QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 3話 アレルヤ奪還作戦 感想

ダブルオーも3話ですねー。

展開もある程度速いので、飽きずにみられますし!

ではでは本編感想は、moreからどうぞ!!

※気になったところを中心に感想を書く形式です。

最終更新 10/21  文章が変なところを修正(汗)

個人的に好みの展開になってきました!!

刹那が沙慈に対して「自分達だけが幸せならいいのか?」とか、
ライルが裏で色々考えてそうだし、何かありそうな感じがしますし。

あと、今回から公式サイトのキャラクター紹介にお世話になることになりました(笑)
ただでさえ名前覚えられない管理人なので、EDだけで判断するのは限界が・・・
が。公式サイト、重すぎませんか??



●状況メモメモ

やっとマイスターがそろい、そして
ライルがソレスタルビーイングに入ったことで、
カタロンとの繋がりができたことがどういうことか、
が見えた回だなーと思っています。

ソレスタルビーイング側がカタロンに対してどう対処するかはわかりませんが、
情勢的に見ると

アロウズVSカタロン+ソレスタルビーイング

になると思います。

これまでその名のとおり、「天上人」として世界情勢で中立の立場にいたソレスタルビーイングですが、
これからは中立ではなく、積極的に世界情勢に関わる立場にいることになるのかな、と思います。

個人的にはこの流れは歓迎

嫌な言い方をすれば、ソレスタルビーイングは今まである意味、中立であるという立場に守られていました。
これからはそれが許されなくなる。

面白くなりそうです!!

そして、カタロンにはシーリンがいますし、クラウスもカタロンに所属しながら
軍人としてアロウズにいるっぽいですし。今回でマリナもおそらくカタロン側に関わると思いますし。

話が一気に動きだせる条件が整っていると思います。

大丈夫!!尺足りる(笑)


そしてまた、今回のアレルヤ奪還作戦の裏には、
アロウズが新型ガンダムの戦力を測るために、マリナ(アレルヤかも)を「エサ」として
ソレスタルビーイングをおびき寄せた、ということがありました。

さてこれがどう影響してくるか?

これからの展開が楽しみです!!


●気になるところメモメモ

・OP

初めにマイスターズの幼少時がでてきますが、
ポッドに入ってるのはティエリアでしょうか??

ティエリアがおそらくライルのお墓参りをしています。
彼のお墓をつくったのはティエリアなんですかね?

マリナと手をとろうとした刹那の手が
ガンダムの手に変わって、ソードを持って戦うのが印象的でした。

今回、刹那はマリナからの闘わない人生だってあるという問いに対して、
俺は闘うことしかできないといいますが、それが表れている感じがして切ないです。。。


一言叫びたい。

ティエリアがとても乙女で、個人的にとても楽しいです
可愛いよ!!可愛いよティエリアー!!

・アレルヤ

あの状況下で4年。よく精神がもったと思います。
発狂してもおかしくないでしょう。


・リボンズ

今のアロウズがここまで大きくなったのは、リボンズ達の影響もあるみたいですね。
個人的に、リボンズが来るべき対話のためにも・・・とかいうととてもうそ臭く感じます(笑)

「僕はイオリア・シュヘンベルグの計画を忠実に実行している」

イオリアの計画を曲げていると思っていましたが・・・。
リボンズにとっては、イオリア・シュヘンベルグの計画を妨げているのは
ソレスタルビーイング、ということですかね。

「それは人にはできない。できるのは僕達、イノベーターだけさ。」

ちなみに、イノベーター=革命者。
ここではベーダとの直リンクができるという意味かと思います。

人ではないというか、超人機関と一緒で、ベーダに直リンクできるように
改造された人たちだと思います。

マリナを捕まえたのもリボンズの指示。
どうやら、ソレスタルビーイングを収監所へとおびき寄せたいみたいですね。


・ピーリス

マリーと書いたほうがよいのか、迷いますが(汗)

彼女の近くに、セルゲイがいないのが怖いなーと思います。
彼女を守ってくれる存在が近くにいない。

今回でピーリスは自分の存在基盤が揺らいだと思います。
そんな時には、守ってくれる存在が近くにいるに越したことはないのですが・・・

息子が今はピーリスの側近なので無理かなー。

セカンドシーズン、彼女にも大きな試練が訪れると思っています。


・マネキン

アロウズに対して疑惑を深めていってます。
さて、これがどうでるか??

そしてコーラサワーはどこですか大佐!!
奴はどこですか!!
もしかして、奴は大佐と結婚して、
家で主夫しているんですか!?
消息を知りたくてしょうがありません・・・!!


・仮面の男

こんなにガンダムがでてきているのに、なぜ戦闘にでてこない。。。
赤い糸でつながっているんじゃなかったのかー!!

彼が速く戦闘場面にでてきてくれることを希望します!!


・戦闘場面

相変わらずとても見ごたえがありました。

私はそこまでメカには詳しくないのですが。
こんな私ですら、綺麗だなーと思っているので
お好きな方は、もっと見ごたえがあると思っていらっしゃると思います。

やっぱり、メカものなので、戦闘場面は綺麗でないと!


●ライル

ライルはモビルスーツの戦闘経験がないといいますが、しっかりと命中させてるし(笑)

今回の作戦では、カタロンの人間としても彼は動いていました。
囚人をカタロンが救出しやすくするためですねー

スメラギはライルの能力値の高さに驚いていますし、
そしてもしかしたら彼女はライルが何者かについて、
なんとなしの「アタリ」をつけていると思っています。

さてさてそんなライルは一体何者なのか??

個人的に、「狙い打つぜ!」の演技がニールと比べて楽しそうに言っていたので
ニールとの違いを感じました。

こんな軽くニールは言わなかったよなーと。


●ティエリア


・・・管理人、ティエリアが可愛くてしかたなくなりました(笑)

1期の彼なら、アレルヤもスメラギも切っていたと思いますが、
さすが、スメラギだ、とか、お帰りアレルヤといったりとか。

ライルに突っかかるし(笑)
(ここらへん、管理人のもう1つのブログでアホの子のように、叫んでいます(笑)
もし、よろしければご覧になってください!(BLの話があります))

良い意味で人間くさくなったと思います。

ティエリアとアレルヤの会話で

アレルヤに飲み物を差し出して、
ティエリア「変わらないな、君は」
アレルヤ「そうかい?」
ティエリア「無理に変わるひつようはないさ。お帰り、アレルヤ」
アレルヤ「ああ。ただいま」


という場面がとても好きです。
ティエリア達にとって、ソレスタルビーイングが「帰る家」になったんだなーと。
そして、お帰りといえるようになったティエリア。

無理に変わる必要はないさといっていますが、ティエリアは十分この4年間で成長したと思います。
表情も柔らかくなりましたし。
周りに牙をむかないと、自分を守れない弱さがなくなったからかなーと思っています。
自分の存在を自分自身で認めることができて、
その上でちゃんと周りにも溶け込むことができることになったんだなと





●刹那・F・セイエイ


そしてティエリアと同じく、刹那も成長したと思います。

自分の戦術は皆を危険にさらすだけどいうスメラギに対して、

刹那「後悔はしない。例えミッションに失敗しようとも、
あんたのせいなんかにはしない。
俺達はどんなことをしても、アレルヤを、仲間を、
助けたいんだ。・・・頼む、俺達に戦術をくれ」



「俺は」ではなく、「俺達は」。そして「仲間」を助けたい。
1期の最後にも「俺達がガンダムだ!」と言っていましたが、
ここまでいえたかなーと思います。

惜しむらくは、この4年間での成長の過程をどこかで見たいんですが(笑)

そして声!!凄く大人っぽくなった!!ありがとう宮野さん!!


●偽りの平和。闘うことの意味

沙慈と刹那の場面で

スローネと自分達は別の立場から武力介入を行っていた
と告げる刹那。それに対して、
沙慈「・・・それでも君達も同じようにガンダムで人を殺し、
僕と同じ境遇の人を作ったんだ。君達は憎まれて当たり前のことをしたんだ。」
刹那「わかっている」
沙慈「・・・世界は平和だったのに、当たり前の日々が続くはずだったのに!
そんな僕の平和を壊したのは君達だ!」



世界は平和では全くなかったよ沙慈。
それは沙慈の周りだけのこと。沙慈がその時見ていた世界だけのこと。


そして、そんな当たり前の日々が続くはずと思える傲慢さ。
当たり前の日々って、当たり前の幸せは、決して、「当たり前」ではない。
何時、壊れてしまうかわからないもの。
当たり前の幸せを当たり前で平凡だと思える状況って、奇跡だと思うのですが。


沙慈の平和を壊したのは、ソレスタルビーイングではなく、
単に運が悪かっただけだと思います。

よくある悲劇なだけ。


これに対して
刹那「・・・自分だけ平和なら、それでいいのか?」
沙慈「・・・!そうじゃない・・・!でも・・・誰だって不幸になりたくないさ!」

と指輪を握り締める沙慈


刹那が初めて反論したと思いました。
今まではこういうことを言われても、憎まれても当然と思っているので
黙って聴いているだけなことが多かったと思うのですが。

沙慈も、自分が平和ならばそれでいいとは、思っていないはず。
そんなことは分かっているけど、誰だって不幸にはなりたくない。

気持ちはとても良く分かりますが、
でも、自分の平和の下にある悲劇や不幸を知らなくてよいのか?
というとそんなことはなく。



沙慈に対して、ちょっときついことを書いていますが、私は沙慈が好きです。

ここでは沙慈は、平和とは?世界の現実とは?に悩んで苦しむべき。
そしてそれを経て、当たり前の平和を享受していた彼だからこそ、
見えるものや、できる覚悟をみせていって欲しいと思います。

実際に、刹那に食ってかかるのは、ルイスに渡すはずだった指輪を見たからであって、
つまりは、自分は彼らを赦してはいけない存在である、と思っているからだと思います。
この感情を乗り越えれば、沙慈は一方的ににソレスタルビーイングを憎むことはしないと思うのですよ。

沙慈の変化の兆候はでています。
数話したら、彼も本格的に動きだして欲しいなーと思っています。


沙慈と平和についての会話があると、刹那は立場的にかっこよくみえてしまうわけですが(笑)
今回、そんな刹那の影の部分もでてきたと思います。


刹那とマリナの会話で
なぜまた闘おうとしているの?ときくマリナに対して刹那が

刹那「それしか出来ないからだ」
マリナ「嘘よ!戦いの無い生き方なんて、いくらでもあるじゃない」
刹那「それが・・・思いつかない。
だから俺の願いは、戦いでしか叶えられない」
マリナ「そんなの。・・そんなの悲しすぎるわ」
刹那「なぜ泣く??」
マリナ「貴方が泣かないからよ」


泣けないんですよね、刹那は。
戦い以外の生き方を知らないんですよね、彼は。

幼い頃からずっと少年兵として戦ってきた刹那が持つ「影」

これを払拭するのが、マリナであり、
そして当たり前の幸せを知る沙慈であって欲しいなーと思います。


●次回予告

過ちを犯したものは、自分自身でしかそれを正すことができない
贖罪の旅、それは再生の旅。
次回戦う理由。しかし、罪は消えず

フェルトにキスするライル。

・・・わあ。ニールと違う部分がでてきましたねー

スメラギがアレルヤに謝るみたいです。


次回も期待しています!!

どーてもいいんですが、この感想、キッズステーションでブリーチを見ながら書いていたのですが
福山さん、なんで2役やってるんですかね(笑)

結構気になっていた管理人でした!!(笑)

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッとお願いします。
管理人の気力が回復されます(え)

関連記事
スポンサーサイト

2008/10/20(月) | 機動戦士ガンダムOO | トラックバック(10) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/40-16b44932

【マリィ】機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話「アレルヤ奪還作戦」【感想】

「あなたが泣かないからよ」(マリナ) アレルヤ、そしてマリナとの再開。 あらすじ アレルヤは連邦軍に収監されていた。 ソレスタル...

2008/10/20(月) 01:05:12 | 失われた何か

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第3話「アレルヤ奪還作戦」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第3話を見ました。第3話 アレルヤ奪還作戦「あなたは4年前に起こったアザディスタンの内紛でソレスタルビーイングのメンバーと接触していますね?」「その時のことは4年前にもお話ししたはずです」「当時と今とでは状況が違う。新たなガ...

2008/10/20(月) 11:58:42 | MAGI☆の日記

アレルヤ救出どころかなんと刹那の女であるマリナまで、おまけで付いてきました!!! ガンダムOO 2nd 第3話『アレルヤ奪還作戦』

 ついに、アレルヤ救出………だけかと思ってたら、なんとマリナまでもが同じ収容所に入れられたんですな~!!!  ラスボス最有力である王 留...

2008/10/20(月) 17:54:26 | シュージローのマイルーム2号店

10月25日バザーまで1週間&ガンダムOO

10月25日まで1週間は堺市の中百舌鳥にある 堺市産業振興センター(旧じばしん)で開催される 「堺ものづくりフェア&物産展2008」に麦の会と言う 私が働いてる作業所も参加しパウンドなど販売し 私も25日は販売員として参加し販売しますので 当ブログを閲覧...

2008/10/21(火) 09:45:17 | 別館ヒガシ日記

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #03 『アレルヤ奪還作戦』

 命懸けで世界を変えようとした刹那たちが4年間見てきたものは、目指してきた平和ではなく、弾圧と殺戮による世界統合への道だった。  ―― その再生を破壊する。  ガンダムマイスターたちが集い、ソレスタルビーイングが再び始動する。  地球連邦軍との初戦は

2008/10/21(火) 18:36:33 | 月の静寂、星の歌

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第3話「アレルヤ奪還作戦」

 カタロン掃討作戦に武力介入したガンダムの存在は、アロウズ司令官ホーマー・カタギリーに組織に精鋭を招集する事を決断させた。そのメンバーは、かつてガンダムと戦った元AEUの大佐カティ・マネキン。元人革連の超兵ソーマ・ピーリスとセルゲイの息子アンドレイ・ス...

2008/10/22(水) 11:03:17 | アニメのストーリーと感想

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON第3話『アレルヤ奪還作戦』の感想レビュー

『後悔はしない。たとえミッションに失敗しようとも、あんたのせいなんかにしない。俺達はどんなことをしてでも、アレルヤを・・・「仲間」を助けたいんだ。頼む、俺達に戦術をくれ。』 タイトル通り、待ちに待ったアレルヤメイン回・・・ですが、次回予告でフェルトがラ

2008/10/22(水) 12:02:37 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第03話

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第03話 『アレルヤ奪還作戦』 遂に見つけ出した、最後のマイスター・アレルヤの所在。反政府勢力収監施設に捕...

2008/10/22(水) 20:55:13 | 刹那的虹色世界

機動戦士ガンダム00 #03『アレルヤ奪還作戦』

刹那が喋る&ティエリアが穏やかになってる! 毎回この2点にビックリさせられております(笑) そして相変わらずのアレルヤにホッとした。気の毒な人だけど。 ・・・1期ではまとめ役だったロックオンだけど 2期ではライルが騒動の種となりそうだな~と予測中。

2008/10/22(水) 23:34:07 | 風庫~カゼクラ~

帰ってきた酔っ払い 00の多分第3話ぐらい

「刹那・F・セイエイ!」 「沙慈・クロスロード・・・」 「ティエリア・アーデ?」  見てて思うんですがどうしてこの人達ってフルネーム...

2008/10/25(土) 11:41:03 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。