QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Are you Alice? -unbirthday scrap#006 感想

IMさんのAre you Alice?unbirthdayシリーズの最終巻であるこの6巻、
題名どおりのあのお方のお話になっています。

unbirthdayは各巻でそれぞれのキャラに踏み込んだストーリーが展開されています。
ですので、この巻は最終巻に相応しく

アリス世界のネタバレのオンパレードでした。

ずっと聞いている方には、おおおおー!!まじでー!!!
ってこことここがつながって・・・そうだったのか・・・・ってそうなんのー!!!

と、とても驚きながらも楽しくアリス世界を楽しむことができますが、
そうでない方が聞くと、とても残念なことになります、まじで(汗)

管理人は

アリス本編全て
アリスのティーパーティー全て
Are you Alice? 書籍狂(bibliomania)
Alice the gibberish!
Are you Alice? -unbirthday scrap3-5

を聞いている状態でこのCDを聞きました。

一番良いのは、今までのCDを全部聞いていることだと思いますが、最低でも


アリス本編全て
アリスのティーパーティー3
Are you Alice? 書籍狂(bibliomania)
Are you Alice? -unbirthday scrap5

を聞いた状態で聞かないと、アリス世界を楽しむにあたりとても残念なことになってしまいます(汗)
そのくらいすっごいネタバレです。

聞いてるに決まってるじゃん!!というアリス好きーな方は、
感想を続きを読むからどうぞ!!

※感想ですので、ネタバレがあります。ご注意下さい
※また、このCDはアリス世界のネタバレがあるので、まだお聞きになっていない方は
 感想を読まれるのをお止めになることをお勧めします。
※後で追記する可能性あります


ちなみに。管理人の解釈が間違っている可能性もあります。ご注意下さい。


まず聞いてびっくりしたのが、


ハンプティダンブティ、ちょ、お前、何者ー!!?


ということでした。てっっっきり、物語の住人でしかないと思っていました。


またルイスキャロルとアリスリデルの関係も、より深く聞けたなあと思いました。

ルイスキャロルが求めた永遠の少女、アリス。
その名前と同じ名前を持つアリス。

まあそれは当たり前で、アリスの母親とルイスキャロルは知り合いで
時たま彼女の口からでる娘の名前を使って、永遠の少女であるアリスの物語を書いたのですから。

アリスは、父親の不倫によって生まれた子でした。
ですので、彼女の母親が死んでしまうと、彼女に居場所を与える人なんていなかったのです。

母親がいなくなった子供なんて単なる役立たずだから捨てられる

そんな彼女を拾ったのが、シャーロットリデル
自分と同じように捨てられた彼女に同情し、彼はアリスを引き取り、アリスはアリスリデルになりました。

彼女はそれから幸せに・・・というわけにはいかないのがこの世界。
彼女は自分の母親と同じく、心臓病を患っていて、あまり長くない命でした。

アリスがアリスリデルとなった後、シャーロットの知り合いであるルイスキャロルに彼女は出会います。

聞いていて思ったのが

つまらない現実を否定し、物語の世界に行こうとするルイスキャロル
物語に存在する永遠の少女アリスに、自分を重ねているアリスリデル

この2人はここで逢うべきではなかったんだろうな・・・と思いました。
逢うべくして逢った2人ですが、もうなんだろう、
悲劇へと突き進む道しかこの2人には見ることができないなあと聞きながら思いました。


ルイスキャロルが物語のアリスに耽溺しつづけ、そして現実のアリスの存在をだんだんと忘れていく場面は
うーん、ちょっと怖かったかなと思います。

物語の世界に耽溺し続けた結果、目の前にいる、
人間アリスリデルの存在を見ることが彼にはできなかったんだろうなと

その先の悲劇は、この物語を知っている人なら分かりますよね。

そしてルイスキャロルは、初めから不思議の国のアリスを書き直し完成させた後、
銃で自殺をします。

アリス@櫻井さんのアリスは、この完成された不思議の国のアリスの最後に挟まれた
捨てられたプロットのアリスだったのね、とか
アリスリデルが死ぬ理由のために生まれてこれなかったアリスリデルの弟を物語の住人として
創ったのかなーとか。
そしてアリス@櫻井さんがアリスリデルを殺す物語は、
「アリス」の名前の仲良く共有して姉弟が幸せに生きるという物語の上に
(共有して・・・って書籍狂についてきた絵本ですかね??)
書かれたものだったんだなーとか。

そしてアリス@櫻井さんを引っ張りあげたのはチュシャ猫でしたが、
恐らくはアリスをあの物語の世界に行かせたのはシャーロットだったのかな?と
unbirthdayの1、2を聞いていないのでここら辺がよく分かりませんが(汗)

そしてシャーロットは悲劇を防ぎにいったのかな?物語の世界に行きます。
もう一度、この物語を繰り返させ、悲劇を防ぐために。
トカゲのビルとして、彼は図書館の司書になりました。

物語に言った彼に対して、ハンプティダンプティが現実世界で、
物語の世界から戻ってこれるのかな?と言うのですが、
お前、何者ハンプティ(汗)

Alice the gibberish!内でさらっと発表されたアリスのセカンドシーズンにもつながる終わり方でした。
これならセカンドシーズンできるね!!

仮想現実断裂症候群がこの先とても重要になりそうな気がしました。
物語の世界に行ってしまう・・・というだけでなく
現実世界と、物語世界を行き来できる「物語」を創生できる力も
この病気にはあるのかなと。

つまり、その病気の人によって書かれた物語の住人は現実世界へ行くことができ、
また現実世界の住人は、その物語世界へと行くことができるのかな、と。

だからハンプティはこの病気の持ち主であるルイスキャロルが
不思議の国のアリスという物語を完成させることにあんなに固執したのかなーと。

まだ1回しか聴いていないので、勘違いしている部分もあると思いますが(汗)

IMさんのアリスシリーズって、アリスリデルとルイスキャロルの話でもありますよね。
この巻で、この2人の現実世界での関係を聴くことができて良かったなーと思います。
やっぱりこの2人が発端であるので、この2人の関係がよく分からないと
このアリスシリーズ自体が分からないので。

でもまあ・・・管理人、実はアリスリデルとルイスキャロルはあまり好きではなかったりして(え)
理由は、ウサギーズが大好きだからです(笑)
白ウサギと三月ウサギが大好きなんですよぅ(泣)
unbirthdayの5は、ぼろぼろと涙がとまりませんでした・・・

白ウサギがあんなにアリスリデルのこと思っているんだから少しは振り向いてほしいなあ。。。アリスリデルよ。
ルイスキャロルも簡単に物語の世界捨てるなよ(汗)白ウサギががんばってるんだからさ(汗)

となってしまうので。

まあunbirthday自体、好きなキャラの巻を聞くと泣きますよね(汗)


でもやっぱり聴いていて楽しかったです。
この不思議で人をひきつけるアリス世界にどっぷりと浸ることができました!

セカンドシーズンにも期待していますー!!
関連記事
スポンサーサイト

2009/01/04(日) | ドラマCD「Are you Alice?シリーズ」 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://phosphormoon.blog19.fc2.com/tb.php/70-e5f6c0c8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。