QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマCD「サンタクロースの宅配便」 感想

イブの日の会社帰りに聴いてみたこのCD
その後どたばたしていたので、今更感想を書くことになってしまいました(汗)

ぷろだくしょんバオバブ制作のCDで、所属の声優さんが出演されています。
若手さんからベテランさんまで幅広い方々が出演されていました。

まさにクリスマスに相応しいCDでした。
それ以外に、形容する言葉がない、と思うほど、クリスマスのCDでした。

凄くよかったですよ!!

管理人は中古店で買ったので今でもバオバブで通販しているかは分かりませんが、
中古店で探せばあるかなーと思います。

ということで、続きを読むからどうぞー!

※感想なのでネタバレしています。ご注意下さい

ぷろだくしょんバオバブ制作ということで、どっかできいたことある声が沢山聞こえてきました(笑)
福山さん、水島さん、小林さんなどの若い人たちから、チョーさんたちまでご出演の、凄まじく豪華なCDでした

ストーリーはクリスマスに相応しく、物凄くベタなんですが(笑)幸せな気分になるものでした

普段はトナカイ便のトラック運転手をしている三田五郎@福山さん。
実は彼の正体は本物のサンタクロースで、彼がのるトラックはトナカイのルドルフ@チョーさんなのです。

ああ、もう、あらすじを少し書いている時点でベタベタですね(笑)

なんかむずかゆい(え)

五郎は配達の途中に寄ったコンビニで、バイトをしているある女の子@小林さんに出逢います。
実はその女の子は、五郎が15年前のクリスマスイブに、
サンタクロースとして、事故で父親を亡くしたばかりのその子にクリスマスプレゼントを贈っていたのです。

偶然の再会に喜び、そしてだんだんと彼女を好きになっていく五郎。
ですが、その女の子は今年のクリスマスイブの夜に事故死をする運命であることを知ってしまい…


とまあ、ここまできたら先の展開は読めますよね(笑)
でも、ベタな流れでも、ベタな流れだからこそ感動しました

事故死する彼女の運命を変えるには、彼女の代わりに誰かが事故にあう必要がある。
つまりそれは、彼女の代わりに死ぬということ。

五郎は悩みます。本心では彼女を助けたい。でも、彼女の運命を変えることが良いことなのか?
ですが、人は運命を全うするのが幸せなのだろう、でも切り開くのも運命だと、
正しいか間違っているかはわからないけど五朗は彼女を助けて自分が死ぬ道を選びました。
彼は、彼はサンタクロースとして、自分の愛する人に最高のクリスマスプレゼントを贈りました。

さてそこから先は…もう、クリスマスにふさわしいストーリーでした
死んだかと思った五朗ですが、なぜか意識がありました。
そこにはなぜか、サンタの国の王様がいました。
サンタクロースとして最高の贈り物をして、サンタクロースとしての使命を全うした五朗は
サンタの国の王様によって、 普通の人間となることができたのです。

普通の人間となった五朗は、クリスマスケーキを買い、愛する彼女の元へと走ります。
サンタクロースとしてではなく、ただの1人の人間として、彼女を愛することができるようになりました。

という感じでストーリーは終わります。

ストーリーはベタですが(笑)
五朗が普通の人間になるのもベタですが(笑)

でもだからこそ、クリスマスに相応しい内容だなーと思いました。
五朗が悩んだ結果、彼女を救おうとする場面は聞きながら思わず涙がでてきました。
とても綺麗な決意に切なくなりましたし、気づいて五朗を止めようとする周りにいる人々の演技も
素晴らしかったです。

最後まで聞いたら、もう、良かったねーしかでてきませんでした。

いつもはもう少し複雑な話がすきなのですが、
クリスマスにこういうほんわか幸せになるCDもいいなあと思いました。

また、五朗の話も良いのですが、脇役の魔女や死神や妖怪人間などが凄くすきでしたvv
彼らが飲み屋でぐだぐだしゃべる場面なんて大好きです。
あと、女の子が働いているコンビニの店長がオカマさんだったりと、
色々と設定に凝ってて聞いていてとても面白かったです


ちなみにこのCD、ボーナストラックで福山さんと小林さんが
小さい頃のクリスマスについてのトークをなさっているのですが。

福山家のカオスっぷりに大爆笑していましたvv

楽しいわあこの家族(笑)。
子供の頃って、大人からみればなんでもない贈り物でも、宝物ですよね(笑)

そしてその対比としての小林家の、ドラマに出てきそうなあったかな家族(笑)
小林さんの上品さは、生まれと育ちからきていると確信した管理人でした。
スポンサーサイト

2009/01/04(日) | ドラマCD「サンタクロースの宅配便」 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/69-01764f79
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。