QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アクセル・ワールド 第1話 「Acceleration.;加速」感想

前評判から結構話題だったアクセル・ワールド。
1話を見てみたら、なにこの面白いアニメ!期待以上に面白かったです!

脚本構成をみたら、吉野さんなんですね~!
脚本の出来がよいのも納得です(/ω\)イヤン

それでは、感想は続きを読むからどうぞ~

※管理人は原作未読です。ネタバレはご容赦ください

Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉Chase the world 【アバター盤】〈DVD付〉
(2012/05/09)
May’n

商品詳細を見る

2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで
生活の多くが仮想ネットワーク上で行われようになった世界。


公式サイトからの引用ですが、なんかとても攻殻機動隊っぽくて大好きです!
先日、Googleからアンドロイド搭載メガネ「Project Glass」が発表されましたが、
それがもっと進化したらこんな感じになるのかなーと思います。

攻殻機動隊で、メッセージとかは目の前に直接画像がでてきたりとかしていましたが、
アクセル・ワールドのニューロリンカーもそんな感じでした。
電話やメールなどのコミュニケーションはもちろん、お小遣いを子どもに与えたりなど、
今まで現実世界でやりとりしていたものの大部分が仮想ネットワークでしている世界なのかなあと。
導入が上手かったので、すんなり仮想世界と現実世界の融合が理解できた感じです。

でも、話のなかで仮想世界でテニスゲームしていたハルユキも言っていましたが、
技術は進化しても、街並みや学校とかは昔のまま=今の日本と変わりない、
のが面白いなあと思いました。
他の作品でも、ネットは進化しても街並みは20世紀っていうのが多いのも面白いなーと思います。


そんな進化した世界でも人間は変わっていなく、学校にも格差があります。
主人公のハルユキはふくよかでオドオドしている感じの男の子で、いじめられっ子です。
しかもいじめっこは典型的ないじめっこで、ソーシャルカメラの死角で彼をいじめるという悪質さ(;´Д`)


古代ギリシャから、人間は「なぜ生きるのか死ぬのか」とかは延々と考え続けていますが、
技術が進化しても、その答えはでませんよね。
なんかこう、技術が進化しても人間の本質的な部分は変わらないことがまた
物語をリアルな感じでみれるのかなーと思いました。
主人公にも感情移入がしやすいですし。
てか、主人公のまるまるとした感じがすんごい萌える・・・!かわゆすぐる・・・!!

そんないじめられっ子のハルユキは仮想世界のテニスゲームだけは得意です。
もっとはやく、もっとはやく・・・とゲームをしているハルユキに、
学園で憧れの存在の黒雪姫が声をかけます。


黒雪姫ってことは、白雪姫もいるのかなあ。
てか、アバターまでブタにしなくてもいいのにハルユキ。なんのためのアバターかと。
まあでも、リアルとリンクしているアバターだとああなるのかなあ。
あと、黒雪姫だけ制服が違うのは何か意味があるのかなー

黒雪姫の誘いで、上級生のラウンジにいくハルユキですが、
周りの生徒はハルユキがなんでここにいるの?とヒソヒソと陰口をいいますが、
黒雪姫はそれを意に介さず、ハルユキと直接ワイヤーでニューロリンカーをつなぎました。

ワイヤーで直接つなぐことで、2人にしかわからないコミュニケーションをとれるってことですよね。
このワイヤーでつなぐことは、恋人同士とか、親しい間柄じゃないとしないらしく、
学園の憧れの存在の黒雪姫が、いじめられっ子のハルユキとワイヤーつなげたことに騒然とする周り。


ワイヤーでつながれた黒雪姫から、BRAINBURSTというプログラムを送られたハルユキ。
黒雪姫はハルユキに、このプログラムをインストールしたら、
現実は破壊され、思いも寄らない形で再構成されると説明します。
ハルユキは、一瞬考えますが、イジメられるだけの現実、仮想世界にもテニスゲーム?にしか居場所がない現実なんて
いらない、とそのプログラムを実行します。


黒雪姫が、インストールに失敗する場合もある、といっていたので、
BRAINBURSTへ適用するにはなにか素質がないといけないのかなあと思います。
仮想世界で素早く動くことができないとダメとか。

プログラムを実行すると、周りが炎に囲まれた後、
インストールは成功し、ようこそ加速世界へ。という文字が表示されます。

そしてここでいじめっこ登場wwwなにこの小物感www
いじめっこに対して黒雪姫は、ハルユキが動物園から抜けだしてきたようだとお前を言っていたと
嘘を言っていじめっこを挑発します。
挑発されたいじめっこは、見事に挑発にのり、ソーシャルカメラにばっちり捉えられることを考えずに
ハルユキを殴ろうとします。

バーストリンク!という言葉と共に、周りが停止した青い世界になります。
この世界が加速世界。
学園のみんながいける仮想世界ではない、違う仮想世界が、加速世界ってことなのかな。
この加速世界の表示は、ソーシャルカメラ=監視カメラみたいなもの、の映像をもとに
再構成された3D映像であり、その映像をニューロリンカー経由で思考を加速させた脳がみているのが
その青い停止した世界であると。


この加速世界は1秒が1000秒、つまり16分40秒として体感する。
精神と時の部屋みたいなものか


この加速世界を利用すれば、いじめをする同級生のパンチを簡単によけられるけど、
それをするよりも、ソーシャルカメラに殴られる場面をばっちり録画させ、
かつ、もっとその効果をだすように、自分のほうに寄りかかってこいといいます。

おおおおお!!!黒雪姫かっこいいい・・・!!!
そして見事にいじめっこは捕獲されてるwwwばかすぐるwww
ちなみに、バーストアウト!で加速世界から戻ってこれるとφ(..)メモメモ


黒雪姫はいじめっこを捕獲したあと、なぜか明日の登校までに
グローバルネットには接続しないこと、絶対にと言います。

下校時にチユリがタクムに、ハルユキが秘密にしてっていってた
いじめのことを伝えたことがわかる場面で(´;ω;`)ブワッ
チユリもただ心配でタクムに相談しただけだと思うんですが、
こういう気づいてしまう場面辛いですね。

結局、ハルユキはおかあさんからお昼代をもらった時に
グローバルネットに接続してしまい、その後学校にいったら、
いきなり荒廃している世界に入ってしまうというところで次回・・・!!

ちょ!なにいきなり戦闘画面が!!!!
この後にながれたOPを見ると、学園内に同じ加速世界にアクセス出来る人が他にいそうな感じでした。
グローバルネットに接続して→学園に入ると戦闘になるっていうのは、
学園が何か特殊な空間なのかなあ。どうなんだろう。

とても次回がきになるところで終わりました~!!

今季のアニメは結構作画が綺麗で力入ってる作品が多いなあと思います。
次回が楽しみで仕方ない管理人ですた!

スポンサーサイト

2012/04/08(日) | アクセル・ワールド  | トラックバック(11) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/302-6a39e197

アクセル・ワールド 第1話 感想「Acceleration;加速」

アクセル・ワールドですが、リアルで冴えない主人公が仮想現実で活躍するアニメです。 有田春雪は不良にいじめられておりパシリをやらされていますが、ヤキソバパンが売り切れてしまいます。 最後のラストチャンスというボケにツッコめないことも忸怩たる思いですが...

2012/04/08(日) 11:05:53 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

アクセル・ワールド 第1話 「Acceleration;加速」

もっと先へ加速したくはないか? 少年――。  ぽっちゃりタイプなハルユキは 学園で最下層カースト扱い(汗) ネットでのゲームでハイスコアを出すのだけが ストレス発散だったのですが…。 ハルことハル...

2012/04/08(日) 11:23:00 | SERA@らくblog

[新]アクセル・ワールド 第1話

[新]アクセル・ワールド 第1話 『Acceleration ; 加速』 ≪あらすじ≫ 2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。 だが、...

2012/04/08(日) 12:40:51 | 刹那的虹色世界

アクセル・ワールド 第1話「Acceleration;加速」

さてさて、『ソードアート・オンライン』と並ぶ川原礫[http://wordgear.x0.com/]さんの話題作、『アクセル・ワールド』のアニメ[http://www.accel-world.net/]がいよいよ始まったわけですが、OP画を見てビックリしましたよ。なんでアクアさんがいるんですかぁ~~~!?(...

2012/04/08(日) 20:05:19 | ボヘミアンな京都住まい

アクセル・ワールド 第1話「Acceleration;加速」

「もっと先へ―― ≪加速≫したくはないか 少年」 加速した世界、ブレイン・バースト! 黒雪姫から謎のプログラムを託されたハルユキ    原作は未読、何やら話題になっていたので見てみました! …しかし...

2012/04/08(日) 20:21:51 | WONDER TIME

アクセル・ワールド 第1話「Acceleration;加速」

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)『もっと加速しろ、仮想世界も現実も!』 制作:サンライズ 監督:小原正和 有田春雪:梶裕貴 黒雪姫:三澤紗千香 倉嶋千百合:豊崎愛生 黛拓武:浅沼晋太郎

2012/04/08(日) 22:08:30 | 明善的な見方

(アニメ感想) アクセル・ワールド 第1話 「Acceleration;加速」

投稿者・ピッコロ アクセル・ワールド 2(初回限定版)[DVD](2012/08/29)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロ...

2012/04/09(月) 01:26:23 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

アクセル・ワールド 第1話(新)

第1話『Acceleration;加速』アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]新番組5本目です。

2012/04/09(月) 02:16:41 | ニコパクブログ7号館

アクセル・ワールド 第1話 Acceleration;加速

ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われる2046年が舞台。 主人公の有田 春雪はチビでデブで内向的な性格からいじめを受けており、心 ...

2012/04/09(月) 02:20:23 | ゲーム漬け

2012年02クール 新作アニメ アクセルワールド 第01話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセルワールド 第01話 「Acceleration;加速」 #AccelWorld2012 #ep01 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅...

2012/04/10(火) 11:05:53 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム

これはどこぞのドットハックの『ザ・世界』かと思ってたら、なんか遊戯王5D'sの世界の中に入っちゃったの?? アクセルワールド 第1話『Acceleration:加速』

 BS11での放送は確実だったけど、まさかの地上波でも放送♪  でも、時間的にEVOLなどとダブってしまってる状況なので、どうするかけっこう迷っちゃいました。  あらすじとか見てみると、リアルワールドで...

2012/04/15(日) 04:20:53 | シュージローのマイルーム2号店

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。