QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

xxxHoLic13巻簡易感想

アニメイトで予約していたホリック13巻の限定版。
竜騎士07さんと大川七瀬さんのコラボドラマCDと、このCDの脚本がついているバージョンです。昨日取りに行こうと思ったのですが、時間の関係でとりにいけず(泣)。でも、今日無事に取ってきました!!
ホリック継DVDとの連動キャンペーンで、ホリック13巻とDVDのいずれか1点を買うか予約すると、ホリックのオリジナルヘッドフォンが抽選であたるキャンペーンをアニメイトで実施していました。
1回読んだだけの簡易感想になってしまいますが、それでもいいよ!という方はmoreからどうぞ!ホリック大好きなので、時間があるときにちゃんとした感想をあげたいと思います。

※管理人はコミックス派です。ご注意下さい


ホリック12巻の最後で、自分が今生きていると思っていた世界が、そして自分自身さえも夢の存在ではないかと思った四月一日。泣きながら侑子さんにそのように語った四月一日とそれを切なげに見ている侑子さんの場面が、切なくて悲しくてとても好きです。是非この場面は映像化して欲しいです(笑)そんな場面で終わった12巻。13巻の発売を心待ちにしていました!!

今までの話で、自分の存在も他者の存在と同じように大事だと気づいた四月一日。この巻は、このように変わっていった四月一日が百目鬼と一緒に小羽ちゃんを救う話が主なのかなと思いました。

テレビ局に入る際、百目鬼に「行って来てくれ」と頼んだこと、頼めたことは、四月一日自身が変わったからできたことなのかなーと。
自分の存在を認めているからこそ、本当の意味で他者を信頼し、一緒に手をつなぐことができるんだと思いました。

小羽ちゃんの話は読んでいてとてもつらいです。彼女もそして母親も、ただ自分の幸せを願っただけなのに、どんどんと悪循環に嵌っていくのは、きついものがあります。特に小羽ちゃんの母親は自分の幸せと同時に、自分達を捨てた夫の不幸を強く願ってしまった。ですが、それは人間なのだからしょうがない部分だと思いますし、思いたいです。でも、そうしたが故に自分の子供までも不幸に巻き込んでしまった。とても厳しくてきついですが、でも、そこをちゃんと描くからこそのホリックだと思いますし、だから好きなのだと思います。

侑子さんが「誰かの不幸を願うなら、願いの強さの分、己も不幸になる」と、小羽ちゃんの母親を評した言葉に、ホリックの描く人間の強さと怖さと弱さがあると感じました。これから小羽ちゃんが幸せになって、お母さんを救い出してくれるといいなと思います。

そして四月一日。この巻のラストで彼がなぜ今までの記憶が無かったのかが明かされました。彼は何を願ったんだろう・・・。とても続きがきになるところで終わってしまいました(泣)早く次を読みたいです!!個人的には、何か悟ったような四月一日が怖くもあるのですよ。。。

ドラマCD
まだ聞けてませんが、出演者をみたら、古手梨花がでてます!!ひぐらしとコラボ!?そして、ホリックDVD一巻初回限定版についてくるドラマCDのさわりが入ってるそうです。んーDVD欲しくなるじゃないか(泣)
スポンサーサイト

2008/06/25(水) | xxxHoLic13巻 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/3-c8f6553c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。