QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジョジョの奇妙な冒険な冒険 スターダストクルセイダース 27話 「「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ」 感想

27話こと3話です!前回のラストでこの能力完璧すぎどうやって勝つんだろうと思ってた
管理人は笑いを堪えるのが大変でした(/ω\)イヤン

エンディングまでオインゴ・ボインゴ仕様でもうアニメスタッフさん最高すぎます・・・!!
管理人はiTunesでダウンロードしました!
オインゴ・ボインゴブラザーズ♪がくせになりそうです!




東京では今夜もう28話が放送なので、簡単な感想になりますが、
続きをよむからどうぞー(`・ω・´)シャキーン

※管理人は原作は2部まで既読ですが、3部からは未読です。
 ネタバレはご容赦ください


未来を予言する本を持つボインゴとなんにでも変化できるオインゴ。
前回のラストであらこれ強敵・・・と思ってたら
まさかの展開にみながら笑いをこらえてました(゚∀゚)アヒャ


カフェで毒入り紅茶を飲んで承太郎たちを殺す・・・ってことで
予言もでてたのに、その通りにやろうとしたら数々の妨害がwww

ジョセフが毒に注意しようっていうのはさすが!って思いましたが、
注文しようと思ったコーラがぬるいとかああああどうするのかなと思ったら
店を変えようとしたけどその店燃えてるとか・・・

てかあの店が火事になった原因のタバコの火っってポルナry

ああのんじゃうのかー、予言は絶対だからなーってみてたらまさかのイギー乱入!!!!!
他の客のサンドイッチを食べ逃げ、承太郎たちはそれをみて紅茶を吹いて、
逃げ出したので大丈夫でした


イギーグッジョブ!!!!!かわいいだけじゃないね( ´∀`)bグッ!




どうあの予言を回避するのか?てか絶対って言ってたからそもそも回避できるのか?
ってのにドキドキしながらみてましたが、今回はイギーの行動によって阻止されてるんですよね。
ボインゴは予言は絶対っていうけど、そもそもこの予言書は解釈が広くできるので、
(後半で承太郎が爆発するってあったけど、それは承太郎に化けてたオインゴだったとか)
実際にその場面にならないとこういうことかーっていうのがわからないのかな。

あと、イギーの行動によって紅茶から毒を飲むのは阻止されたけど、
これは予言に絶対はないってことなのかなーと
なんとなく、今の行動をしているとこういう未来がくるよーっていうのはきまってるかもしれないが
それは行動によっていかにでも変えられるってことなのかなと。

ここは運命とは決まっているものではない、自分で切り開いていくっていう考えが
荒木先生にあるのかなと思いました。


次にボインゴの予言書にでていたのは、花京院とアブドゥルさんが入院している病院にいく途中の車で
オレンジにしかけられた爆弾によって「承太郎」が爆発するというものでした。

オインゴ・ボインゴはそれをみて車にオレンジ爆弾をしかけるけど、それをジョセフたちに見られてしまい
とっさに承太郎に化けますwwwww


これが運の尽きというかwwww

必死に承太郎の振りをしているオインゴですが、ポルナレフやジョセフにムチャぶりをふられて大変なことに
タバコ5つすいながらそれを口のなかに収納し、火を消さずにジュースのむとか、承太郎そんな特技がぱねえ・・・

ジョセフたちにばれないように必死になっている場面が本当におもしろくて(/ω\)イヤン
笑いをこらえながらみてましたwww

せっかく捨てたオレンジ爆弾もイギーがもってくるしwww

車から必死ににげだしたオインゴ承太郎ですが、岩陰にかくれたときに
ポルナレフのなげたオレンジ爆弾を踏み、爆発してしまいます。
ボインゴはオインゴがやられたのをみて、今度は自分ひとりでもっておもい
承太郎たちに立ち向かう決意をしますが、そこには町中で殴った男が
屈強なメンツをつれて復讐にきました・・・

哀れ、オインゴとボインゴはボコボコにされて救急車で承太郎たちが向かっていた病院に運ばれました。
人生とはこんなもんですっていう予言書がwwwwわらえるwwww


まあそうだよ人生ってそんなもんだよねwwwwwww

承太郎たちにまったく気付かれずに自爆で負けてったオインゴ・ボインゴですが
管理人はそのキャラにもう、わらいが、とまらない!!!!!
必死になってるのにからわまりとかwwww
でも気付かれなかったから生き残れたってのもあるし、それは結果オーライじゃないかな

( ゚д゚)< 生きてるだけでまるもうけ!!

みながらもしかして、ジョセフがスタンド使ったりして
じつはオインゴが化けてるって知ってたのかなーと思いながらみてましたら
奴らは素できづいてなかったってのがまた・・・

いやあまりのムチャぶりにこれは知っててわざととかも思ってたんですが
全くそんなことなく・・・
つまりあんなムチャぶりを普通にやってるのか・・・楽しそうな旅だ(`・ω・´)シャキーン

ボインゴの能力をみて、上にもかきましたが彼の能力は絶対ではないんだなと。
行動によって変化もするし、解釈が広い
なんかここで、京極堂シリーズの榎木津礼二郎が浮かびました。
彼は他人の記憶が見えるのですが、どこかで京極堂が、
かれは視覚で記憶がみえるが、その見えた記憶は断片的であるから
その断片的な記憶をこちらが意図した「点と線」でつなげば
意図したとおりの記憶と認識する、つまり彼は記憶全部がわかるのではないから
こちらで見えた断片的な記憶を本来とはことなる意味付けをすれば
榎木津は間違った記憶を本来の記憶と勘違いするってのを言ってたんですが。たぶん

なんか今回のボインゴの能力もそれににてるなーと。
予言で漫画のコマがでるけど、そのコマである点につながる線はいろいろな道があって
(承太郎がオレンジ爆弾で爆発するというコマにたどり着くのに、
オインゴたちは承太郎本人が爆発するとルートだと思ってたが、
実際にはオインゴが承太郎に化けるというルートであった。)
その道まではわからないから、予言能力としては絶対ではないのかなーと

あと行動によって予言が変わってしまう
(イギーの乱入で紅茶に毒が阻止された)
っていうのも、このスタンドの弱点だよなと
でもその弱点によって、オインゴ・ボインゴは助かったから
結果オーライだし・・・

上にも書きましたら、荒木先生は運命とは大まかには定められてるのかもしれないが
人間の行動によってそれは書きかえられるものであるっていうのがあるのかなと
ジョジョの奇妙な冒険は人間の可能性がテーマなのかなと思ったりするので、
ここは重要なのかなーと思いました。

あれですよ、人間万事塞翁が馬ですね本当
なにが良くて何が悪いかなんてわかんないよ


オインゴボインゴブラザーズのエンディング、めっさかわいかったです!!!
くせになりそう!!!オインゴ・ボインゴブラザーズ♪

次回はなんかシリアスな感じが・・・

次回も楽しみにしております(`・ω・´)シャキーン
関連記事
スポンサーサイト

2015/01/30(金) | ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/326-9056a843
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。