼穹のファフナー (電撃文庫)蒼穹のファフナー (電撃文庫)
(2005/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


ただ、アニメだと謎としてぼかしていた?設定が、
(個人的に、物語の主題にそこまで必要ないから曖昧にしたのかなとは思いますが、)
小説だときっちり説明されていたと思うので、曖昧さが好きな方は注意が必要かなと思います。


TV放送見返して、OVAも見た方

なんの不安も持たずにいってらっしゃい!
あ、もし興味があればドラマCDもでてるので、そちらも良い感じですよ!
脚本沖方先生なんで!


こんな感じですかね。

私は映画のスレしか観ていないんですが、某大型掲示板のファフナースレは親切な方が多いので、
映画を見て分からなかったらファフナースレを読んでみると謎を解明できるかなと思います。
※ただし、映画スレでは本編のネタバレもしているので、注意。

ここまで質が高い作品はそうはないので、ぜひぜひ、沢山の方に見ていただきたいなあと思います!!
上映が終わっちゃうところもあるので、思い立ったら吉日ですよー!!!
スポンサーサイト

2011/01/17(月) | 蒼穹のファフナー | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/288-fc7ec8e4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。