QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これから何ができるんだろう

お久しぶりですって記事をかいたのが、3月6日。
まさかその5日後にあんな大震災が起こるとは・・・

もともと三陸沖地震は予想されてたから、いつかくるだろうとは思ってたけど、
でもいざくると、やっぱりそれは凄まじいものでした。

実は2月中旬に、仙台に一泊旅行に行ってきてたのです。
BASARAスキーなので、やっぱり筆頭の地元みたいよ!って思って。

松島にも行ったし、名取も白石に行く途中に通ったし・・・

松島で美味しい牡蠣を食べさせてくれたお店は大丈夫なのかな・・・
一ノ蔵さんのアイスをお店で買ったら、寒いから暖房にあたって食べてきなさいっていってくれた
お店のおばあちゃんは元気なのかな。
一日目の夜に食べたお店は大丈夫なのかな。白石で色々教えてくれた
観光課の方々は大丈夫かな。

とか色々思い出してしまいます。

私は東京都民です。初めこの震災は東京都民にとって帰宅困難だけで終わると思ってました。
金曜日の夜、3時間ぐらいかけて歩いて、それで終わり。
震度5強ですからね所詮。首都直下がくるっていわれてるけど、あれは震度7だし。

でもそれで終わるわけなかったんですね。

原発はどうなるんだろう。あまり書きたくないけど、日に日に悪くなっている気がする。
作業員の方の被曝など、正直意味がわからない。
東電は安全対策をちゃんとした状態で、作業員の方に仕事をしてもらってるんじゃなかたのか?
そんな「命がけ」の仕事なんてして欲しくないんですよ。

計画停電も、初日の電車の間引き運転で混雑はすごかったし、停電により工場が動かない所もあるし、
仕事ができない人達も沢山でてきてしまった。

見慣れたネオンも無くなった。
ずっとあると思ってたから、あまり写真にとってなかったけど、ちゃんと撮っておくんだったなあと。
旅行から帰って来て、東京のネオン見るとあー帰ってきたなあって思ってたし、
自分にとって「ネオン」は東京そのものだったのかなとおも思います。
もう戻ることはないんだろうと思うし、それは仕方がないし、原発つくってまでネオンみたいわけじゃないし、
でも寂しいなと思う自分もいる。

なんとなく、今までの東京が今回の震災で壊れた気がした。
今までのように、東京が日本の経済都市のままではいられなくなるんだろうと、
計画停電を見ながら思ってた。
なにか新しいものがこの都市にまた、生まれるんだろうし、生み出すのは私たちの世代だろうけど。

東北がんばれ、日本がんばれってのはとても素晴らしいと思う。
でも、なんか思うのが、そんなに人は頑張らなくてもいいじゃないかなと。
特に被災地の方々は、今は悲しみによりそう時期じゃないかなと。
頑張れるのはいつだってできるし。
海外の報道で、遺体安置所で息子さんを探しているお父さんの写真があったんですが、
あれが現実だろうと。
被災地の方は、遺体安置所で身内を探さないといけない。そんな現実を前に、
頑張れ、復興しよう、っていうのはなんかこう、時期早すぎないかなと。

手を差し伸べる、一緒にいるってことが今一番大事じゃないかなと思う。

さて。ここはアニメ感想サイトだし、私はBASARAスキーだし。
・・・弱小ブログなのはおいといて(汗)

被災地の為に自分ができることって、これは個人的意見だけど、今盛り上がることも重要だけど
「継続的に支援」をすることだと思ってます。

例えば献血。今は沢山の人が献血している。でも一ヶ月後は?半年後は?
募金も今沢山世界中から集まっている。でも一年後は?

復興って本当に時間がかかります。阪神大震災も、10年たってもまだ震災の復興住宅から
出れていない人達が沢山いた。

特に今回は原発の問題があります。報道を見ていると、原発の問題は1・2年で解決するものではないと思う。
ならば、復興と原発の対策が同時期に進むんだろうと思います。

これはとても難しい。

だからこそ、被災地に目を向け続けることが必要だと思う。
安全になったら、旅行に行って地域にお金おとしてくるのも大事だし、
農産物や地域発の商品を買ったりとか
ほっといても東北は美味しい物多いし、酒蔵も沢山あるし(〃ω〃)

そしてここはアニメ感想ブログなので。

アニメや小説などエンタテイメントってこういう時には必要ないって言われると思う。
まあ、テレビでなんか一つにまとまろうってやってるのは、なんかちょっとウナルけど・・・

人はなんで文化をもち、物語を創作し続けてきたのか。
食べ物は生きることに必要だけど、文化もまた、生きることに必要なものなんだと思う。

とりとめもなくつらつらと今の想いを書いてみました。

被災地の一日も早い復興をお祈りします。
亡くなった方が安心して眠りにつけるような社会を私たちはつくっていかなければならないと思う。

さてどうなるかね。どうなるんだろうね。何をしていかなければいけないんだろうね。
これは個人個人がきちっと考えないといけないんだろう。
関連記事
スポンサーサイト

2011/03/29(火) | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/290-e4ec02a9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。