QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 1話 天使再臨 感想

コードギアスが終了して1週間。
ダブルオーが始まりました!!

ギアス感想は、自分のなかでまとまってからアップしたいと思っています。
それほど私にとって、大きな作品だったので。

ですが新作アニメはやってきます(笑)

ではまず新作アニメ感想第一弾!ダブルオー感想参りますー!!!

※気になったところを中心に感想を書く形式です。

久しぶりに日曜日に心臓と胃が痛くならないアニメをみたなーと!
こんなに穏やかな休日は久しぶりです(笑)

コードギアスは物語の速さ、疾走感、これから先どうなるのー!!と毎回やきもきするアニメでしたが、
ダブルオーは重厚でゆっくりと進む話なので、安心してみれます(笑)
(どちらが上という話ではなく、物語の構成の質が違うというだけです。
私はどっちも好きです!!)

セカンドシーズンの1話として、今の物語の状況を視聴者に説明しないといけない回。
私はアニメ誌の記事はちらほらと、555フェスとキャラホビでものすごいネタバレをされたので(汗)
情報が全くなにもない状態でご覧になるかたよりも情報量は多いです。
(感想ではこれらの内容のネタバレは致しません。)
ですが、キャラに対するネタバレや展開のネタバレなので、勢力図は知らない状態(汗)
なので今回は物語の勢力図を把握するのが手一杯でした(笑)
管理人、物語で語られる以外の補完はあまりしないので、公式サイトはチェックしていません。
なので、単語や情報間違ってるかもしれませんが、ご了承下さい
後、あまりメカには詳しくないです。すみません(汗)


この回、視聴者に今の状況を上手く説明していたとは思いますが、
説明していたにとどまっている感じがします。
次回も絶対に観たい!と思わせる引きがあまり強くないなーと
そしてセカンドシーズンから観た人にとって魅力を感じるのかな?と思いましたが、
でもガンダムなのでこのくらいの重厚さでよいのかもしれません。


個人的に気になるのが、すごいネタバレの内容にまだたどり着いていないこと(汗)
1話からですがちゃんと終わるのかなーと心配になってしまいましたが、
脚本が黒田さんなので大丈夫なはず!はず!


ではでは本編感想参ります!


●状況メモメモ

1話ということで、状況説明がすごく多かったですねー。
どうやら、

アロウズ(赤機体。政府直属の治安維持部隊)vs カタロン(反政府組織)

に、ソレスタルビーイングが介入する、という感じになるのでしょうか。


アロウズには秘密が多くて、セルゲイもマネキン大佐も知らない部分が多いみたいですね。。。
ファーストシーズンで戦歴を上げた彼らでも知らないとなると、
結構やばそうなことをやってる感じがします。・・・やってたのですが(汗)


アロウズは強制労働させていた人たちに、対人兵器を使用していますし、
また、無実かどうかも確かめずに沙慈を捕らえていますので、
相当きな臭い組織ですね・・・

今回は、アロウズに捕らえられ強制労働をさせられてる人たち(同志)を
カタロンが救出する、という作戦が行われている状況だと思います。



●気になる人メモメモ

4年もたったので、キャラが皆成長していますね!!
特に刹那!!かっこよくなったー!!
・・・ティエリアは変わりませんが(笑)

・シーリン!!!

管理人、ファーストシーズンから彼女が大好きです!!
ファーストシーズンの最後にマリナの基をさった後にどこにいったのかなーと思っていたら、
どうやらアロウズに対する抵抗組織であるカタロンに行ったようで。

ここならば、女性であるということで彼女の能力が生かされないことはないと思いますので、
これからのシーリンの出方が期待します!!



・アナグマ親子(違)

一緒に住んでるし!!
ソーマとしては、初めての平和な家庭なんだろうな・・・と思います。

例の件←養子縁組だと思っています。

でもソーマはアロウズ参加を要請されますね・・・

セルゲイの息子もでてきましたし、
ここもどうなるのかなーと期待しています。


・仮面の男(えー)

「そうか、現れてくれたか。
自分が乙女座であったことをこれほど嬉しく思ったことはない。」


いや、もうここまでの発言をさせているのだから、EDテロップで仮面の男はやめようよ(笑)
誰がみてもグラ○ムvvv
乙女座センサーはまだ健在だったということで(笑)


・ライル

まさか刹那が迎えにいくとは思いませんでした!!
どうやらライルは反政府組織であるカタロンの組織員の模様。

だとしたらガンダムに乗ることも、それほど抵抗なくいけると思います。

ライルは神経質そうな感じなので、これからどうソレスタルビーイングの中で
振舞っていくのかも見て行きたいなーと思っています。


・刹那

彼が4年間、何をしていたのか、実は1話が始まる前に深夜に放送された
総集編の冒頭でちらっとでています。

・・・ダブルオー、ネタバレに対する意識がギアス並に低いような気がします(汗)


刹那「変わってない、あの頃から何一つ。
こんなもの求めていない、ロックオンも、俺も、こんな世界を!」


子供の頃を思い出しながらいう刹那が印象的でした。

じゃあ刹那が求めるのはどんな世界なのか?

これからどのように刹那が成長していくのか、とても期待しています。


・ティエリア

この4年間で外見は変わっていませんが、精神的に一番変化したと思います。
死ぬ気満々だったので、絶対に死んでいると思っていました(汗)
でもそんな彼が生きる力を持ち、今を突き進んでいるのは、おそらく
ロックオンの存在が大きいんだろうなーと思います。

つれてこられたライルをみて、
こんなのロックオンじゃないー!と絶望しそうな感じですvv

リボンズとの関係、ヴェーダとの関係がとても気になります。


●平和と戦場と


今回一番気になったのは、平和と日常の象徴である
沙慈とルイスが戦場に来たこと。
ルイスは自らの意思で、沙慈は強制的にですが。


ルイスはリジェネに連れられたいた場面が前シーズンのラストにありましたし、
今回リジェネとリボンズが同じ場所にいて、そして同じ服装をしていたので、
ルイスはリボンズたちに、結果的に利用されているんだなーと思います。


手も治っているみたいですし、

何かの手術をうけ、リボンズがルイスの視覚をのっとることができる
     ←頭が痛くなるのは副作用

 
という感じがしました。


ルイスが戦場で大量に薬(精神安定剤?)をのんでいるということは、
おそらくまともな戦場における精神的訓練を受けていないんでしょうね・・・

こうやってルイスと刹那たちを比べると、
戦場で戦うこと自体、本当に特殊な精神状態を要求されて、
それは多分、人として良いことではないと、思います。


ティエリアに顔が似ているリジェネがリボンズと同じ服装をしてリボンズ側にいると考えると、
おそらく、ティエリアも本当はリボンズ側にいる存在だったと思います。 

ティエリアと彼らの関係が明らかにされるのは、
多分物語の終わりの方なんだろうなーと今から楽しみにしておきます。



そして沙慈。

あまりの運の無さに泣きそうになりましたが、
刹那に危ないところを救出され、そして救出した刹那もピンチになりますが(汗)
そこをティエリアに二人とも救出されます。

ここの刹那と沙慈の会話がとても印象的でした。

沙慈「君はガンダムに乗っていたのか?」
刹那「ああ」
沙慈「それじゃあ5年間から武力介入を・・・
わかっているのか、君達がやったことで多くの人が死んだんだ!
君達がそうしたんだ!」
涙を流して叫ぶ沙慈に対して、一切の言い訳もせずに、
表情も変えずにただ見守る刹那。
沙慈は刹那に銃を向けて叫びます
沙慈「返せ・・・返してくれ・・・2人を返してくれよー!」



ルイスを傷つけられ、姉を失くした沙慈にとっては、とても素直な言葉。
そして、普通に平和な一般市民として生きてきた沙慈にとって、これは普通の言葉。


刹那は自分達がしていることを決して正義とは思っていないです。
そして自分達が行った結果で自分が殺されることになっても、
恨みはしないはず。

ある意味で、「覚悟」ができている子だと思っています。


沙慈は結局刹那を撃つことはできませんでした
そんな沙慈に対してティエリアは

ティエリア「なぜ刹那を撃たなかった?」
沙慈「人を殺せば君達と同じになる。そんなのはごめんだ」
ティエリア「刹那に感謝するといい。彼が君をここにつれてこなければ
君は反連邦組織カタロンとして処刑されていた」
沙慈「そんなこと・・・!!」
ティエリア「君は現実をしらなすぎる!!
自分がいる世界くらい、自分でみたらどうだ」



そんなこと、あるわけない、と続くのか、
そんなこと、わかっていると続くのか。とても気になります。

沙慈は平和な社会の一般市民。
そんな彼が刹那のような覚悟をしていなくても、
社会の悲惨な場面をしらなくても、まあ、そうだろうなと思います。
これが普通。沙慈が悪いわけではない。

でも、でもそれは、世界の他の場所で苦しんでいる人たちを無視することになる。
無意識でも結果的に、自分達の幸せしかみないことになって、
それは世界の苦しみを増幅させることにつながると思います。


知らないでは、すまされない。


ティエリアの「君は現実をしらなすぎる!!自分がいる世界くらい、自分でみたらどうだ」

という言葉は、世界の現実を知ることなく自分達の平和のみを享受してきた
運よく平和な社会に平和な存在として生まれることが出来た人たちに
向かっていっているのかなーと思いました。

沙慈とルイス、刹那たちソレスタルビーイング。
これらの対比はこれから戦争とは?日常とは?幸せとは?
というテーマが出てきた時、とても重要な意味をもってくると期待しています。


どう描くんだろうー!!



●ED

まあOPですね!曲もかっこいいですし!!
声優さんがこんなに参加されていたことにびっくりしました(笑)
さすが、ガンダムですねー!!



●次回予告

破壊を望む者、拒む者。
様々な思いを受け、今、ダブルオーが覚醒の時を迎える。

次回、 「ツインドライブ」
それは、ガンダムを駆逐するガンダム。


とうとう、ダブルオーガンダムが登場っぽいです!!
物語が本格的に動きますね!

正直、ギアスがあったのでダブルオーそこまで楽しめるかなとおもっていたのですが、
そんな不安、消し飛びました!!

次回も期待しています!
関連記事
スポンサーサイト

2008/10/06(月) | 機動戦士ガンダムOO | トラックバック(17) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/35-483a7cb9

機動戦士ガンダム00 2nd season 第01話 感想

 機動戦士ガンダム00  2nd season  第01話 『天使再臨』 感想  ・・・・初回にもかかわらず通常更新が不可能なので場所だけorz  ...

2008/10/06(月) 05:17:04 | 荒野の出来事

「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る!

第一話「天使再臨」

2008/10/06(月) 06:22:07 | 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #01 『天使再臨』

 西暦2312年。  ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府

2008/10/06(月) 06:50:08 | 月の静寂、星の歌

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第01話「天使再臨」

待っていたぞ、ガンダム! あらすじ。 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国...

2008/10/06(月) 08:41:12 | 日常と紙一重のせかい

機動戦士ガンダム00 2nd season 第一話「天使再臨」【感想~その再生を破壊する】

「その再生を破壊する」 機動戦士ガンダム00 2nd season始動 半年なんてあっという間に経つね。これからもお世話になります。 あらすじ ...

2008/10/06(月) 11:15:23 | 失われた何か

今日は、ガンダムよりも同じ時間帯放送のアノ声優さんナレーション番組を優先しました!! ガンダムOO 2nd 第1話『天使再臨』

 今回は、4年後の世界情勢のゆがみが主でに進行でした!!!  新しいガンダム機体とかも出てきましたし、これからどんなカオス展開になるかは...

2008/10/06(月) 17:38:33 | シュージローのマイルーム2号店

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」

機動戦士ガンダム00 6 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反

2008/10/06(月) 20:42:53 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ガンダムOO

OOはと再会で再始動の展開も 今回は初回で前作から4年が経過した世界だけど 沙慈は撃てずルイスとは敵対する様な感じで 双子の方が代わり&捕まってる様だが セルゲイ親子&ピーリスの関係も色々ある様だし グラムハムは鉄火面で乙女座を大喜びだけども 最初は色...

2008/10/06(月) 20:54:10 | 別館ヒガシ日記

機動戦士ガンダム00 2nd season #01『天使再臨』

1期が終わった時はビミョ~な心持ちだったのに 結局嬉々として今日を待ちわびてた自分がおります。 あんな人もこんな人も生きてることが判明しましたね・・・。

2008/10/06(月) 22:44:27 | 風庫~カゼクラ~

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第01話

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第01話 『天使再臨』 最終決戦から四年。半壊したエクシアと共に自分たちの行動の結果として生まれた世界をそ...

2008/10/07(火) 11:16:25 | 刹那的虹色世界

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第1話「天使再臨」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第1話を見ました。第1話 天使再臨西暦2312年。ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年が経ち、地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロ...

2008/10/07(火) 11:48:23 | MAGI☆の日記

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第1話「天使再臨」

 西暦2307年世界は、軌道エレベーターを所有するユニオン・人類革新連盟・AEU3つ超大国に分かれ互いの威信をかけたにらみ合いが続いていた。未だに戦いが無くならず、平和とは程遠い状態だった。そこに現れたのが、ガンダムを有する私設武装組織ソレスタル・ビー...

2008/10/07(火) 13:30:32 | アニメのストーリーと感想

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第1話『天使再臨』の感想レビュー

『君たちのせいで・・・僕の好きだった人は、傷ついて・・・家族や親戚を殺されて・・・。僕の唯一の肉親だった姉さんもソレスタルビーイングに関わったばかりに殺されてしまった。ルイスも・・・姉さんも・・・いなくなったんだ!!なんとか言えよ!・・・返せ・・・返し...

2008/10/07(火) 17:55:07 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第1話 『天使再臨』

第1話 『天使再臨』 その再生を破壊する――! あれから4年、地球連邦政府は独立治安維持部隊『アロウズ』を組織。 それは統一に名をか...

2008/10/07(火) 21:41:01 | SERA@らくblog 3.0

天使再臨

破壊する。ただ破壊する

2008/10/07(火) 22:03:47 | オザワstyle

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第1話 「天使再臨」

始まりました、ダブルオー{/hiyo_do/} いきなりですが、あんまり予備情報とかを仕入れていないので、一体どことどこが戦ってるのかとか、 どれがどこの機体なのかという部分が全くわかりませんでした{/body_deject/} まあ、1期の第1話も同じような感じだったと思うので

2008/10/08(水) 00:03:19 | ★一喜一遊★

ガンダムOO

OOはと再会で再始動の展開も 今回は初回で前作から4年が経過した世界だけど 沙慈は撃てずルイスとは敵対する様な感じで 双子の方が代わり&捕まってる様だが セルゲイ親子&ピーリスの関係も色々ある様だし グラムハムは鉄火面で乙女座を大喜びだけども 最初は色...

2008/10/09(木) 09:53:09 | 別館ヒガシ日記

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。